流行は繰り返すので、古い服も捨てずにしまっていました。


スーツを例にすると、スーツの流行は「クラシック回帰」で20代の頃に購入したスーツは今着ても旧臭く感じません。

ですが30代の頃に購入したスーツは形的にNG。

20代の頃に購入したスーツは定型的な問題もありスリムな感じ。

それが、一時大きめというかだぶついた感じ、ズボンもツータックが流行りました。

一世風靡セピアな時代。

ダブルのスーツも同様、それをいま着ていたら時代おくれ。

その後、三つボタンが主流になったのですが、今着ていると流行遅れ。

20代の頃に戻ったのです。

そんなことと、収納場所のために、衣類の整理をしました。

20代なら、流行は繰り返すとしまっておいても意味があるのですが、この年なので流行が繰り返した時には、死んでいるかと。

それなので、大量に衣類を片付けました。

収納場所の節約で服を整理、これなら売れそうです。

これで、収納場所にも余裕が。

この写真はTシャツなど。

収納場所の節約で服を整理、これなら売れそうです。2

これが売れるそうなのです。

いくらで売れるのかというと、調べてみたらキロ500円。

質に関係なくキロ売リ。

なので、たとえ100円でも値の付きそうなものと分けて売るのがいいみたいですね。

過去、妻が売リに行った実績を考えると、ブランド品などもあるので2,000円位にはなるかと。

2,000円でも、捨てることを考えれば、大きな収入です。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓



↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ