この結果には、はっきり言って驚いてしまいました。


これは、美大予備校(画塾)が開催している美大学科模擬試験の結果です。

美大予備校と言えば、「すいどーばた美術学院」、「御茶の水美術学院」、「新宿美術学院」。

すいどーばたは、私が高校生の時に同級生が通っていて、芸大に現役合格。

芸大を目指すなら今も「すいどーばた美術学院」だと思います。

OCHABI 「御茶の水美術学院」は、グラフィックデザインを目指す方に向いている学校。

新美「新宿美術学院」は、推薦入学など、美大進学全般に細かく対応している学校です。

この3校に体験入学し、私がデザインの仕事をしているので、先生とも話をして決めました。

美大を目指すなら、美大予備校(画塾)に通う事は必要。

デザインの仕事をしても、時代のギャップがあり、俺塾では無理だと分かりました。

美大受験で問題なのは学科試験です。

これは、美大予備校の保護者面談で言われたこと。

学科試験の成績が悪いと、実技の点数が良くても足切りされるそうです。

保護者面談では、○○高校なら学科試験は問題ないですねと言われたのですが?

昨年も、同じ高校の先輩がこの美大予備校に通い、美大受験をしたそうですが、全勝との事。

うちの娘は、○○学校に通っていても、授業について行くのがやっと。

学科試験対策で、美大予備校の学科講習を受ける必要があるかなどと話をしていました。

ところが!

早慶を目指す受験校、平均点ならMARCH。

これが嘘ではない事が分かりました

美大予備校の美大学科模擬試験なので、全国共通模試などとはレベルが違います。

美大予備校の中でも、現役合格が一番多い学校。

模試の結果は、偏差値70越え。

このレベルの差には驚き、上位大学受験で低迷していた娘が美大なら偏差値70越え!

全受験者の中で2位の成績。

我が家が中学受験を考えるようになったのは小学生の時、栄光ゼミナールの体験授業に参加したから。

その時の模試の成績が、30人位の参加で1位2位。

その後は、成績上位2位となったことはありません。

進学校から美大はあり得ないと思っていました。

単にお金の無駄と思っていたのですが、進学校に通っていた意味はあったと思い、少しだけ安心しています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ