自分の親にがっかりと言うか怒りです。


余計なものなど買っていないのに、贅沢しているように見えるのですね。

その原因は、楽天のセールで買った羽毛布団。

ジャパネットで、羽毛布団が格安とのTVを見て調べたら、楽天ならさらに格安。


結婚前からなので、20年くらい使っていた布団の買い替えです。

ベットはセミダブルですが、布団はシングルだったのでいつか買い換えようと思っていました。

それが結婚後も使い続けボロボロ。

それをやっとセミダブルの布団に買い換えたのです。

それなのに、お前たちは好きに買いたいものを買っていて、私は何も買っていないと言うのです。

当たり前だろ~!と怒りたくなります。


さらに、年末の旅行のこともあるのです。

泊まるのは今回は冬なので贅沢してキャビンです。

泊まるのは今回は冬なので贅沢してキャビンです。1

エアコン完備。

泊まるのは今回は冬なので贅沢してキャビンです。2

この今回は贅沢をとの会話を聞いてるからでしょね。

泊まるのは今回は冬なので贅沢してキャビンです。3

一緒に行かないかと誘ったのですが、キャンプなんて行けないと自分から断っているのに。

それでも私を連れて行かないで豪華旅行と勘違い。


私が起こっているのは、年金から多少のお金を入れてもらっていたのに、その金額を勝手に減らしたのです。

その理由は上記のこと(好きに買いたいものを買っているくせに)と、年末は何かとお金がかるからとのことです。

家のお金はすべて私が払っていて、何にお金がかかるのかと怒鳴りたくなりました。

私の場合は、どんなことがあっても、住宅ローンや光熱費などを今月はお金厳しいから半額なんてことはできません。

今の家は私が建てた家で、住宅ローンに苦労しています。

家は建て替えで土地はありました。

その前の家は、祖父が建てた家なので、私の父はその間。

すべての苦労が、私に回ってきてしまったのだと思います。

同居なんかしなかった方が良かったと後悔ですね。

今の年寄りは、やってもらって当たり前。

遠慮がないです。

しかも子供が養うことを当たり前に思っていますから。

自分の将来を思うと本当嫌になります。


私の場合は娘が二人なので、将来は結婚して家を出て行くことになるでしょう。

そうなると、自分の老後は自分でなんとかしなくてはいけないのです。

家はあっても、光熱費や家の修繕費な、一生お金がかかります。

このようなことを考えてしまうと、少しでも貯めなければと、ものを買うのを躊躇してしまいますね。


皆さん苦労していますね、以下のサイトは参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村





関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ