これは、厚生労働省が12日に発表した内容で、失業中に雇用保険から支給される1日当たりの失業手当が、2017年度から大幅に引き上げられそうです。


これは、最低賃金上昇の影響のようで、労働政策審議会の雇用保険部会で年内に決定されます。

大幅引き上げといっても、100~200円程度とのことですが。

労働者側は、失業手当の所定給付日数の増加も求めていますがが、使用者側の反発でこれは難しいとのことも。

給付日数が長くなった方が、トータルでもらえる金額は多くなりそうに思いますが。

失業手当は、会社を辞めた時にもらえる大切なお金です。

雇用保険失業手当が大幅引き上

定年退職時でも貰えるお金なので、働いている方全てに影響のある話。

定年延長の二次雇用で65歳まで働いた場合は、一時金としての一括支給になりますが。

1日当たりの失業手当が大幅に引き上げということは、将来もらう予定の一時金の金額も上がると思うのですが。

今回の大幅引き上げが実施されても、結果的には雀の涙程度でしょうね。

老後も不安なく生活できる日本になって欲しいです。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ