私は節約生活を送っているので、損をしたくなく、問題があればそのクレームを報告し、対応を求めます。


ところが、、娘たちが私が店頭でクレームを言う事を以上に嫌がります。

クレームを言う事がクレーマーと勘違いしている感じです。

問題がある商品を購入して、そのまま黙っているのは損なだけ。

無い事で、クレームを言ったり、そのことが原因でそれ以上の報酬を求めるのがクレーマー。

問題がある商品を購入し、それを返品するか問題ない商品に交換してもらう事はクレーマーではなく当たり前のことです。

この様な問題に、私情を挟むと大損害になります。

あの人はいい人だから、お世話になったからと、問題ががあってもクレームを言わないようなこと。

今回、この様な記事を書いたのは、家の塗り替えの問題です。

担当はとても感じのいい方。

家の塗り替えは、車が買えるほどのお金がかかるので、慎重に見積もりを細かくチェック。

ドアも基本プランでは、玄関ドアが新しいものに見えるようなシール張り付け(約5万)な土、不要なもの省いて、節約をて発注しました。

玄関ドアは、専用クリーナーで磨けば問題ありません。

この様な感じで、言われるままではなく、訳30万円節約しての家の塗り替え。

この塗り替えで、あり得ないようなクレーム事件が!

クレームを言う事をクレーマーと勘違いしていませんか?

これは家の基礎の塗装なのですが、この様に塗装がはがれているのです。

この様になるのは、塗装する前の下地処理をを間違えたか、塗料の選択ミス。

DIYでの塗装でもありえない事。

プロの仕事ではありえない事です。

この事態に気が付き、ハウスメーカーに妻が電話をしたのですが、その対応に不満。

即対応ではなく、週末の土曜日に電話がかかってきました。

妻は、細かい事を伝えていなかったのでこの様な対応となったのですが、私はこの様な塗装の剥離はあり得ないことだと伝えました。

それなので、明日この状況を見に来ることとなりました。

大金を払っているので、問題があればそれに対してのクレームはあたりまえ。

これはクレーマーではありません。

以前、スポーツカーを所有していた時、修理に出したら頼んでいない箇所まで勝手に修理されたことがあります。

そのディーラーは、故障の原因を見つけられずに、あれこれ交換。

高額な請求が来たのに、車は治っていませんでした。

その時は、今ほどネットが普及している時代ではなかったのですが、その車に関する掲示板があり、その状況を書き込みました。

それで、正規代理店ではなく専門ショップを紹介してもらい、壊れていたのはコンピューターだったと分かり、問題解決。

その事を掲示板に書いたら、正規代理店から連絡があり、お店の名前を出さないでほしいとの事。

治らなかった分の修理代も返却してくれるとの事でした。

その時は、ネットの時代になり、この様なことが起きても泣き寝入りをしないで済んだと思いました。

その当時は、PCでの掲示板。

それが今では、スマホでだれでも情報交換ができる時代。

クレームを言う事は、クレーマーではありません。

今はネットの時代となったので、問題が起きたらそのクレームは伝えるべきです。

クレームを言う事がクレーマーではありません。

担当の方が良い人だったとしても、それとは関係ない時代。

ネットのかげで、問題があれば、その改善を求めることが出来る時代になったのです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ