20歳のころの体重から、40歳後半時は10キロも増えてしまいました 。


お腹も出てきて恥ずかしいと思い、こまめな運動を始めたのですが、運動はいずれも失敗。

腹筋は短期間でやり過ぎ、お尻の皮がむけ痛くてできない状態になり、ジョキングもいきなり走りすぎて膝を痛めてしまいました。

また、バーベルも同様に肩を痛めてしまいました。

これは性格的な問題ですね。

やり始めると、徹底してやってしまうのです。

体重に関しては、間食も無くして20歳のころの体重の戻ったのですが、これもマイナス。

痩せ過ぎたようで不健康。

ウエストも68に。

市販のSサイズはウエスト70なので、Sでもゆるい感じ。

さらに、痩せすぎなのか以上に疲れやすくなってしまいました。

1月11日に放送された「ガッテン!」での情報で、ピーナッツが血管を強くして、コレステロール値も下げ、糖尿病も軽減してしまうとの内容で、毎日ピーナッツを食べるように。

ピーナッツが血管を強くして、コレステロール値も下げ、糖尿病も軽減

ピーナッツに含まれている「オレイン酸」は血液中の悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する不飽和脂肪酸です。

胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぎ、便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐなどの効果も認められています。

また、コレステロールを減らす効果が高い事から、コレステロール系の胆石などにも有効との事。

ですが、その放送では1日20粒が有効との内容。

食べ過ぎは、当然お菓子を食べるのと同じです。

なので、2ヶ月で5キロも太りました。

この5キロは、ベストな感じ。

多少お腹が出てきましたが、ウエスト70のズボンがぴったりな感じ。

疲れやすくなることも改善、個人的には健康になったと思います。

これなので、若い女の子の無理なダイエットは問題なのがわかりました。

痩せすぎは良いことがありません。

もし、標準より痩せたいと思うのなら、これはダイエットで痩せるのではなく運動で痩せること。

運動で痩せるのなら、疲れやすくなるなどのマイナスもないと思うもで。

↓記事が参考になりましたら、以下のランキング応援をお願いいたします↓

にほんブログ村 節約・節約術ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング 節約・貯蓄


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ