我が家には、高校3年生で、美大受験を控えている娘が二人います。


これは、ネットで見つけた都市伝説です。

「学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」

「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」

「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」

「ムサビは学科試験が難しい」

「ムサビは学科試験を重視してる」


これは、美大ラウンジ(裏)に出ていた内容で、気になる方はこちらでご確認を。

美大受験の都市伝説、その意味がやっと分かりました!

これが気になるのは、対照的な娘二人がいるからです。

学科試験のもしで、予想外の成績だった事情。

画塾に行っている次女より、実技の成績が優秀な長女。

実技で9割以上取れれば、合格できるとの都市伝説。

これなら長女にもチャンスがあるのかと思ったのですが、詳細を調べると学科試験が40点以下の場合は、実技の点数が良くても足切りがあるのです。


これで分かったことは?

美大受験も、学科試験で優秀な成績を取れた方が断然有利という事。

私が高校生の時の話は、あまりに古すぎですが、同級生の大学受験では多摩武蔵は全滅。

それなのに、当時は学科試験の影響がなかった芸大は現役で合格しています。

時代は変わり、どんなに実技のが良くても、今は芸大も学科試験の成績が悪いと合格できないようです。

この状況なので、画塾の意味があるのですね。

次女はが塾に行っているので、絵の方も、私から見て問題ないレベルになっています。

絵は、多少の絵心があれば、画塾に通えば平均点を取ることは可能。

ところが、いくら絵が上手に書けても、国語と英語の成績を合格圏内に引き上げることは不可能です。

それなので、次女は4大を目指し、長女は短大。

短大を卒業し、3年生に編入の方が長女的に向いているからです。

また、短大と言うだけで馬鹿にする方がいますが、その短大は4大より授業が厳しくバイトは出来ないとの事。

4大生と一緒に就職試験を受け、それなりの結果も出ていると聞きました。

その結果次第で、4大に。

さらに次女が目指している4大にも多くの生徒が合格しているとの事でした。

デザイン関連の仕事は学歴ではなく実力です。

実力を付けるための大学で、次女が目指している4大の方が優れているのは事実かと。

この様な、正反対の成績の娘が、将来どうなるのか?

個人的にはこの子が勝つと思っているのですが、それは内緒です。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ