ふるさと納税で、危うく大損するところでした。


ふるさと納税がお得とのことで調べたのです。

すると、長野県飯山市へのふるさと納税なら、最新パソコンが返礼品にありました。

7万円の納税で、マウスコンピューターの10.1型2in1タブレットPC(キーボード標準セット)。

26万円の納税なら、タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA」がもらえるのです。

この「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA」は、CPUがインテル Core i7-6700(4コア/3.40GHz/8MBスマートキャッシュ)で、メモリは16GB。

SSD240GBと、HDD2TBで、グラフィックスボードもNVIDIA GeForce GTX 1060(3GBメモリ)搭載。

ブルーレイディスクドライブ(BDXL書込対応)搭載と現状私が使用しているPCを超える性能。

これがもらえるならと調べたら、そう甘くはありませんでした。

ふるさと納税は、収入や家族構成で、還元される金額が決まっています。

もし、このPCがほしいと26万円を納税していたら大損。

簡易で調べたら、9万円を超える分は自己負担とのこと。

なので、26万円を納税していたら17万円が自己負担。

さらに、このPCを楽天で調べたら、143,424円(送料無料)です。

「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA

タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA」

この価格なら、楽天で購入したほうがお得。

このする里納税のページをみて、タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA」のスペックを見たら私の感覚では26万円以上の価格と思ったのです。

しかしながら、PCの価格はここまで下がっているのですね。

ノートPCを使用していて、性能に不満がある方には、この「DAIV-DGZ500M5-IIYAMA」はお勧め。

SSDなので、電源を入れ数秒で立ち上がるし、ウェブならタブで50個位ページを開いても問題なし。

私のPCは、Core i7-2600K(4コア/3.40GHz)で、メモリは16GB。

SSDは120GBでHDD2TB。

グラフィックスボードNVIDIA GeForce 560です。

20万円相当のアキバPCモデル。

数年前、メーカーで販売されているPCより高性能でお得なPCをと考え、秋葉原のPCショップ(アーク)で組んでもらったオリジナル。

より高性能なモデルが、今は143,424円(送料無料)でメーカー保証付き。

アキバPC(自作モデル)なら、パーツの組み換えで長く使えると思ったのですが、この価格を見ると買い替えがお得な感じですね。

私の場合は当分予定はありませんが。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ