健康のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:健康

健康のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-01-21健康
原因は定かではありませんが、今年に入りすでに二人目。辛いお知らせが来ました。私の場合は、家族優先。会社は給料を得るための場所だと割り切っています。ですが、家族より会社を優先してしまう方が多いいのです。結果がすべてなので、そこまで会社のために働く必要はないかと思うのですが?ネットで調べると、SPAのランキングで、早死にする職業ベスト10に入っている業種でした。これが理想とされ、今だにこれを行っている方が...

記事を読む

2017-12-18健康
50代の方の悩みは、老後のお金の心配と老化現象です。私の場合はどちらも解決のめどが立たない重要な問題です。老後のお金の心配は、年金で最低限の暮らしをするしかなく、生きて行くことは可能なので何とかなるかと思っています。ですが、老化現象はつらいです。40代ですでに老眼をかけている方が多数いましたが、私の場合視力はよかったので問題なし。50代になってもメガネをかける必要はなかったのですが、会社のPCがモバイルPC...

記事を読む

2017-12-15健康
家族が認知症になったら大変と言うか、家族の生活が全て変わってしまいます。私の場合は、高校生の時に祖母が認知症になり物がなくなり困ったことがあります。置いてあったものや郵便物などをしまい込まれて見つからなくなるのです。その後、祖母の場合は老健に入所でき、そこで死亡しました。その後、父も認知症になり、困ったというか大変でした。父なので他人事ではすまされず(母が健在ですが)家で面倒を見ることはできないの...

記事を読む

2017-12-04健康
今年の健康診断は、要医療は1件でした。毎年健康診断があるのですが、Aは異常なし、Bはとくに問題なし、Cは要経過観察、Dは要医療、Eは要治療継続。その要医療は聴力で、すでに補聴器をもっています。ひそひそ声が聞こえない程度なので、日常生活は問題ありません。それより、Eの要治療継続が増えたので、健康診断は問題ないとの事。血圧や血液脂質、尿酸、がEの要治療継続。健康診断で問題がないように、毎日飲んでいるお酒も健康...

記事を読む

2017-11-18健康
医療技術が進んでも、貧乏人には無関係なのですね。これは、日本経済新聞 電子版に出ていた記事なのですが、がんの特効薬の価格は、1回の治療で5300万円もかかるそうです。世界中の製薬会社が新薬開発にしのぎを削っているのですが、命を救うためと言うより、いかに儲けるかだと感じてしまいました。米国ボストンで開催された「CAR―TCRサミット」には、製薬大手やベンチャー企業、大学、医療機関に所属する一線の研究者が...

記事を読む

辛い事が続いています。仕事より体の事を考えるべきです。

  •  投稿日:2018-01-21
  •  カテゴリ:健康

原因は定かではありませんが、今年に入りすでに二人目。


辛いお知らせが来ました。

私の場合は、家族優先。

会社は給料を得るための場所だと割り切っています。

ですが、家族より会社を優先してしまう方が多いいのです。

結果がすべてなので、そこまで会社のために働く必要はないかと思うのですが?

ネットで調べると、SPAのランキングで、早死にする職業ベスト10に入っている業種でした。

今だにこれを行っている方が多数います

これが理想とされ、今だにこれを行っている方が多数います。

こんなことを行っているなんて信じられないかと思うでしょうが、これは出来るのは優秀な方。

早く出世して、社内的にも期待されているのに、不幸が起こってしまうのです。

毎年のようにこの様なお知らせが来るのですが、今年はたて続けで悲しいです。

大手なので社員数も多く、親しい方ではないのですが、顔は知っている人でした。

私は違う職種ですが、こちらも同様で、定年された方の死亡率が高いですね。

定年してやめる方がいても、送別会は有志だけ。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6951307074397367"
data-ad-slot="2651100766">



これを見て思ったのは、まるで猿山。

年老いて、力が無くなったらおしまい。

すぐに立ち去れと言った感じ。

新たなボスが支配するのです。

これは実力の世界なのでしょうがない事ですが。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


50代の恐怖、このダブルパンチは辛いです。

  •  投稿日:2017-12-18
  •  カテゴリ:健康

50代の方の悩みは、老後のお金の心配と老化現象です。


私の場合はどちらも解決のめどが立たない重要な問題です。

老後のお金の心配は、年金で最低限の暮らしをするしかなく、生きて行くことは可能なので何とかなるかと思っています。

ですが、老化現象はつらいです。

40代ですでに老眼をかけている方が多数いましたが、私の場合視力はよかったので問題なし。

50代になってもメガネをかける必要はなかったのですが、会社のPCがモバイルPCに変わり、文字か小さく見えづらかったので老眼を使うように。

老眼をかけるようになったら、一気に視力が落ちてしまった感じです。

自宅のデスクトップなどは問題なかったのですが。

老眼をかけるようになったら、自宅のデスクトップや本を読む時も、老眼がないと見えづらく感じるようになってしまい、老眼が必要となってしまいました。

ここ1年の話です。

今までメガネを利用していなかったので、すごく不便です。

遠近両用は、夜車を運転するときだけで。

見えずらくて使っていません。

中近両様も作りました。

これは、細かい文字の資料などがあるときの会議では重宝しています。

それ以外、PC作業などは、通常の老眼の方がゆがみが少なく見えやすいです。

50代の恐怖、このダブルパンチは辛いです。

私の場合は耳の問題もあります。

日常生活では問題ないのですが、会議などで小さな声でぼそぼそ話す人の声が聞き取れないのです。

それなので、収音機と補聴器を持っています。

メガネの事があるので、これを日常で使ったら着けていなければ会話が聞き取れなくなってしまいそうなので、重要な会議以外は使用していません。

メガネ同様に、補聴器もなれないので違和感があります。

価格の安い(1万円程度)の収音機の方が聞きやすい気もするのですが収音機はイヤホンなので、重要な会議では使いにくい感じ。

見ることと聞くこと。

この機能が50代になり急に衰えてしまったので、これはつらいです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


認知症の恐怖、家族が発病したら節約どころではありません。

  •  投稿日:2017-12-15
  •  カテゴリ:健康

家族が認知症になったら大変と言うか、家族の生活が全て変わってしまいます。


私の場合は、高校生の時に祖母が認知症になり物がなくなり困ったことがあります。

置いてあったものや郵便物などをしまい込まれて見つからなくなるのです。

認知症の恐怖、家族に起きたら節約どころではありません。

その後、祖母の場合は老健に入所でき、そこで死亡しました。

その後、父も認知症になり、困ったというか大変でした。

父なので他人事ではすまされず(母が健在ですが)家で面倒を見ることはできないので、施設を探しました。

認知症に対応している施設は、健康的な問題があれば病院。

そうでなけれな一時的に預かってくれる老健「介護老人保健施設」(3ヵ月)と、生涯入れる特養「特別養護老人ホーム」があります。

父の場合は、特養には入れずに老健。

入所できるのは3ヵ月なので、入所したらまた次の施設を探す感じでした。

最後は健康を害し、病院(認知症疾患医療センター)での死亡となりました。

55歳で早期退職、退職金をすべてギャンブルで使い果たした父なので、死んでしまったか~と言うくらいな感情でした。

この様な父なので、お金のことでいい加減にしろと怒ったら、包丁を持って暴れたこともあります。

老人なので、包丁を持って暴れても対処は可能。

手を抑え、倒しただけかと思ったら、胸を蹴っていたようでした。

翌日病院に行ったらあばらが折れたとか大騒ぎ。

その数か月後に、急におかしくなり入院でした。

この血筋なので、私も怖いです。

私は中学生の時は、数学は学年で3番。

進学した高校は内緒、数学と言うより文字のクイズが得意と言うレベルです。

それなのに、私も認知症と思う事がありました。

会社の方針で、私が所属する部署全員が、ある資格をとる事となりました。

建築関係の仕事をしている人が、急に宅建と1級建築士の資格を取得するようにと言われた感じの状態です。

それなので、試験勉強が必要に!

50代で試験勉強はきついです。

以前は暗算で数秒で分かった内容が分からない、もしかして認知症の前兆かと不安な感じ。

認知症ではなくても、お酒で脳細胞が溶けてしまぅたのかと思う感じ。

この状況なので、娘の新学問題も勉強を見ることはできませんが、絵なら仕事に関係しているので、まだ脳みそが溶けていない部分。

何とか教えられると思っていますが、娘はやってくれないので困った状態です。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


あと何年生きられるのか、そう思うと節約することが悲しくなってしまいます。

  •  投稿日:2017-12-04
  •  カテゴリ:健康

今年の健康診断は、要医療は1件でした。


毎年健康診断があるのですが、Aは異常なし、Bはとくに問題なし、Cは要経過観察、Dは要医療、Eは要治療継続。

その要医療は聴力で、すでに補聴器をもっています。

あと何年生きられるのか、そう思うと節約することが悲しくなってしまいます。

ひそひそ声が聞こえない程度なので、日常生活は問題ありません。

それより、Eの要治療継続が増えたので、健康診断は問題ないとの事。

血圧や血液脂質、尿酸、がEの要治療継続。

健康診断で問題がないように、毎日飲んでいるお酒も健康診断の2日前から禁酒。

体重も気になるので、健康診断前は夜に食べることを控えています。

それなのにこの状態。

私の周りの人は、父を含め70代で死んでいる方が多いです。

それを考えるとあと20年弱。

私の趣味は車だったのですが、娘の進学でロータスを手放しています。

その趣味がなくなり、寂しい毎日。

健康診断の結果を見て思うのは、どうせ長生きできないのなら、節約だけではなく自分の生きがいのためにお金を使いたいと思います。

娘が遅めの反抗期なのか、受験の話をしてもまともに答えない状態。

これなら娘のためではなく自分のためにお金を使いたいです。

自分だけではなく、妻の事もあるのですが、妻は今も横でポテチを食べながらTVを見ています。

妻はTVを見ながら、ポテチが食べられれば満足。

車に乗って楽しめるのはあと数年。

ポルシェやロータスは不可能。

ロードスタも厳しい感じ。

せめて軽自動車のホンダS660(約220万円)を買いたいと思うのですが。

美大の学費や交通費などの1年分(1人)なので。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


がんの特効薬が驚きの価格、1回の治療が5,000万円とあり得ない価格です!

  •  投稿日:2017-11-18
  •  カテゴリ:健康

医療技術が進んでも、貧乏人には無関係なのですね。


これは、日本経済新聞 電子版に出ていた記事なのですが、がんの特効薬の価格は、1回の治療で5300万円もかかるそうです。

世界中の製薬会社が新薬開発にしのぎを削っているのですが、命を救うためと言うより、いかに儲けるかだと感じてしまいました。

米国ボストンで開催された「CAR―TCRサミット」には、製薬大手やベンチャー企業、大学、医療機関に所属する一線の研究者が世界中から集結。

その参加費は1人あたり70万円との事で、今年の参加者は600人。

70万円払ってでも最新情報を知りたいと600人も集まるのですから、いかに新薬開発が儲かるかですね。

がんの特効薬が驚きの価格、1回の治療が5,000万円とあり得ない価格です!

この記事で驚いたのが、今年の8月にアメリカで発売された新薬の価格。

1回の治療にかかる費用が47万5千ドル(約5,300万円)もかかるとの事。

以前話題になっていた新薬「オプジーボ」の場合も、患者1人あたりに掛かる費用は年間約3,500万円。

こちらの新薬は、2017年に薬価が半額に引き下げられたそうですが、半額でも高額過ぎて一般庶民が支払える金額ではありません。

がん保険に入っていても、この価格は無理ですね。

老後の暮らしに必要なお金は、最低でも2千万円の貯蓄。

この金額は生きていくために必要なお金。


癌になっても長生きしたいのなら、治療1回分でさらに5,000万円が必要。

もっと長生きしたいなら、治療2回分で1億円。

お金がないのなら、健康な暮らしをすること。

そうでない場合は長生きを諦める事。

もし1億円あったら、私の場合は長生きを選ばずに、子供の将来の為に使いたいです。

1本5000万円? がん特効薬、上陸の衝撃

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ
 


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます