80歳近い母の行動は、呆れてしまうというか常識を外れていますね。


スマートフォンや携帯電話、デジタルカメラなどを購入した場合、液状保護フィルターなども必要になるので、数千円の出費が伴います。

液状保護フィルターなんて必要なの?と思われる方も多いと思います。

ですが、これはちゃんと効果があるのです。

スマートフォンを買い換えた時に、手元に残った旧端末。

ケースに入れていて、液状保護フィルターを貼り、大切に使っていれば、買取価格の上限で売れるのです。

この条件を満たすためには、購入時の箱や説明書も必要ですが。

母の携帯を見てビックリ!まさかこの状態とは?


私の母は、もうすく80歳。

メールも使えないので、携帯を使用しています。

今年の1月に、家族全員でソフトバンクからauのキャリア移動。

その時母の携帯は話し放題プランに変更しました。

料金を気にせずに電話を出来るので、毎日数時間電話を利用しています。

年寄りの暇つぶしですね。

それより、母の電話を見てビックリしました。

液状保護フィルターではなく、ラップでくるんでいるのです。

80歳近い母の携帯に驚き!究極の節約術なのです。

そういえば、数年前にリビングのTVのリモコンが同様な状態になり、勘弁してくれと怒った記憶があります。

なんでもラップでくるんでしまうのです。

80歳近い母の携帯に驚き!究極の節約術なのです。2

さらに、マナーモードのボタンを押し、この携帯は音が出なくなったとか、文句を言っているのですから。

参考になるようなことなら、おばあちゃんの知恵となるのですが、こればかりは呆れるだけです。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ