これを書いて、お前はバカかと反論されるのは分かっています。


ですが、病気でお酒を飲むのをやめろと言われたら、死んだほうがましと思われている方にはわかってもらえるかと。

50歳になってからは、休肝日を作っています。

過去、γ-GTPが600を超えた時は、週3回の休肝日。

これは効果てきめんで、γ-GTPは100台まで下がりました。

γ-GTPはが下がり、休肝日も週2回になり、今は週1回。

週1の休肝日で、γ-GTPは200台です。

ところが、この猛暑が影響してなのか、年齢の問題なのか、休肝日を作らずにお酒を飲み続けると、朝起きられなくなり眠さが残るようになってしまいました。

体がお酒を拒否し抱いたのです。

それなので、休肝日は週2日に増えました。

ですがこれは節約のためではありません。

お酒を飲まない日は、ノンアルコールビール、ノンアルコールの缶酎ハイを飲んでいるので。

このノンアルコール飲料は、味はお酒と変わらないくらいに進歩しているので、これがあればお酒を我慢することが出来ます。

ですが、価格はお酒と変わらない価格。

節約のためにお酒をやめろ?その方が出費は増えるのに!

お酒の方が、特価で安くなっているので、ノンアルコール飲料の方が高いくらいです。

お酒と同様に、タバコも問題ですよね。

タバコは、60歳定年でやめる方が多いいです。

ほぼ100%に近い感じです。

それを見ているので、私も60歳定年で、タバコはやめる予定です。

お酒とたばこをきっぱりやめられれば、健康にもいいし、節約にもなるのですが?

現状は、病気になりお酒やたばこをやめろと言われたら、死んだほうがまし。

60歳定年になったら、タバコはやめようと思っています。

と言うか、やめるよう努力をですね。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ