2016年05月の記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



月別アーカイブ:2016年05月

2016年05月の記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2016-05-31節約
誰が儲けているのと思ってしまいますよね、テレホンカードを売ろうとしたら500円が70円なのです。高いうちに売っておけば良かったと後悔ばかり、いつも売り特を誤り大損しています。娘の中学受験で、中高一貫校合格での費用確保の為に、趣味の車を売却しました。2011年なので、最安の時の売却です。震災後で、一番買取価格の低い時に売ってしまったのです。しかも、買取価格 220万円で名古屋の業者に売ったのですが、数日後には300...

記事を読む

2016-05-30節約
かかとのすり減った靴や、骨の折れてしまった傘は、そのままでは使えないですよね形は崩れていなくても、かかとがすり減ってしまった靴は、恥ずかしくて履けないですよね。骨の折れてしまった使えません。私は、お風呂や洗面所の水筒などもDIYで交換していすが、簡単な事でも主婦が挑戦するには難易度が高いと思われます。でもこの工賃節約は効果大きいですよ。以前キッチンの水筒をネットで調べたら、ハウスメーカーでの見積もり...

記事を読む

2016-05-29節約
主婦の方は、毎日節約のために、安いお店に買い行ったり、家族が満足できる安くておいしい食事を作るために様々な努力をされているかと思います。これは、旦那には出来ない努力で、私としても感心してしまいます。それに対して、パパとしてできる節約で一番大きいことは、物を直すこともあるのですが、それがお得なのかという知識です。私は今まで、洗面所や風呂の水筒などを節約のために交換しています。この様に、修理交換できる...

記事を読む

2016-05-28電気代節約
これからますます暑くなるので、節約生活で一番気になるのが電気代。私が節約生活を始めたのは昨年の8月からなので、一番最初に取り組んだのが、この電気をどうやって節約するかでした。電気代はとにかく高額で、エアコンをフルに使うと月47,000円くらいになっていたので、節約生活以前の2015年1月に、料金プランだけは変更していました。従量電灯Cから、ピークシフトプランへの変更で、それだけでも毎月3,000円程度の節約となって...

記事を読む

2016-05-27美大受験
娘がまた、とんでもない事を言い出しました。しかも中高一貫の受験校に行っている次女の方です。進学率のいい学校なので、平均レベルにいれば、MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)は確実で、上位10%にいれば慶応も推薦で入れる学校。これはチャレンジ校で受からないと思っていたのに奇跡の合格なので、進学してから苦労しているのです。当然ながら、平均には程遠い成績。それなので、学校から家庭教師を紹介されたリするのです...

記事を読む

なんでいつも損してしまうの、やはり貧乏神が付いているから?

  •  投稿日:2016-05-31
  •  カテゴリ:節約

誰が儲けているのと思ってしまいますよね、テレホンカードを売ろうとしたら500円が70円なのです。


高いうちに売っておけば良かったと後悔ばかり、いつも売り特を誤り大損しています。

娘の中学受験で、中高一貫校合格での費用確保の為に、趣味の車を売却しました。

2011年なので、最安の時の売却です。

震災後で、一番買取価格の低い時に売ってしまったのです。

しかも、買取価格 220万円で名古屋の業者に売ったのですが、数日後には300万円以上の金額で売られており、すぐに買い手がついたようです。

業者に売らず、オークションなどで販売したほうが良かったと思い後悔しました。

また、昔買った金のネックレス。

それも、10万円で売ってしまったのですが、その後に金の価格が高騰し、大損しています。

大量にあるテレホンカードはどうするべき?


テレホンカードも高額で売れる時に売っておけばよかったと思います。

結婚当初、仕事の関係で大量のテレホンカードを持っていたのですが、、どうせ使わないだろうとママさんが売却してしまったのです。

その時は500円の額面が450円だったともいます。

アイドル物など、高額で売れるのではと思ったテレホンカードが多数あったので、その時はなんで売ったのとがっかりした記憶があります。

震災の影響で、テレホンカードが注目!

今回の熊本地震で、震災時の通信手段としてテレホンカードが注目されていました。

それで、自宅を再度探してみると、数枚のテレホンカードが残っていました。

震災の影響で、テレホンカードが注目!

そんな話しをしていると、私の母は、旅行に行く度に記念にと、テレカを購入していたようで、100枚以上持っているとのこと。

これはもったいないと買取価格を調べたら、話題になっているのに500円の額面が70円なのです。

500円が100枚なら5万円なのに、7千円では売る気にならないですね。

テレホンカードは、公衆電話以外に使いみちはないのかと調べたら、NTTの電話の通話料金の支払いに使用できるとの事でした。

テレホンカー 

ですが、節約の為 電話はNTTではなくネットと同様J-COMに移行済み。

なので、我が家の場合はテレホンカードを有効活用出来る手立てがありません。

未使用のテレホカードの世の中での在庫はとても多く、この全てはNTTの報酬になるのです。

どう考えてもこれはおかしいですよね。

500円の額面が70円でも売れる時にと思うのですが、売った途端に救済処置でNTTが買い取るとか起こりそう。

また売らなかったら、70円が0円になる可能性も。

私には貧乏神がついているので、いとも行動と逆のパターンになります。

貧乏神さんが、早く私から離れてくれることを期待します。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓



 カテゴリ


まだ捨てないで~!主婦でもこんなに簡単に直せますよ!

  •  投稿日:2016-05-30
  •  カテゴリ:節約

かかとのすり減った靴や、骨の折れてしまった傘は、そのままでは使えないですよね


形は崩れていなくても、かかとがすり減ってしまった靴は、恥ずかしくて履けないですよね。

骨の折れてしまった使えません。

私は、お風呂や洗面所の水筒などもDIYで交換していすが、簡単な事でも主婦が挑戦するには難易度が高いと思われます。

でもこの工賃節約は効果大きいですよ。

以前キッチンの水筒をネットで調べたら、ハウスメーカーでの見積もりが10万円近かったのですが、ほぼ半額で交換でき満足していました。

ですが、格安業者でも工賃は15,000円です。

自分で交換すればこれが浮くのですから。

主婦でもできる、簡単メンテナンス。


パパの仕事として、自分の靴のメンテナンスと一緒に、娘の靴も磨いていました。

ですが問題なのはかかとのすり減り、見た目は綺麗なので、これで捨ててしまうのはもったいないですよね。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。4

こちらは私の靴で、しゅうせいずみ。

この様にすり減りはほぼ新品状態に補修可能です。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。5

約1,000円の、この補修ボンドで、複数の靴の補修が可能なので経済的です。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。6

これが問題の娘の靴です。


娘の靴は贅沢なことにリーガルなのです。

中学入学の時に、ハルタの靴は幅が広くサイズが合わなかったので、親としては泣く泣く購入したリーガルです。

ハルタなら5,000円くらいですが、リーガルは3倍以上の金額。

娘の足に合うサイズの靴はその時はリーガルしかなかったので、なんて不経済な足なのだと思ってしまいましたす。

ですが今となってはさすがリーガル、3年以上はいたのでかかとはすり減っていますが、見た目は綺麗なのです。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。1 

これで分かりますか?

約3分の1ほどすり減っていましたが、この様に新品状態になりました。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。3

高い靴でしたが、運が良いのか悪いのか、娘の足の大きさも変わらなかったので、4年目突入です。

今は、ハルタの安い靴と交代で履いています。


靴だけではなく、傘の骨が折れても簡単に直せるのです。



靴以上に、傘の骨が折れたら捨ててしまう方多いですよね。

それは非常にもったいないことなのです。

この様な補修パーツが数百円で売られており、靴より簡単に修理できます。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。7

こちらは、僅か数百円です。

パパの節約はDIYが基本。買い直すか、直せるか知恵を絞る事が重要。8

これを傘の折れた所に取り付けるだけで、傘の修理は完了です。

この様な簡単な作業で、買い替えを防げるのです。

これなら主婦の方でも簡単、非実行してみおてください。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓



 カテゴリ
 タグ


ママさんの節約は行動、パパの節約は知恵なのです!

  •  投稿日:2016-05-29
  •  カテゴリ:節約

主婦の方は、毎日節約のために、安いお店に買い行ったり、家族が満足できる安くておいしい食事を作るために様々な努力をされているかと思います。


これは、旦那には出来ない努力で、私としても感心してしまいます。

それに対して、パパとしてできる節約で一番大きいことは、物を直すこともあるのですが、それがお得なのかという知識です。

私は今まで、洗面所や風呂の水筒などを節約のために交換しています。

この様に、修理交換できるものなら、パパの節約術が発揮できるのですが、修理してはいけない物があるのです。

壊れても修理してはいけない商品、、買い替えのほうが安いのです。


それはパソコン用のプリンターです。

パソコン用のプリンターのインク2

プリンターは、何も考えずに店頭で購入しようとするとそれなりに高額なのですが、型遅れの商品をネットで購入すると超格安なのです。

こちらは、昨年末プリンターが故障して私が買い換えたPIXUS MG7530 ブラックで、その時は2万円くらいで購入しましたが、今はここまで値段が下がっています。

【新品/取寄品】PIXUS MG7530 ブラック
価格:17496円(税込、送料別)


これを見て考えて欲しいのが。インクの価格。

キャノンのページで純正価格の値段を調べると、6色セットで6,648円(税込 7,179円)。

パソコン用のプリンターのインク 

プリンターが故障した場合の修理は最低1万円から。

旧商品の価格は、17496円なので、修理費1万円と新規インキ購入代7,179円を合わせると、17,179円になるので、この価格を見れば、修理の出す意味が無いのがお解りですね。

プリンターは、このようにインクで儲ける商売なのです。


このインクが無くなり、楽天で注文したのですが、その価格は1,400円です(税・送料無料)。

これを知ったのは数年前で、何度も互換インクを使用していますが問題が起きたことはありません。

ただし、互換インクの場合も、純正の容器が殻になったものを使用して何時ものと全てが社外品も物があります。

純正の容器を使用しているものなら、インクが減った時も同様に明かりで分かるので全く問題ありません。

パソコン用のプリンターのインク4 

この様なインクのなくなった容器を回収して補充しているだけなのですから。

この価格差は大きすぎ。

この様に、インクで儲けるべくプリンターが格安で売られているので、もしも古いプリンターを純正インクで使い続けているからがいたら節約生活的にはありえない事です。

私も、以前は互換インクを使ってプリンターが壊れたらと思い、純正インクを使っていましたが、娘の利用が激しいので互換インクにしました。

これで問題が置きなかったのですから、プリンターのインクは互換インクで十分ですね。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓




 カテゴリ


間違えていませんか、電気代の節約方法?

これからますます暑くなるので、節約生活で一番気になるのが電気代。


私が節約生活を始めたのは昨年の8月からなので、一番最初に取り組んだのが、この電気をどうやって節約するかでした。

電気代はとにかく高額で、エアコンをフルに使うと月47,000円くらいになっていたので、節約生活以前の2015年1月に、料金プランだけは変更していました。

従量電灯Cから、ピークシフトプランへの変更で、それだけでも毎月3,000円程度の節約となっていました。

また、節約生活を始めてからは、夏の電気代の節約方法などを調べ、エアコンの冷房もつけっぱなしにしました。

それ以前は、マメに電源をOFFにした方が節約になると思っていたのですが、エアコンの冷房は、電源ONにして暑い部屋を一気に冷やす時に電気を多く使うので設定温度をやや高めにして、つけたままのするほうが、電気の使用料が少ないのです。

これらの効果で、電気代は年間4万円以上節約できました。


電力自由化で騙されないように!



また、この4月から始まった電力自由化も様注意ですね。

ENEOS、東燃ゼネラル石油、H.I.S.、東急、東京ガス、ソフトバンク、au など様々な会社が新規参入していますが、現状のプランは基本的に節約を考えていない従量電灯Cとの比較。

東京電力でも様々なプランが増えているので、でんき家計簿などで、まずはプランの比較を行ったうえで、電力会社のチェンジを検討したほうがいいですね。

 

電気料金の支払いがクレジットカードだと損な場合も!



電気料金の支払いは、クレジットカードがお得だと思っていたのですが、実は料金とカードのポイント還元率により、口座振替の方がお得な場合もあるのです。

東京電力のページを見ると、4月から電気の契約などは分社された「東京電力エナジーパートナー」になっていました。

そのなかの支払い方法のページを見ると、口座振替のサービスとして、電気料金が一月54円(税込)割引になる「口座振替サービス」が紹介されていました。

電気料金の支払いがクレジットカードだと損な場合も

東京電力以外でも、中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力で、同じサービスが有りました。

口座振替サービスがない、北海道電力・東北電力・沖縄電力は、クレジットカードでの支払いがお得ですね。

この54円をクレジットカードでの支払いで獲得出来るポイントと比べて見ると、ポイント還元率が0.5%のカードだと月々の電気料金がおおよそ11,000円以上になれば、口座振替サービスよりカードでの支払いがお得になります。

これがポイント還元率1%になると、月々の電気料金がおおよそ6,000円以上で、口座振替サービスよりカードでの支払いがお得になります。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

 

カードも、ポイントの還元率や、年会費を考えないといけないですね。

私の場合は上記のように家族5人で、電気代も高額なので当然クレジットカードでの支払いがお得です。

JALカードを利用しているので、10,000マイル貯まれば、航空券か11,000WAONに交換できます。

年会費無料で、脅威の還元率1.2%のカードが!



そんなことを思って調べていたら、還元率が1.2%で、年会費無料のカードもあるのですね。

驚異の高還元率1

驚異の高還元率1.2% リクルートカード

このようなカードと比べると、JALカードは年会費が高いので、カード自体を考え直す必要もありますね。

クレジットカードは、年会費と還元率で計算するべきですね。

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓



 カテゴリ
 タグ


娘が私にでもない事を、1,000万円を支払えと!

娘がまた、とんでもない事を言い出しました。


しかも中高一貫の受験校に行っている次女の方です。

進学率のいい学校なので、平均レベルにいれば、MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)は確実で、上位10%にいれば慶応も推薦で入れる学校。

これはチャレンジ校で受からないと思っていたのに奇跡の合格なので、進学してから苦労しているのです。

当然ながら、平均には程遠い成績。

それなので、学校から家庭教師を紹介されたリするのです。

なんとか勉強を頑張ってくれればと、ママさんもつきっきりで勉強を応援しています。

高校生になると進路を選ぶ必要があり、理系・文系など授業も変わってくるのです。


うちの娘が考えた進路は、想定外の美大なのです。

東京オリンピックで有名な佐野研二郎さんが教授だった多摩美術大学とかですね。

その美大はビックリする位に学費は高額。

美大の学費は、高額なのです

多摩美術大学を見てみると、4年間で学費が700万円。

それに、作品を作るための画材や交通費、食事代など4年間通わせるとなると、ほぼ1,000万円は必要とのことでした。

奨学金を借りて進学することも可能です。

ですがこの様に614万円を借りた場合でも、利子がついて返済額は827万円にまで膨れ上がるです。

827万円の借金での社会人デビューは厳しいですよね。

美大の授業料はとんでもないくらいの高額なのです。


成績優秀で、大手広告代理店に就職できれば話は別です。

広告代理店は、残業が多く、新入社員でも残業手当でいきなり手取り50万円になったりするのです。

通常の企業のほぼ倍以上の収入になるので、800万円の借金でも数年で返済可能と書かれていました。

ですが、美大に行っている方数千人の中で大手広告代理店に就職できるのは、50人程度。

学生時代に、賞に応募しグランプリを獲得したとか、特別に優秀な人だけの話。

それ以外は、深夜まで働いても残業手当がつかないような制作会社しか就職口はないのです。

それよりお得だと思ったのが、桑沢デザイン研究所です。

オリンピックエンブレムの時の審査員でもあった浅葉克己さんなど、有名な方も多数います。

桑沢デザイン研究所を調べたら、美大より評判いい感じなのですが、唯一のマイナス点は、大手広告代理店に就職できないこと。

大手広告代理店は、4年制の大学卒業が条件になっているので、専門学校からは就職できないのです。

学費を考えても、美大より安く3年なので、桑沢デザイン研究所の方が良いと思いました。

美大に行き、トップの成績で大手に就職できるのは、ほぼ上位1%の方のみ。

現状娘は進学校に生きながら、上位10%にいれば慶応にいけるのにそれは不可能。

それで美大と言っているのですが、美大はもっと厳しく、優遇されるのは上位1%。

さらに、美大を目指すには、それなりの予備校に行く必要があり、これまた大きな問題。

私の場合は、娘がいて幸せな生活なのですが、金銭的には予想外の出費が多く、節約しなければ家計がもたない状況です。

↓辛い環境での頑張りや、参考になる情報が多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓ここまで悲惨な状況の方がいるとは驚きです↓



 カテゴリ
 タグ
None


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます