娘は現在美大予備校に通っているのですが、これで2回も大損しています。


高校2年生の3学期から通い始めたのですが、1回の大損は、新高校3年生を対象に人気入会キャンペーンが開催されていたこと。

高校2の3学期から通い始めたので、このキャンペーンの対象外で約10万円相当の損。

さらに!

芸大・美大への進学を希望し学業、制作に専心できる集中力と熱意ある学生を、特待生として募集していたのです。

芸大・美大への進学を希望し学業、制作に専心できる集中力と熱意ある学生を、特待生として募集していたのです。

特待生に認定された学生には、選考成績に応じて、年間授業料(入学金を除く)の一部が免除されました。

その様な制度があることは分かっていたのですが、学力特待生がある事には気が付きませんでした。

今回の模試の成績を学力特待生の試験で出せたら、年間授業料(入学金を除く)の一部が免除されたのです。

高校受験の時も、長女が通う女子高には特待生制度があり、中高一貫に通っている次女がそこを受けていたら、年額授業料免除となっていたと思います。

娘と将来どんな仕事がしたいのか、どんな仕事があるのかを話したのが始まりで、実は建築系を進めていたのです。

街を作るような仕事、地図にのこる仕事です。

例を挙げて説明したのは、リゾート開発。

何もない山奥に海外のウィスラー(カナダ) の様なリゾートを作ろうとかから始まるの仕事。

海外のウィスラー(カナダ) の様なリゾート

デザインではなく、その上で0からコンセプトなどを感える仕事を目指してほしかったのです。

デザインの仕事は、そのリゾートのコンセプトが決まってから。

商社や鉄道会社を目指してほしかったのですが。

これなら、中学から女子美に通った方が良かったと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ