50代になると、リストラの恐怖がつきまといます。


シャープやソニーなどかつての勝組企業も、リストラ実施で社員を大幅削減。

50代リストラの恐怖は、自己防衛で回避を!

ですが、幸いなことに私の務める会社は、基本的にはリストラはありません。

大手なので、社員をクビにすることが出来ないようで、希望退職の募集となります。

2年前に、希望退職の募集がありましたが、私の場合は退職金が個人都合ではなく会社都合なので満額支給となり、それに希望退職で1,200万円のプラスでした。

これで、数人の同僚が退職しました。

その前に、第一線で働いている社員が倉庫管理とか、働く意欲の無くなる部署に移動となります。

その後に希望退職の募集となるので、やめる方が多くいるのです。

ですが、他の会社はもっと悲惨です。

私の会社も業績が下がった時に、子会社を新興企業に売却しました。

株式上場している会社で、有名企業。

子会社の社員は、有名進行企業の社員となり、一瞬喜んでいましたが2年で終了。

社員は必要なく取引先が欲しかっただけのようで、子会社の社員たちはリアルな首。

雇用関係を失いました。

社員を首にできるのかと不思議に思いましたが、新興企業なので労働組合もなく、なんの抵抗もできなかったようです。

私の場合は?

今季大きな仕事を獲得できたので、社内で活躍している社員紹介で社内報の取材が。

車内で名前を売ることがリストラ回避の自己防衛ですね。

自己防衛としては、車内ではなく同業の社外へのアピールが重要。

同業他社にも名前が知れ渡ればリストラの恐怖は無くなります。

最悪の状況から、リストラの恐怖は無くなりましたが、これがどこまで年収に反映されるか?

評価がよくてもこの程度なら、月1万円アップ程度。

昇給は7月からなので、もうひと頑張りです。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ