これはペットの話で、我が家のワンコはトイ・プードルです。


このトイ・プードルに異常な事態が起きているのです。

家のトイ・プードルも、おじいちゃんは有名なティーカッププードルのハウルくんです。

このハウルくんは、成犬でも1キロ程度の大きさ。

このハウルくんの子供を飼っているブリーダーさんから直接購入しました。

ブリーダーさんから直接購入した理由は、来るな掛け合わせなど健康面での問題があるワンコが多いいからです。

また、ブリーダーさんから直接購入すれば、ペットショップより安く購入できるので。

それがこいつです。

プリム君4歳に2

私とは大の仲良しです。

体重は3キロ。

トイ・プードルとしては小さい方ですが、健康で、時々というか毎朝凶暴な獰猛犬になります。

ですがこの大きさは、トイ・プードルとして元気に走り回れ、健康問題もない体重かと。

これがこの3分に1の1キロでは、公園などで一緒に遊ぶことが出来ないのではと思います。

3連休なので長女とお台場へ。

お台場のヴィーナスフォート1階のペットショップ P's-first‎に行ったら驚きでした。

毛の感じから、売れ残りすでに大きくなトイ・プードルと思ったのですが、異常に小さいワンコが。

これは売れ残りなので6万円かと思ったら、60万円!

店内に入ると100万円のトイ・プードルも!

私がトイ・プードルを購入した時は、ティーカップ・プードルも存在しましたが、正式な犬種としては認められていない状態。

それが、今はティーカップ・プードルとして販売されているので驚き!

しかも100万円ですから。

小さいほど高額だなんて!これは恐ろしく感じました。

これはとても怖いことだと思いました。

私がトイ・プードルを購入した時に調べたら、ティーカップ・プードルとして売られている犬は、意図的に小さくなるように作られるワンコなので健康問題などに問題が。

関節の問題など様々なことがあるそうです。

貧乏で節約しなくてはいけない状態でも、ティーカップ・プードルを手に入れ、それを繁殖させれば1匹100万円で売れるとなると人間変わりますよね。

そんな状態が起きているのではと心配です。

私が購入したブリーダーさんは、ワンコの掛け合わせでの遺伝や病気などのことを考え、単に小さいワンコ同士の掛け合わせではなく様々な問題を考えてのと話を聞きこの獰猛犬を購入。

とてもお利口なワンコで、トイレの失敗もなくいつも布団に潜り込んできます。

出かける時も、一緒に行けるとわかると獰猛犬からかわいいペット犬に。

これなので、高額で売れるからと小さいトイ・プードルを繁殖させようとしている現状が怖く感じました。

↓訪問もありがとうございます。以下のランキングもお薦め、凄いですよ。↓

にほんブログ村はランキングナンバーワンサイトです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング は驚き、上位の方は悲惨すぎ。
ここまで酷い内容はありえなく架空ではとネットで話題です!↓




↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ