昨年8月から節約生活を始め、順調に効果がでていたのですが、それが狂ってしまいました。


節約生活で、娘の学費などで苦労しながらも、約20万円の預金が出来ていました。

ですが、それも無くなりそうな状況。

もし、節約生活を始めずになんとかなるだろうと安易に考えていたら、借金をしなくては生活が成り立たない状況になっていたので、節約預金をしていて良かったです。

その見えないお金とは、第一が冠婚葬祭です。

お祝いすべき出来事でも、計算外の出費なので、節約生活に取っては辛いです。

また、娘の学校行事も同様です。

娘二人、共に部活をやっているので、夏休みに合宿があるとのこと。

約4万円の出費が二人なので、8万円です。

それ以外にも、予備校はまだ金銭的に行かせられないのですが、最低限6日間の短期講習だけは行くようにと言われ、その出費は約4万。

夏休み期間の講習は5回に別れ行われ、その1回だけの参加で4万なので、フルに参加したら20万円です。

娘の学費関連のお金が工面出来たと思ったら、またの出費といった状況が続いています。

子育ては、いくらお金があっても足らない感じです。

この状況なので、少子化が進み、子供が一人という家庭が多いのでしょうね。 

この状況なので、少子化が進み、子供が一人という家庭が多いのでしょうね。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ