メーカー純正品なら安心なのですが、その価格を調べると、とんでもない事実が分かります。


今回は、カメラのバッテリーの話です。

カメラのバッテリーは、消耗品なので、メーカー純正品を買う必要はありません。

そもそも、カメラのバッテリーは、メーカーが自社で作っているものではないので。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-fb+5w+4e-db+86"
data-ad-client="ca-pub-6951307074397367"
data-ad-slot="2202492322">



iPhoneを例にすると、iPhoneは台湾の鴻海(ホンハイ)が製造しています。

この鴻海(ホンハイ)は、今やシャープの親会社。

カメラのバッテリーなども、同様です。

私が使っているカメラはPENTAX K-S2。

純正バッテリーを楽天で調べると、5,000円越えの価格。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペンタックス リチウムイオンバッテリー D-LI109
価格:5452円(税込、送料別) (2018/6/10時点)



ところが、純正より容量の大きい互換バッテリーが、Amazonで販売されています。

【SIXOCTAVEPentax ペンタックス D-LI109 大容量対応完全互換バッテリー(グレードAセル使用)2200mah 2個セット 2,856円

今回は、同商品のリピート購入です。

前回購入したのは、2014年。

すでに4年以上経つので、バッテリーが膨張してきて、スムーズに取り外しが出来なくなってしまいました。

ペンタックス D-LI109 大容量対応完全互換バッテリー

一番左が純正品。

純正品は1050mAh。

それに対し、互換バッテリーは、20000mAh。

4年間問題なく使えていたのですが、ごくわずかの膨張。

ペンタックス D-LI109 大容量対応完全互換バッテリー5

カメラに入れるときに、この様に隙間がないので、ごく僅かな膨張でも問題。

バッテリーがスムースに外せなくなってしまいました。

それなので、同商品をリピート購入したら、グレードAセル使用となっており、容量も22000mAhに増えていました。

ペンタックス D-LI109 大容量対応完全互換バッテリー4

5,000円越えのバッテリーがこの様な状態だと、追加で1万円の出費。

これが互換バッテリリーなら2個セットで2,856円(送料込み)です。

消耗品なので、この差は大きいです。

しかも、純正と比較して容量バイト、長時間使用できるので。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ