また、お嬢様学校に通わせている親の差を感じました。



学校で、奨学金に関する説明会があるのですが、娘が言うにはお友達は誰も参加しないとの事。

なんで?高校の奨学金に関する説明会に参加するのは我が家だけ?

参加するのは我が家だけ?

学校全体では、奨学金に関する説明会に参加する方がいるかと思うのですが。

成績が上位10%以内なら慶応への推薦入試が可能。

平均点が取れていれば、MARCHへの合格は確実と言われているお嬢様学校

今年の合格実績を見ると、医学部の合格率が伸びていました。

指定校推薦入試には枠があるので、お友達が今の時期はライバルで、学校の雰囲気が変わっているようなのですが、我が家の娘は蚊帳の外。

いまだみんなと仲良しなのですが、お友達は必死に勉強しているので、遊んでくれなくなった感じです。

妻と話しだと、そういえば学校のお友達の親と話をして、お金に関する話は一度も無かったとの事で、美大は大変ね~と言われたくらいとの事です。

奨学金の話はいっさいないとの事。

この学校は、たんなる進学校ではなく、生徒一人一人の将来を考えて指導してくれる学校。

女子教育を目的として創立され130年以上の歴史がある学校。

それなので、生徒にはお嬢様が多く、奨学金に関する説明会もこの状態です。

我が家の娘は、住宅ローンの様な高額のお金を借りないと、美大進学は不可能です。

奨学金を借りても大手へ就職できれば、楽に返済できます。

私はデザイン系の仕事をしているので、アドバイスはできるのですが、それを聞いてくれないのが問題。

就職先を誤ると、奨学金の返済は出来なくなるので、話を聞いてほしいのですが。

受験まで後わずか。

現状を考えると、短大に行き、現場を経験してから大手へ転職が理想なのですが。

そういう私も、小さな会社で実績を上げ、大手へ転職しているので。

ランキングが低迷しているので、よろしけれクリックをお願いします。
にほんブログ村   人気ブログランキング

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ