これは、昨年末に新しくメガネを作った時の話です。


我が家には娘が二人。

二人ともメガネとコンタクトを併用しています。

その使い方が全く逆。

長女は、学校に行く時にコンタクトを使用し、休日はメガネ。

それに対し次女は、学校に行く時はメガネを使用し、休日遊びに行く時だけコンタクト。

この違いは学校のお友達の影響が大きいと思います。

二人とも女子校なのですが、長女の学校はメガネからコンタクト変えた子が多いとの事。

それに対し、次女は進学校なのでメガネの子も多く、学校ではメガネで問題なし。

休日オシャレして遊びに行く時だけコンタクトに変えたいとのことでした。

これなので、メガネを新しくしたいとのことで買いに行きました。

校閲ガールで石原さとみさんが掛けていたようなタイプ。

購入する際に、レンズのことは確認しました。

やや大きなメガネなので、レンズの厚さが気にならないか?

店員さんは新人なのかアルバイトか?

曖昧な返事で、特に問題ありませんとのことでした。

ですが、30分後に受け取ったメガネは、いくらなんでもこれはないといった感じ。

メガネは、レンズの暑さにご注意を

フレームから完全にレンズがはみ出していて、牛乳瓶の底状態。

メガネは、レンズの暑さにご注意を2 

受け取りの時は、メガネの調整もあるのでベテランの店員さんで、社員と思われるが対応。

これはないですよ、ちゃんと質問したにのに?と言うと一目で状況を把握、即対応をしてくれました。

この店員さんだったら、このフレームだとレンズは薄型にしないとと説明してくれていたと思います。

店員さんから見ても、これはないですねという感じでしたから。

しかも、Zoffの場合は薄型のレンズにするとプラス10,000円取られるのですが、JINSは薄型のレンズも同価格。

価格が同じなので、暑いレンズにする人はいないと思います。

注文になるので10日ほど時間がかかりるので、今回のメガネは持ち帰り10日後に来店くださいとのこと。

薄型のレンズに交換してくれることとなりました。

やや大きめなメガネだと、レンズの厚さか目立ってしまいとの説明もしてくれました。

中心部は薄いので、小さめのメガネなら問題ないのでが、やや大きなメガネだと厚さが目立ってしまうのでとの説明。

購入前に、私が心配した内容の説明でしたが、なれていない販売員だとこのような問題が起きてしまうのですね。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
None