DIYで節約のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:DIYで節約

DIYで節約のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-06-06DIYで節約
今回もDIYで2万円の節約、部材もネットで1万円の節約が出来たので、合計約3万円の節約です。これは先週の日曜日に起きた緊急事態。家のドアが閉まらなくなってしまい、外出できなくなったとと間から電話。買い物にも行けないので、今すぐ帰ってこいとの電話です。この状況で、ハウスメーカーに電話して、緊急対応を頼んだら3万円越えの出費になっていたかと思います。洗面所のシャワー水栓を交換したのがDIYの始まり。ハウスメーカ...

記事を読む

2018-05-31DIYで節約
これは先週の日曜日の話です。朝から娘がボケまくり。大学受験の模擬テストがあり、早起きしたにもかかわらず、制服ではなく私服だったので、服を選んだり髪をセットしたりでギリギリの時間になってしまい、慌てて家を飛び出していったら、圧床の靴を履いていたので転んでしまい、手に怪我をしてしまいました。手を洗い、とりあえずバンソウコウを張って出かけたのですが?なんと試験会場を間違えていたのです。いつも通っている予...

記事を読む

2018-02-24DIYで節約
捨てないで~と、昨年の12月に紹介した記事なのですが、やっぱり駄目ですた。これは、ドアパーツの修理の話。2液混合タイプのエポキシ接着剤なら、この様な状況でも修理可能と紹介したのですが、また割れてしまいました。このパーツを修理したのは2017年11月末。通常のボンドでの接着なら、1日も持たないと思うのですが、エポキシ系の接着剤だったので、2か月以上もったのですが、これが限界のようです。パーツ自体は1,620円で買え...

記事を読む

2017-12-01DIYで節約
家の中で、ブラスチックの破片や、ネジか落ちていたら、決して捨てないでください。これを捨ててしまうと、節約は出来ません。家の中に落ちているブラスチックの破片やネジは、必要なものが外れただけ。不要な物が、家の中に落ちていることはありません。我が家の場合は、80歳の母がいるので苦労しています。掃除機なども、先のノズル部分を外した時に、パッキンも外れてしまったようなのですが、それに気が付かずパッキンを捨てて...

記事を読む

2017-11-26DIYで節約
水道が壊れたりしたら一大事。水道トラブル即解決のクラシアンなら、24時間365日受付、深夜早朝も出動‎してくれるのですが、その価格がもったいないですよね。今回は、洗面所のシャワー水稲からの水漏れ。原因はホースとシャワー水筒を締め付けが甘かったからで、それを強く締めたら折れてしまったのです。シャワー部分だけのは損なので、数日間はホースを針金で誘導して、使っていました。原因が分からない水漏れの場合は、業者に...

記事を読む

緊急事態が起きた時こそ、冷静に対処すれば大きな節約に!

今回もDIYで2万円の節約、部材もネットで1万円の節約が出来たので、合計約3万円の節約です。


これは先週の日曜日に起きた緊急事態。

家のドアが閉まらなくなってしまい、外出できなくなったとと間から電話。

買い物にも行けないので、今すぐ帰ってこいとの電話です。

この状況で、ハウスメーカーに電話して、緊急対応を頼んだら3万円越えの出費になっていたかと思います。

洗面所のシャワー水栓を交換したのがDIYの始まり。

ハウスメーカーで見積もりを取ると、8万円越えだったのですが、こてはDIYで数千円。

これから、自分で交換できるものはDIYで交換しています。


今回交換したのは、ドアクローザーで、簡単な作業なはずだったのですが、使用されていた商品が製造中止に。

この商品は、ニュースター 5000シリーズで、積水ハウスやへーベルハウス専用モデルも販売されていました。

積水ハウス用は16,200円(税込)、旭化成ヘーベルハウス用は2015年8月に完全製造中止となっています。

ですが、専用モデルと汎用モデルの違いはステーのみ、本体は同じなので交換可能。

更に、楽天が最安値、この部品を流用すれば、低価格でDIYでの交換が可能です。


ドアクローザーは、リバーシブルタイプなので、左右どちら開きでも対応します

ニュースター 5000シリーズなら、積水ハウスやへーベルハウスにも対応可能1

問題なのはステーなのですが、古いステーをそのまま流用するのなら本体を交換するだけ。

ニュースター 5000シリーズなら、積水ハウスやへーベルハウスにも対応可能2

旭化成へーベルハウスは、このネジが3つなのが特徴。

ニュースター 5000シリーズなら、積水ハウスやへーベルハウスにも対応可能3

この部分のみを再利用し、他はすべて新しくしようと思ったら問題が?

ニュースター 5000シリーズなら、積水ハウスやへーベルハウスにも対応可能5

ステーに長さが足りなく、中間の部材も再利用することで、問題なく交換できました。

ニュースター 5000シリーズなら、積水ハウスやへーベルハウスにも対応可能6

これを、旭化成ホームズに頼んでいたら、8万円コースになっていたかと思います。

旭化成的には取り扱いをやめた旧商品なので、新しいタイプへの交換になったかと思います。

そうなると、ドアへの散りつけも新しくネジ穴をあけたり作業が増え、その分の請求が来るので。

ドアクローザーの寿命は、15~20年。

油圧なので、動きがおかしくなった場合の修理は不可能で、交換するしかありません。

これが、DIYなら7,000円台の出費で済むので、ドアの閉まりがおかしくなっていたら、DIYでの交換をお勧めします。

汎用品なら、まだ部品は売られているので。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓



最悪な1日、妻と娘がボケまくりで、怪我までしているのですから!

これは先週の日曜日の話です。


朝から娘がボケまくり。

大学受験の模擬テストがあり、早起きしたにもかかわらず、制服ではなく私服だったので、服を選んだり髪をセットしたりでギリギリの時間になってしまい、慌てて家を飛び出していったら、圧床の靴を履いていたので転んでしまい、手に怪我をしてしまいました。

手を洗い、とりあえずバンソウコウを張って出かけたのですが?

なんと試験会場を間違えていたのです。

いつも通っている予備校ではなく、模試なので別の場所。

それに気が付いたのは私。

模試の案内に書かれている試験会場の事を妻に話したら、いつも通っている予備校に向かったとの事。

娘にはLINEで連絡。

電車の中で受験票を確認すすと、いつも通っている予備校ではない事が分かり行先変更。

ギリギリ間に合ったようですが。

そして、暇な私はいつものようにポケモン狩り。

すると、またもや妻から緊急事態との電話。

家のドアが閉まらなくなってしまい、外出できなくなってしまったとの事。

ドアクローザのストッパーがずれていて、閉まらなくなっていました。2

ドアの上に、ドアクローザがあるので、それが原因だからと言ってもわからないから今すぐ自宅へ帰ってこいとの事でした。

家に帰り、ドアを見ると、ドアクローザのストッパーがずれていて、閉まらなくなっていました。

ドアクローザのストッパーがずれていて、閉まらなくなっていました。

乱暴にドアを開けたのが原因で、それしか考えられないのに、私はドアを静かに開けたのにと言い訳。

普通に開けていれば起きないことで、言い訳をすること自体がおかしく、これぞ天然と言うかボケチンです。

その後、ドアクローザを調整したのですが、途中での引っ掛かりが治らないので、DIYで直そうかと思ったのですが型番が不明。

メーカーのページで調べると、「ドアクローザーは部品の集合体のために品番の表示はありません。」と書かれていました。

どうすべれいいのかと思ったら、「ドアクローザーを交換したいが、交換機種がわからない」に対応した「交換機種お問い合わせ」がありました。

全体画像と、ブラケットの画像を送れば、無料にて交換機種を案内してくれるのです。

早々に、画像を送りました。

部材だけをネットで購入すれば5~6,000円で済むかと思います。

これをハウスメーカーに頼むと3万円コースです。

詳細は、追って報告します。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


ごめんなさい、やっぱり駄目でした。

捨てないで~と、昨年の12月に紹介した記事なのですが、やっぱり駄目ですた。


これは、ドアパーツの修理の話。

2液混合タイプのエポキシ接着剤なら、この様な状況でも修理可能と紹介したのですが、また割れてしまいました。

このパーツを修理したのは2017年11月末。

通常のボンドでの接着なら、1日も持たないと思うのですが、エポキシ系の接着剤だったので、2か月以上もったのですが、これが限界のようです。

パーツ自体は1,620円で買えるので、パーツを購入し、交換しました。

ドアパーツの修理2

ラチェットケースの交換です。

ドアパーツの修理3

これは、プラスドライバーと六角レンチがあれば、誰でも簡単に交換できます。

ドアパーツの修理4

この様にパーツを取り外して交換するだけ。

ドアパーツの修理5

ですがこれには要注意点があります。

このラチェットケースはすでに生産が終了している商品。

ハウスメーカーは、清算が終わっても在庫を確保しているので、1,620円で購入できます。

ハウスメーカーで1,620円で売られている商品なら、ネットで買えばもっと安く買えるのではないかと調べたら驚き!

ドアパーツの修理

4~5,000円と、ハウスメーカーより高額。

これを知らずにネットで購入してしまったら大損です。

この様なことがあるので、生産終了品の購入は要注意です。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ
 タグ


捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!

家の中で、ブラスチックの破片や、ネジか落ちていたら、決して捨てないでください。


これを捨ててしまうと、節約は出来ません。

家の中に落ちているブラスチックの破片やネジは、必要なものが外れただけ。

不要な物が、家の中に落ちていることはありません。

我が家の場合は、80歳の母がいるので苦労しています。

掃除機なども、先のノズル部分を外した時に、パッキンも外れてしまったようなのですが、それに気が付かずパッキンを捨ててしまい、ノズル部分がすぐに外れてしまうと、紐で縛ってあるのです。

それ以外にも、修理する必要があるのに紐で縛ったり、セロテープを張り付けたりと困った状態。

母がこのようなことを行うので、修理不能になってしまう事があります。

今回室内に落ちていたプラスチックは、ドアのパーツ。

これは、母より先に妻が気づいたので、捨てられずに修理することができました。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです2

これが落ちていたプラスチックです。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!3

ドアの部品が劣化した物。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!4

これが通常の状態です。

このようなパーツの修理には、瞬間接着剤ではなく、2液混合タイプのエポキシが向いています。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!

エポキシ接着剤は、強力です。

また、2液を混合しなければ固まらないので、蓋が壊れても固まることはありません。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!5

これを利用して4つに割れていたものを、2つにしてからドアににはりました。


捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!6

これで、現状は問題なし。

細かく破れてしまっても、エポキシ接着剤で補修すれば、問題ありません。

接着剤ではれば直せると、誰もが思うでしょうが、瞬間接着剤などは、強度が足らないのですぐに割れてしまいます。

エポキシ接着剤を使う事がポイントです。

家の中に意味不明のゴミが落ちていたら、捨てる前のチェックもお忘れなく。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ
 タグ


こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。

水道が壊れたりしたら一大事。


水道トラブル即解決のクラシアンなら、24時間365日受付、深夜早朝も出動‎してくれるのですが、その価格がもったいないですよね。

今回は、洗面所のシャワー水稲からの水漏れ。

原因はホースとシャワー水筒を締め付けが甘かったからで、それを強く締めたら折れてしまったのです。

シャワー部分だけのは損なので、数日間はホースを針金で誘導して、使っていました。


原因が分からない水漏れの場合は、業者に頼んでの緊急対応が必要となりますが、これは高価格なので節約生活をするなら避けたいことですよね。

過去には、2Fにあるキッチンの水漏れで、1Fの天井から水が漏ってくる事件がありましたが、これは個人では対応できなく業者に頼みました。


この時に原因は、排水溝の詰まり。

その掃除だけで35,300円の請求と高額でした。

洗面所の水筒交換はハウスメーカーに頼んだことがあるのですが、その見積もりを見てやめました。

見積額は8万円越え。

8万円なら洗面台をそっくり交換できる金額。

これはありえないと思いました。

それで、いろいろ調べて自分で交換したのですが、

その時購入した洗面所のシャワー水栓は、詳細不明の格安商品。

ハウスメーカーの見積で工賃込みで8万円越えのものが、シャワー水栓単体で3,000円程度の低価格。

今回新規商品に交換して分かったことは、在庫処分と言うか余っていた規格外の商品を買ってしまったようです。

それなので、2年足らずで壊れてしまったのですね。

今回購入した商品は、以前購入した商品のメーカー品。

価格は4,080円なので、同様な商品でも最安値商品を購入するのではなく、詳細を調べる必要があるという事ですね。

取り付けは簡単でした。

この商品は専門工具を使わなくても取り付けが可能なのです。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。7

このお湯と水の蛇口の先にあるホースを変えるだけ。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。6

水栓の下の締め付けに、日本のメーカーは特殊工具が必要な部材を使っている場合が多いいのですが、こちらの情品は通常のレンチがあれば問題ありません。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。5 

水が出ない状態での交換作業ですが、掃除をしたいのでベランダからのホースで対応。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。4 

このホースの下にある水漏れ用のホックスは、以前から付いていたのも。

通常の水栓を引き出せるタイプのシャワー水栓の交換する場合は、今パーツは必要なので、100円ショップで代替品を探してください。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。

これに交換する費用がDIYなら4,080円です。



こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。2

安物には見えないと思います。

ここで、節約生活で重要なポイントは、この取り外した商品を捨てない事。

商品をパーツごとにバラして保存しておくことをお勧めします。

こんなに簡単に5万円以上の節約、これは皆さんにもお勧めです。8

また壊れた時、このパーツが行かせることがあるので。

これは日本のタクシーと同じことです。

タクシーが、なぜ同じ車種なのかは、壊れた時にパーツが流用できるから。

パーツを単体で購入すると、予想外に高額なので。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます