2019年10月予定の消費税10%引き上げで、その増税分2%がポイントで還元されると話題になっています。


これは、クレジットカードなどで決済を行った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元されるとの事。

これは、クレジットカードを利用していない方には大きなマイナスですが、我が家の様にクレジットカードで支払えるものは、カード会社のポイントがもらえるのでと、クレジットカードでの支払いがメインに場合には嬉しい事です。

ですが、お小遣い110円をもって、お菓子を買いに行った子供は100円(税抜き)のお菓子しか買えず、クレジットカードで支払った大人は、100円(税抜き)の買い物で110円(税込み)を支払い、カード会社の1%プラスこの2%で3円還元、これはおかしいとネットに書かれています。

クレジットカードは高齢者には問題で、現役時代なら問題なく発行されたクレジットカードが、定年で解約してしまうと再発行が出来なくなる恐れがあるそうです。

それなので、年会費無料のカードだけは、定年後も解約しない様にと、ネットの記事に書かれています。

また、消費税率を10%に引き上げた後の需要落ち込みを防ぐため、経済産業省と総務省、財務省は自動車税の改定を検討しているとの事。

車を新規購入でかかる税金をゼロにする検討を始めたとの事です。

お金がないので、車を買い替える余裕はなく、この改定は対象外。

そう思い、調べて見たら、経済産業省がまとめた自動車税の引き下げ要望の中に、排気量が1500cc超2000cc以下の自動車税を、年間32,000円から7,500円減額との事がありました。

消費税率10%への引き上げに伴う自動車税の改定、これは嬉しいかも?

これが実現すれば、年間7,500円の節約。

新規購入などの負担ではなく、毎年支払っている税金の減額を勇戦してほしいのですが、需要落ち込みを防ぐためとの事なので、新規購入が優先されるのでしょうね。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ