誰もが思う宝くじでの一攫千金、この数百円が節約生活には大きいのです。


6億円の当選、楽天グループは2015年のBIG1等当せん本数でNo1!

このBIGくじを楽天で自動購入しています。

誰もが思う宝くじでの一攫千金、この数百円が節約生活には大きいのです。

1回の購入金額は二口で600円。

でもこのBIGくじは、当たらないのです。

ロト6・7も少ない口数ですが毎週購入しています。

こちらは、店頭での購入で外れ券がたまったら店頭で再確認していますが、数千円のあたりがあります。

でも、BIGくじはネット販売が始まってから買い続けていますが、6等570円が一回当たっただけ。

ロト6・7と比べても当たる確率が低い感じ。

このBIGくじとロト6・7は、フルに買っていなく少ない口数ですが、一月で計算すると15,000円以上になります。

娘の学費のこともあるので、当たらない夢を追いかけるのはやめて、月15,000円を学費に回した方が良いかと。

一回数数百円だと安く感じてしまうのですが、一月で考えると馬鹿にならない金額です。

このブログは、ママさんも見ているので、こんなくだらない事にお金を使っていたと怒られそうですが、もし当たったら?

もしはないと、怒られるでしょね。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ