仕事でいじめについて調べていたら、私の今の状態もいじめ?


今のいじめは、陰湿で巧妙、精神的におウコムいじめが主流です。

私が小学1年生の時に、いじめられたことがあるそうですが、その腹いせに私をいじめたこのカバンをダスターシュート(死語ですね)に捨ててしまったらしく、結果的には私の親が呼ばれ怒られたそうです。

そんな感じで、昔のいじめは反抗も出来たのです。

もっとここれは小学生の話で、次元が違いますが。

今時のいじめの話をわかりやすく解説している例がありました。

昔のいじめはドラエモンのジャイアンです。

昔のいじめはドラエモンのジャイアンです。

力の強い子の弱い者いじめ。

それなので、シズカちゃんみたいな存在がいて助けてくれたのです。

ジャイアンも、シズカちゃんに注意されたらしょうがなく思います。

ところが、今のいじめはノビ太くんとシズカちゃん、スネオ君がグルになりジャイアンを無視。

クラス全員を巻き込み、徹底してジャイアンを無視し、言葉でいじめるのです。

それに耐えられなくなり、ジャイアンがスネオ君に助けを求めたとします。

スネオ君がジャイアンが可哀相だと先生に相談しようものなら、今度はスネオ君がいじめの対象になってしまいます。

そしてジャイアンに、スネオ君をいじめれば、仲間にしてあげるとなるのです。

この様に、現在のいじめは1人をターゲットにして、集団でいじめをするケースが多く、いじめられている子は徹底して孤立無縁となり、誰にも助けを求められない状態となってしまうのです。

ネットの時代なので、ゲーム感覚で24時間執拗にいじめが続きます。

いじめから子どもから守るためにできることは、大人たちが『子どものSOSサイン』を見逃さないことなのです。

いじめられている子供は、心の中で、誰かが気づいてくれることに期待しています。

結果はゲームオーバーまで。

これを見ていて、娘を仲間にして、家族全員で私を悪者にしている状況は現代のいじめ同じだと思いました。

陰険で悪質。

あまりに酷いので、今朝も通勤時の電車を見て私を呼んでいると思ってしまいました。

私の会社は、成果が要求されるので、自らさよならをする方が多数います。

年に一人いたら、多数ですよね。

私の家族も、ゲームオーバーで、保険金が入り安泰な生活を企んでいるのではと嫌になりました。

一週間家族とは口を利いていませんが、話さなくなると娘は話しかけてきます。

そう思うと、家族と距離を置くのが正解かと。

妻とは相変わらず無言状態。

今後は最悪(最後)のことも考える必要があるかと思っています。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓



↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
None