今年のお盆休みは、8月5日から15日まで11連休の予定が、平日で休めたのは1日(8月5日)だけ、カレンダーどうりの出勤です。


50代になると、過去から持っている取引先以外新規の仕事が来ることは通常ありません。

新規の仕事は、若手社員へと回されることは当たり前の話。

私が他社へ仕事を頼む場合も、50代の方ではなく若手社員を指定するので。

今月、たまたま新規獲得はありえないと思われる仕事があり、取れる可能性がないので50代の私に回ってきました。

この仕事が奇跡的に獲得出来たら、また新しい仕事が。

お盆休みもなく働くのと、暇でリストラに怯える生活、50代はどちらが幸せ?

今回も指定の仕事ではなく、取れる可能性がない仕事。

暇でリストラに怯える生活も嫌ですが、休みもなく働かされるのは50代の私にはつらいです。

とは言っても、渡日は休んでおりお盆休みということなので、他の方からすれば甘いと言われそうですが。

いつも思うのですが、適度に仕事とはならないのです。

全く仕事がなくなり、リストラに怯えるか、複数仕事が重なり、納期に怯えるか。

サラリーマンで、営業職ではなく技術職なのでしょうがない事ですが。

お盆休みもカレンダーどうりなら、無駄な出費もなく節約生活向きですが、ゆっくり休みたかったです。


↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ