節約生活の効果はあり、娘二人の私立高校授業料の支払いは、高校卒業まで目処か付きました。


ですがその後の大学進学問題は未解決。

そもそも、娘二人が本気で大学に行きたいのか自体が疑問。

長女は、私立高校なので学校から就職ではなく進学をと言われているので、勉強はしたくないけど一応進学希望という曖昧な感じ。

進学校に通う次女は、絵が上手だからとか友だちに言われたのが美大希望の理由のようで、本気ではなく感じます。

さらに、進学校なので美大に行くなら武蔵多摩と言った情報が。

本気で美大に行きたいのなら、塾に行かないとではなく、家でもデッサンをと思います。

時代が違いますが、私が高校生の時は、美大志望の友人は、すいどーばた・御茶美以前に石膏像を購入し自宅で書いていましたから。

この大学受験なのですが、新聞でも取り上げられていました。

我が家最大の進学問題、新聞でも取り上げられており地方在住の方はさらに悲惨な状態!

我が家の場合も、一部は負担しますが進学となるの本人に奨学金を借りてもらうしかありません。

その奨学金が問題なのです。

うちの場合は、自宅通学なのでまだましなようです。

地方から進学される方は、学費だけではなく生活費も必要。

我が家最大の進学問題、新聞でも取り上げられており地方在住の方はさらに悲惨な状態!2

奨学金が支払われるのは進学後になるので、入学前のお金の問題が。

アパートを探しや食費の心配もあるので、新聞によると下宿だとプラス100万円近いお金が必要になります。

4年間だと400万円。

まだこれが無いだけでも、良かったと思いました。

↓辛い環境での頑張りや参考になる情報が多数ありますが、これ程とはビックリですね↓

にほんブログ村 節約・節約術ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング、ここまで悲惨だとは驚きです。


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
None