娘が彫刻刀で手首を切ってしまい大騒ぎになりました。


リストカットとは、カッターナイフなどの刃物を用いて前腕を傷つける自傷行為。

わざとではないのですが、娘が手首を切ってしまったのです。

救急車を呼ばなくてはと大騒ぎでした。

私はDIYが好きで、様々な事をやっているので、家には多少の工具があります。

その影響もあり、娘が何やら工作をしていました。

昼間は、自分では出来ない加工もあり、わたしがドリルを使い手伝っています。

その工作が夜まで続き、彫刻刀を使っての作業をしていたようなのですが、その彫刻刀が誤って手首に刺さってしまい大騒ぎとなりました。

娘が手首を彫刻刀で切り大騒ぎ、悪者はいつも私です。

???

刺さったと行っても、数ミリ程度。

私のDIY作業ではよくあること。

それなのに、まるで生死の問題のような大騒ぎ?

そんなもの、バンソウコウを貼っておけばと言ったら、何を考えているのと言った感じで妻が怒り出す始末。

私が見た限りでは、血は数滴流れた程度。

それなのに、場所が手首だったので救急車を呼ぼうとかの大騒ぎです。

我が家は、私以外は母と妻と娘二人で女ばかり。

救急車を呼ぶことは諦めてくれましたが、病院に連れて行かないとの騒ぎ。

日曜の夜なので緊急の場合に対応している当番の病院に連れて行くしかありません。

その前に電話で確認をと言い妻が電話を。

一軒目は救急車の対応で他の病院へと言われました。

二軒目の病院に妻が電話をすると、症状を聞かれている感じ。

血が止まっているなら問題ないと言われたようです。

話を聞くと、切れた後すぐに抑えたから血は止まったけれど、手を離したら血が吹き出すのではとの答え。

???

さらに、手首を斬った時点で娘が真っ白というか貧血状態なので妻も慌てたのです。

私は冷静、手首を切ったということで精神的パニックになり貧血状態になったのです。

しばらくして、気分的に収まりバンソウコウを貼って終了。

私は心配したのは、これが社会問題になっているからです。

医療的な知識がないと、手首と言うだけでリストカットのイメージが有り生死の影響がと考えてしまうのですね。

実際はバンソウコウを貼って終わりなのですが、この程度でも救急車を呼ぶ方がいて問題になぅています。

我が家も、非情だとか判っていないとか面倒くさいだけだとかさんざん罵声を浴びましたが、私が止めなかったら大きな迷惑ロ掛けるところでした。

手首を切っても血管が切れていなければ問題ありません。

また、血が止まっているのに後から血が吹き出してくるようなこともありません。

数滴血が垂れたくらいなら全く問題なし。

コップ一杯程度の血が垂れた場合なら、救急車の検討を。

今回お一件で、この社会問題の解決方法は難しいと感じました。

それにしても、家族全員で冷静な私を悪者にすることは勘弁してほしいですね。

最新情報を追加します。

今朝、念のためにと病院へ行きました。

場所が手首なので、リストカットではと疑われたとのこと。

あと数ミリずれていたら、血管を切っていたので危なかったとのこと。

また、部活のことを(大会が近いので)話したら、先生も迷ったようですが傷口が開かないようにと、ふた針縫われたとのこと。

傷口を縫うことは私的にはどうでもないことですが、娘にとっては大事件。

さらに私に文句を言ってきそうです。

LOHACO(ロハコ)をご利用の前にこちらをチェック!1,000円分のポイントがもらえるのでお得です!

↓記事が参考になりましたら、ランキングの応援クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 節約・節約術ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング 節約・貯蓄


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ