娘が体調を崩したのは9月末で、それがいまだに回復していないのです。


39度の高熱が10日以上続いています。

おたふく風邪は、1週間以上高熱が続き大変とのコメントをもらいましたが、10日たっても熱が下がらないのです。

最悪の事態、娘の大学入試はキャンセルするしかない状態に!

朝、熱を測ると39度の高熱なので、学校はお休み。

画塾もお休みです。

夕方になると、熱は下がるのですが?

娘の体調だけを心配していたのですが、この時期に病気は大変なことになっていたのです。

長女はAO受験に合格し、100万円越えの入学金を支払いました。

次女も、11月に推薦入試の予定で、その作品作りを始めなければいけない時期に10日以上の休み。

この時期に10日以上休んでしまうと、推薦入試用の作品作りに間に合いません。

それなので、昨年末から俺塾で教えるからと、作品作りを始める予定だったのですが。

ちなみに、長女のAO受験も同様で、ポートフォリオ作りを始めたのは、受験の1週間前。

長女の場合、作品はあったので、ポートフォリオ作りはその作品の写真を撮ったりまとめるだけ。

それなので、受験の1週間前から始めても間に合い、無事合格できました。

ところが、次女の場合は作品を作らなければならないので、この時期の10日間の休みは致命傷。

ギリギリまで様子を見ますが、推薦入試は辞退することになりそうです。

画塾の親子懇談会では、次女の場合は学力があり学科試験で点数を取れるので、推薦入試より通常の試験に向いていると言われています。

推薦入試は、学科試験で点数が取れないなど、通常の入試でが合格が難しい方でも、学校から見てセンスがありこの子を育てたいと思うような子を合格させるための青田買いと聞いています。

今回のAO受験で合格した長女の様に、勉強をしなくひたすらお絵かきをしているような子にチャンスをと言う感じですね。

チャレンジで推薦入試を受けるにはお金がかかるので、今の状況では厳しいです。

なので、推薦入試は諦めて、本番の入試に向け、学力ではなく実技に集中する方が良いかと思っています。

推薦で、年内に合格が決まれば、学校には内緒で冬休みはアルバイトをなんて思っていたのですが、現実は甘くないですね。

受験本番の時ではなくて良かったと、前向きに考えなくてはと思っています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ