普通の生活で十分なのにそれが出来ない現実!贅沢な暮らしではなくても、不安のない普通の生活で十分なのですがそれが出来ません。


安心して暮らせるようになるのは問題が多すぎな世の中ですね。

現在の金銭的な不安で一番大きいのは娘の学費問題。

この夏休みも、美大に行きたいというのでし夏期講習に。

金銭的な問題で一週間だけの参加だったのですが、これも予定外の出費。

一週間だけの参加なので、初心者のデッサンコース。

鉛筆と木炭だったのですが、その教材が高額。

私も経験しているので、30年以上前の経験だと木炭と練ゴムの購入で2~3,000円。

それが20,000円?

木炭と練ゴムなどの購入で20,000円。

画用紙も高額になっており、それを入れるケースも進化していて高額。

これですから。

私の会社には、美大卒の方が多いのですが金銭的余裕のある方ばかり。

美大受験の実態を知り、その理由が分かりました。

多摩美・武蔵美だと、4年間で約1,000万円です。

うちの娘が通うとなると、これに家賃と生活費がかかるのでどう考えても不可能。

この話を新入社員にすると、両親には申し訳ないと思っていますと優等生な返答でした。

現在私が苦労しているのは、娘の学費だけではなく、バブル期に建てた家の住宅ローン。

ボーナス払を均等にすると月20万円越え。

これがなければ学費問題にはなりません。

会社の人の多くは、家は親が確保で住宅ローンに心配のない方がほとんど。

地方から東京に来られ、マンションなどを購入されている方も、頭金は親が出してくれたとかです。

ちなみに、私の弟もマンション購入時は奥さん方の援助。

それで奥さんの実家の近くに住んでいます。

この様に、普通の生活をするには親の援助が必要というか、これが当たり前。

これが負のスパイラルなのです。

子供が男の子ならこれは大きな問題なのですが家は女の子。

美人さんに育ってくれれば問題解決なのですが。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ