キッチン照明のスイッチが故障、簡単な作業かと思ったら、この交換は個人で交換してはいけないとの事でした。


電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。

「無資格でのスイッチ交換は違法行為で、懲役あるいは罰金の対象になります」とのコメントをいただきました。

「DIYで節約、電気工事士の資格が必要な作業もこの方法なら問題なし!」とのタイトルで記事を書いてしまった事を反省します。

無資格の交換は、交換中の感電ももちろん危険ですが、作業ミスによる短絡からの火災や、漏電からの感電が起こる可能性があるとの指摘。

なので、これを読んでDIYで節約をと思われた方は、自己責任でお願いします。

とは言いつつも、こんなに簡単な作業で、業者に来てもらったい1万円程度の出費はもったいないと思います。

この1万円程度の出費を逆に考えると、車で依頼者の自宅に行き、簡単な作業を行っても、往復の時間などを考えると最低でも1万円はもらわないと割が合わない事は事実ですね。

1万円の請求額でも、ハウスメーカーにとられる金額が多いと思うので。

こんな事を考えるのは、定年が近付いたからです。

今回の交換は、キッチン照明のスイッチ。

旧商品なので互換商品を調べて購入。

購入したのは、ビックカメラ.comからで、Panasonicの埋込みスイッチB WTP50011WP(WTP50011)357円(税込)送料無料です。               
この商品で問題ないはずが、壊れた商品はWT2002。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-1

ネットで調べると、WTP50011WPが互換商品と出ていたのですがこの商品は片側電源対応商品。

これで問題ないはずが、従来商品はWT2002で、複数電源対応商品。

DIYでの交換作業なので、配線個所などは現状のままでないと怖いので、スイッチパーツをケーヨーD2で購入。

上位互換か、複数電源対応商品なら片側電源対応商品での使用は問題なしで、交換作業は無事終了。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-3

資格がないと作業をしてはいけない交換なのですが、ブレーカーを落としての作業なので問題ありませんでした。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012

スイッチ本体ごとの交換なので、この様に見た目も変わっています。

これが、DIYでの交換なら数百円で済みます。

作業も、ブレーカーを落として電源が来ない様にすれば感電する心配もなく、個人での交換が可能。

この電源スイッチ交換は、、壊れたからだけではなく、この価格なので古いスイッチの交換にもお勧めですが?

無資格での交換は禁止なので、事故ば怒らないようにブレーカーを落とすなど注意をして、自己責任での作業をお願いします。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ