受験のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:受験

受験のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-07-13美大受験
美大予備校の説明会に行って来ました。一般入試ではなく、推薦入試の説明会です。過去、私が美大予備校に行かずに俺塾でと書いたのは、この推薦入試対策。推薦入試なら、私が教えても何とかなると思っていたのですが、私の指導など聞いてくれませんでした。今回の説明会で聞いた話でも、私が考えていた推薦入試対策は正解だったと分かりました。美大の推薦入試は10年くらい前から始まりました。一般入試の場合は、基本的に500点満...

記事を読む

2018-07-10美大受験
美大受験は、一般受験と推薦入試では、合格の基準が大きく異なることが分かりました。それは、美大から新卒で入社してきた若手社員から聞いたリアルな話です。我が家の娘は、美大の学科模試を受け予想外の好成績。美大予備校最大手の試験だったのに、成績は全受験者の中で2位。偏差値は70越え。偏差値70越えと言っても、美大を目指す子の中での偏差値。それなのであまり意味のない偏差値かと思ったら、美大予備校最大手の試験だっ...

記事を読む

2018-07-04受験
為になるコメントや、私の事を心配してくれるコメントには感謝しています。ですが、娘が美大を目指していると書いてからは、デザインの仕事のことを知らない方からのコメントが多くなり困っています。意味不明はコメントは、すべて削除しています。娘は絵が好きだったので美大を目指したいとなっただけ。私が勤めている会社には、美大で教えている方います。毎年美大卒の子が入社してくるで、その子からも現在の状況を聞いているの...

記事を読む

2018-07-03美大受験
娘は現在美大予備校に通っているのですが、これで2回も大損しています。高校2年生の3学期から通い始めたのですが、1回の大損は、新高校3年生を対象に人気入会キャンペーンが開催されていたこと。高校2の3学期から通い始めたので、このキャンペーンの対象外で約10万円相当の損。さらに!芸大・美大への進学を希望し学業、制作に専心できる集中力と熱意ある学生を、特待生として募集していたのです。特待生に認定された学生には、選...

記事を読む

2018-06-29美大受験
我が家には、高校3年生で、美大受験を控えている娘が二人います。これは、ネットで見つけた都市伝説です。「学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」「ムサビは学科試験が難しい」「ムサビは学科試験を重視してる」これは、美大ラウンジ(裏)に出ていた内...

記事を読む

美大受験は、私の予想どうりピンチに!

美大予備校の説明会に行って来ました。


一般入試ではなく、推薦入試の説明会です。

美大受験は、私の予想どおりにピンチです!

過去、私が美大予備校に行かずに俺塾でと書いたのは、この推薦入試対策。

推薦入試なら、私が教えても何とかなると思っていたのですが、私の指導など聞いてくれませんでした。

今回の説明会で聞いた話でも、私が考えていた推薦入試対策は正解だったと分かりました。

美大の推薦入試は10年くらい前から始まりました。

一般入試の場合は、基本的に500点満点で、学科が200点、実技が300点。

実技は学部により異なりますが、基本はデッサンと平面構成です。

この試験内容なので、美大予備校で受験対策をしてきた子が有利な状況。

実技試験が300点満点でも、学科の成績が悪いと落ちてしまいます。

考え方がしっかりしていて、アイディア抜群な子も、デッサンと平面構成の対策が不十分だと落ちてしまいます。

美大としても、一般入試だけでは、この様な子が入学できないので、その対策として推薦入試を始めました。

それなので、推薦入試と一般入試は全く別です。

考え方の整理や、なぜこの作品作ったのかから始まり、誰にどんな効果があるのかなどは、私が普段仕事でやっている事。

それなので、昨年から(俺塾でと書いた時)始めていれば間に合ったかと思います。

それが、美大予備校に行っているだけで、個人の作品作りは何もやっていない状況なので、推薦入試は厳しいかと思います。

駅から自宅までデザインだけでどうすれば便利になるかとか、癒される空間をテーマにとか様々な課題を出しました。

また、ポートフォリオ自体も作品になると、飛び出す絵本にしたらとかも。

美大予備校の推薦入試説明会で、合格者のポートフォリオが展示されていましたが、それはまさに私が考えていたようなものばかり。

これをPCでもっときれいに作っていたらと思いましたが、今からでは間に合わないと思います。

逆に、我が家の娘は、学科試験の成績は優秀なので、一般入試向きとの事で、このまましっかりデッサンと平面構成の対策をすれば問題ないとの事でした。

なので、受験戦争は来年3月まで続きそうです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


美大受験、すぐれた作品を持って言ったら不合格、上手さではなくセンス?

美大受験は、一般受験と推薦入試では、合格の基準が大きく異なることが分かりました。


それは、美大から新卒で入社してきた若手社員から聞いたリアルな話です。

我が家の娘は、美大の学科模試を受け予想外の好成績。

美大予備校最大手の試験だったのに、成績は全受験者の中で2位。

偏差値は70越え。

偏差値70越えと言っても、美大を目指す子の中での偏差値。

それなのであまり意味のない偏差値かと思ったら、美大予備校最大手の試験だったので、この成績は受験の参考になるそうで、本番の試験でこの成績なら実技が平均程度の場合でも合格可能と言われました。

それ以前に、美大では推薦入試があります。

大学受験はやめることにしました!スマホが手放せないのなら、スマホで稼げ~!

一般入試なら、合格の可能性が見えているのですが、親としては、出来れは早めに合格を決めてもらい安心したいと思います。

ところが、私が目指していた俺塾では推薦入試では合格が難しかったことが分かりました。

美大から昨年入社したこと話をする機会があり、入試の事を聞いたのです。

その美大では、学科試験の比重が実際にはどうなのかと。

ところが、その子は推薦で合格したとの事。

今まさに娘が目指していることです。

それで、推薦入試の詳細を聞きました。

目指している学科により、詳細は異なるのですが、娘が目指している学科に合格した子なので貴重なリアルな話。

完成度の高い作品を持ってきていた子は不合格。

完成度ではなく、発想ややる気、デッサンなど実技の能力は低くても、推薦入試は将来の可能性がある子を求める試験との事。

これを聞いて、俺塾で美大生のできるレベルではなくプロのレベルの作品をと思っていたのに、これだと完全に不合格だったと思います。

推薦入試は、一般入試では受からない可能性のある子を求めているとの事。

実技が完成している優秀な子は、一般試験でとの様です。

この話を聞けてよかったです。

娘にこれを話したら、珍しく真剣に聞いてくれました。

この事を美大予備校の先生と相談し、対策を考えるとの事。

ちょっと待って?

この話を聞いてきたのはお父ちゃん。

お父ちゃんと一緒に対策を考えてくれるかの思ったのに?

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


美大がなぜ駄目なの?

  •  投稿日:2018-07-04
  •  カテゴリ:受験

為になるコメントや、私の事を心配してくれるコメントには感謝しています。


ですが、娘が美大を目指していると書いてからは、デザインの仕事のことを知らない方からのコメントが多くなり困っています。

意味不明はコメントは、すべて削除しています。

娘は絵が好きだったので美大を目指したいとなっただけ。

私が勤めている会社には、美大で教えている方います。

毎年美大卒の子が入社してくるで、その子からも現在の状況を聞いているので、状況は十分理解しています。

奨学金の事も、実態を聞いています。

大学受験はやめることにしました!スマホが手放せないのなら、スマホで稼げ~!

また、過去に私が会社を紹介すると書いたのは、私の友人が社長をやっているデザイン会社の事です。

娘がやりたい事とは違うので、これはないですが。

それでも、デザイン業界の事は知っているので、娘にはアドバイスはできます。

この会社に行きたいのなら、この様な作品を作り、面接時にこの様な事を話すようにとかです。

そもそも、デザインの仕事は実際に絵を描く仕事ではないのに、それを勘違いしている方が多すぎ。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-fb+5w+4e-db+86"
data-ad-client="ca-pub-6951307074397367"
data-ad-slot="2202492322">



建築関連の仕事が、大工さんと思っているような感じ。

絵が好きなだけで決めたわけではありません。

そのことは娘も理解しています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


娘の進学に対しての無計画さ、これを知って大きな後悔!

娘は現在美大予備校に通っているのですが、これで2回も大損しています。


高校2年生の3学期から通い始めたのですが、1回の大損は、新高校3年生を対象に人気入会キャンペーンが開催されていたこと。

高校2の3学期から通い始めたので、このキャンペーンの対象外で約10万円相当の損。

さらに!

芸大・美大への進学を希望し学業、制作に専心できる集中力と熱意ある学生を、特待生として募集していたのです。

芸大・美大への進学を希望し学業、制作に専心できる集中力と熱意ある学生を、特待生として募集していたのです。

特待生に認定された学生には、選考成績に応じて、年間授業料(入学金を除く)の一部が免除されました。

その様な制度があることは分かっていたのですが、学力特待生がある事には気が付きませんでした。

今回の模試の成績を学力特待生の試験で出せたら、年間授業料(入学金を除く)の一部が免除されたのです。

高校受験の時も、長女が通う女子高には特待生制度があり、中高一貫に通っている次女がそこを受けていたら、年額授業料免除となっていたと思います。

娘と将来どんな仕事がしたいのか、どんな仕事があるのかを話したのが始まりで、実は建築系を進めていたのです。

街を作るような仕事、地図にのこる仕事です。

例を挙げて説明したのは、リゾート開発。

何もない山奥に海外のウィスラー(カナダ) の様なリゾートを作ろうとかから始まるの仕事。

海外のウィスラー(カナダ) の様なリゾート

デザインではなく、その上で0からコンセプトなどを感える仕事を目指してほしかったのです。

デザインの仕事は、そのリゾートのコンセプトが決まってから。

商社や鉄道会社を目指してほしかったのですが。

これなら、中学から女子美に通った方が良かったと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


美大受験の都市伝説、その意味がやっと分かりました!

我が家には、高校3年生で、美大受験を控えている娘が二人います。


これは、ネットで見つけた都市伝説です。

「学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」

「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」

「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」

「ムサビは学科試験が難しい」

「ムサビは学科試験を重視してる」


これは、美大ラウンジ(裏)に出ていた内容で、気になる方はこちらでご確認を。

美大受験の都市伝説、その意味がやっと分かりました!

これが気になるのは、対照的な娘二人がいるからです。

学科試験のもしで、予想外の成績だった事情。

画塾に行っている次女より、実技の成績が優秀な長女。

実技で9割以上取れれば、合格できるとの都市伝説。

これなら長女にもチャンスがあるのかと思ったのですが、詳細を調べると学科試験が40点以下の場合は、実技の点数が良くても足切りがあるのです。


これで分かったことは?

美大受験も、学科試験で優秀な成績を取れた方が断然有利という事。

私が高校生の時の話は、あまりに古すぎですが、同級生の大学受験では多摩武蔵は全滅。

それなのに、当時は学科試験の影響がなかった芸大は現役で合格しています。

時代は変わり、どんなに実技のが良くても、今は芸大も学科試験の成績が悪いと合格できないようです。

この状況なので、画塾の意味があるのですね。

次女はが塾に行っているので、絵の方も、私から見て問題ないレベルになっています。

絵は、多少の絵心があれば、画塾に通えば平均点を取ることは可能。

ところが、いくら絵が上手に書けても、国語と英語の成績を合格圏内に引き上げることは不可能です。

それなので、次女は4大を目指し、長女は短大。

短大を卒業し、3年生に編入の方が長女的に向いているからです。

また、短大と言うだけで馬鹿にする方がいますが、その短大は4大より授業が厳しくバイトは出来ないとの事。

4大生と一緒に就職試験を受け、それなりの結果も出ていると聞きました。

その結果次第で、4大に。

さらに次女が目指している4大にも多くの生徒が合格しているとの事でした。

デザイン関連の仕事は学歴ではなく実力です。

実力を付けるための大学で、次女が目指している4大の方が優れているのは事実かと。

この様な、正反対の成績の娘が、将来どうなるのか?

個人的にはこの子が勝つと思っているのですが、それは内緒です。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます