お酒が好きな方は、肝臓へのダメージが気になりますよね、今回のニュースは朗報です。


私もその一人です。

以前私はγ-GTP値が600を超えたことがあります。

γ-GTPの正常値は男性で50以下。

100を超えたら要注意。

500以上になる事は通常ありえなく、きわめて危険な状態と書かれているのですが。

血圧の薬をもらいに月1回医者に行き血液検査をしているので、毎月γ-GTPの数値がわかります。

これで600を超えてた時も、医者からは「お酒の飲みすぎですね。」と注意されただけ。

禁酒しろとか、薬を処方される事はありませんでした。

この600超えは問題だと思い、週3回休肝日。

休肝日を作ったら、数ヶ月で200以下まで下がりました。


サプリなども試しましたが特に効果は感じられず、休肝日を作るのが一番でした。

これは海外で発表されたニュースです。

コーヒーを飲む事でと、アルコールでダメージを受けた肝臓のリスクが軽減するとのデータです。

そう聞くと、思い当たる事が。

お酒を飲んだ後にコーヒーを飲むと、翌日の朝目覚めがいいのです。

お酒を飲んでいる時に、コーヒーを飲むと酔い潰れない気がします。

今回発表されていたのは、サウスサンプトン大学の研究結果です。

サプリよりお得!コーヒーを飲めばアルコールで弱った肝臓のリスクが半減! 

肝硬変の発生とカフェイン消費を記録した9つの研究結果を統合して分析されたたものです。

肝硬変の一番の原因は長期間のアルコール摂取によるものなのですが、コーヒーを飲むこと効果があると出ています。

1日2杯コーヒーを飲むと、アルコール性肝硬変を含む肝硬変のリスクが半減。

コーヒーを飲めば飲むほどリスクは下がり、1日に4杯で肝硬変のリスクは65%減るそうです。

なぜカフェインが肝臓を守るのか正確には解明されていませんが、分析はしっかりしたものなので、信頼できるとの事。

お酒を飲む人にと、様々なサプリが売られていますがどれも高額。

最近ヘパリーゼを買ってみましたが60錠(10日分)で1,944円。

これがコーヒーを1日4杯飲む事で肝硬変のリスクが減るのなら、コーヒーを飲むほうが安くてお得ですよね。

Drinking more coffee may undo liver damage from booze


節約情報は、以下のサイトが参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村




関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ