マイナス金利の影響で、こんな事になっています。


これは、昨日の朝日新聞の記事です。

マイナス金利の影響で、学資保険の一部が販売停止になるのとのニュースが一面に。

これは、昨日の朝日新聞の記事です。

私の場合は、この学資保険に入っていたおかげで、助けられた感じです。

月12,000、娘二人なので月24,000円の支払い。

その金額が高利回りで運用されていたので、高校入学時に80万円×2で160万円のお金がおりました。

また、大学入学時にも80万円×2で160万円のお金がおります。

教育資金を積み立てる保険として人気なのです。

預金と違い、私の場合は給料天引きなので、知らないうちにお金が貯まる感じで、本当に助かりました。

これが日本銀行のマイナス金利政策で国債の金利が低下、保険会社の運用が悪化したので高利回りを確保できなくなったと、一部の学資保険の販売が停止されるのです。

これを発表したのは、明治安田生命保険で、大手生保4社(日本、第一、明治安田、住友)での学資保険の販売停止は初めてです。

かんぽ生命は、すでに一部商品の販売をやめているます。

大手がこうなると、次々と販売停止になるでしょうね。

このマイナス金利が、こんな形で私たちの生活に影響をおよぼすなんて。

国の政策は、企業優先。

老後資金をと預金していた方たちにも影響がでるでしょうね。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ