節約生活は、主婦なら当たり前のことでしょうが、これを旦那が実行したらこれだけお金が残るのです。


私の1日の例で紹介します。

朝起きて、まずはタバコを一服。

これは、1本は吸いますが(我慢出来ないので無駄なのですが)、その後は電子タバコ。

タバコは一箱450円で20本なので、1本22.5円。

知れが2本節約(以前の生活と比べ)で、45円。

歯磨き時も水を出しっぱなしだったのが、今はうがいの時のみ。

歯磨きも、歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉を付けるのは、泡が多くなり間違った歯磨きの仕方なのです。

バス代が支給されるのは駅から2キロ-1

駅まで約2キロ。

今は健康のためもあり徒歩で行っています。

これでバス代往復320円の節約。(定期代は6ヶ月42,530円なのでもう少し減ります)


会社では毎朝飲んでいた缶コーヒーを節約で110円。

以前は外食やコンビニに弁当だった昼食もお弁当にしたので500円の節約。

帰宅後の夕食もメニューがチープでも一切文句は言いません。

これでママさんも楽になり節約。


お風呂タイムも、節水を考え水筒交換。


これらで節約になっいているはずです。

これらの節約だけで1日1,000円以上にはなるので、月3万円の節約のなっています。

それ以外にも、ムダになるまとめ買いをやめたり、日々節約を考慮した生活なので効果は大きいのです。

どうですか?

もし旦那さまが、節約をして無いなら、これだけ無駄になっているということです。

節約生活は夫婦で行うもの。

しかも効果が確実に見えるので、その代償としてプチ贅沢が可能になり、楽しい節約生活となるのです。

節約生活は、夫婦で話しあって実行してください。

余裕ができれば楽しい毎日になるのですから。

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓




関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
None