娘の進学問題で、現状の進学先の第一候補は短大となりました。


これは、私の会社の人事から聞いた話と、私の経験からです。

大手上場企業の子会社の私の会社ですら、応募者は数万人とのこと。

この難関を突破してくる新入社員は有力なコネがあるかずば抜けて優秀なのかどちらか。

学費と就職先の問題は、一流大学に行ったら一流企業へ就職できるというのは大きな間違えです。


高卒の私がこの会社の入れたのは、バブル期に即戦力社員の応募があり、それなりの経験があったので学歴とか関係なく中途入社できたのです。

今となっては高卒の社員は私以外見当たりません。

娘の進学を考えると、進学より重要なのは就職です。

4年制の大学を卒業しても、私の会社ですらその大学の成績上位者数名の採用。

なので超難関です。

それより、私のように高卒はありえないですが、女子の場合は短大を卒業し、それなりの経験を積めば中途入社のほうが門は広いのです。

今の世の中、若い子がターゲットの商品が多く、若い子を採用したいとの需要はあり、実務を知っている経験者なら有利とのこと。

新卒は、どうなるかわからないのですが経験者ならその実績で評価されるので、努力すれば新卒より有利になるのです。

私も高卒で社員数100名位の個人企業へ就職。

その後、業界では名の知れた社員数300名規模の会社へ。

それで、大手家電メーカーの子会社に行き、現在の会社へ。

これが成績優秀で短大卒なら、業界では名の知れた会社への就職は可能で、そこで実績をあげれば私の会社と同程度の会社への転職が可能。

女子のほうが有利なのです。

これを聞いているので、現状は短大志望に。

また、短大は希望する就職先が見つからない場合、4大へ行くことも可能と、その方が選択肢が多いと思いました。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ