子供が大きくなると、旅行の出費も多くなり、観光する場所も選択が必要になります。


旅行に行く前に、テレビ東京のドラGO!で、はじめましてドライブin伊豆が放送されていたのを見ました。

そこで紹介されていたのが、昨年末オープンした三島市の最新観光地の日本最長 富士を望む大吊橋 三島スカイウォークです。

この吊り橋に行きたいと思いましたが、入場料金(往復渡橋/税込)が大人¥1,000、中高生¥500。

吊り橋を歩くだけで家族4人で3,000円。

これは割に合わないと、他の観光地を探しました。

節約旅行なので、無料スポットを探しての旅行です!

前日に海の家に行き、予想外の高額出費なので。

その中でもおすすめなのは、旧天城トンネルです。

川端康成の小説『伊豆の踊子』や、松本清張の小説『天城越え』で有名なこのトンネルです。

1904年(明治37年)に完成した全長445.5メートルのトンネル。

アーチや側面などすべて切り石で建造され、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のもので、国の重要文化財に指定されています。

幅員は3.50メートルと非常に狭く、一般車両のすれ違いは不可能。

ママさんからは車の通行は禁止と聞いていたのですが?

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!

基本的に旧道で社労の通行はOKです。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!2

ですが舗装道ではなく砂利道で、道幅も狭いです。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!3

踊子遊歩道との看板が。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!4

トンネル内はとても古い感じ。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!5

車ではなく、1.8キロ先の駐車場に車を停め、歩いてきている方が多いです。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!6

旧道に入る道が、あまりに狭く私もこれは歩道ではと思い、スマホで検索。

車も通れるとの記事を発展し車で行きました。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!7

トンネルの両側に駐車場が。

修善寺側にはトイレもあります。

節約旅行にお勧め!ここなら歴史の勉強にもなり無料なのです!8

旅行の前に娘たちは、千と千尋の神隠しを見ていたので、この風景はまさにリアル千と千尋の神隠しだと言っていました。

これは旧道なだけで当然無料。

なので、伊豆方面の格安・節約旅行なら、この旧天城トンネル観光意をお勧めします。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ