我が家には娘が二人。


双子なので、2人とも今年は大学受験。

長女は、美大志望なのですが、進学する学部が決められなかったので短大へ。

短大と言うだけで馬鹿にする方がいますが、短大に合格すれば、短大卒業時に4大への編入が希望ならそのまま4大へ編入可能。

短大の方が、2年間で社会に出られるだけの技術を覚えなければならないので、課題も多くアルバイトをする時間もない状況との事でした。

これなので、この短大は美大志望に方にはお勧め。

サンリオなど、大手企業への就職も可能。

それに対し、次女は中高一貫校に進学したのですが、その学校の進路を見ると、短大や専門学校への進学者は0。

過去3年間で0でした。

その様な事があるので、次女は美大受験も、予備校に通う必要があったのです。

次女の通っている高校からの美大受験なら、過去実績を見ても実技試験のない学部なら合格率は100%。

ですが、進学校に行った意味がない感じで、実技試験のある学部を志望。

そのために画塾に行っているのですが、その金額は長女と公平にななる様に、次女の大学進学の資金から。

娘の進学の為にお金をためて、節約しているのですが、それを始めるのが遅すぎ。

娘には奨学金を借りて進学してもらう必要があります。

この表は、奨学金の返済の低能が低い大学ランキング。

子供の教育費と老後の預金、大学の学費で悩んでいます。

奨学金は借金なので、その金額を返済するのはあたりまえ。

この状況なので、借金の金額は減らしたいのですが、老後のための資金をすべて娘のために使ってしまうのはとても不安です。

いくら残せば安心できるのか、どの位まで娘が就職して方支払えるのか。

この様なことで悩んでいます。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ