補聴器のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:補聴器

補聴器のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2017-12-18健康
50代の方の悩みは、老後のお金の心配と老化現象です。私の場合はどちらも解決のめどが立たない重要な問題です。老後のお金の心配は、年金で最低限の暮らしをするしかなく、生きて行くことは可能なので何とかなるかと思っています。ですが、老化現象はつらいです。40代ですでに老眼をかけている方が多数いましたが、私の場合視力はよかったので問題なし。50代になってもメガネをかける必要はなかったのですが、会社のPCがモバイルPC...

記事を読む

2017-03-16コストコ
これは補聴器の話です。コストコで補聴器が安く売られていることを書いたらコメントを頂いたので、その詳細を報告します。コストコで取り扱っている補聴器は、カークランドシグネチャー、レクストン(シーメンスの第2ブランド)、バーナフォン、GNリサウンド、フォナックです。カークランドというオリジナルブランドは、レクストンのモデルです。その価格は驚きの低価格。オリジナルブランドなら、KS7.0 (両耳2台セット) 165,000円...

記事を読む

2016-11-01通販
普段から、難聴なのですが、体調を崩したら余計に聞こえなくなってしまいました。この原因は、大きな音で音楽を聞いていたからではとのこと。若い頃はオーディオが趣味。音楽が趣味と言うよりは、アンプやスピーカーが趣味と言った感じでした。映画を見るのも、プロジェクターを利用してのホームシアターでした。耳が悪くなっていることに気づかす、より大きな音で聞いていたので余計耳が悪くなってしまったようで今は難聴です。日...

記事を読む

2016-09-29健康
今年の夏の健康診断は、2件引っかかり、医機関受診が2通来ました。尿酸値と聴力です。尿酸値に関しては、毎月高血圧で通院しているので、その時に医機関受診の用紙を先生に渡し、確認してもらいましたが、結果はしばらく様子見となりました。毎月血液検査をしているので、その数値がたまに高くなっていることがあったからで、まだ問題なさそうとの判断。問題なのは聴力なのです。日常会話は問題ないのですが、ひそひそ話などが聞こ...

記事を読む

50代の恐怖、このダブルパンチは辛いです。

  •  投稿日:2017-12-18
  •  カテゴリ:健康

50代の方の悩みは、老後のお金の心配と老化現象です。


私の場合はどちらも解決のめどが立たない重要な問題です。

老後のお金の心配は、年金で最低限の暮らしをするしかなく、生きて行くことは可能なので何とかなるかと思っています。

ですが、老化現象はつらいです。

40代ですでに老眼をかけている方が多数いましたが、私の場合視力はよかったので問題なし。

50代になってもメガネをかける必要はなかったのですが、会社のPCがモバイルPCに変わり、文字か小さく見えづらかったので老眼を使うように。

老眼をかけるようになったら、一気に視力が落ちてしまった感じです。

自宅のデスクトップなどは問題なかったのですが。

老眼をかけるようになったら、自宅のデスクトップや本を読む時も、老眼がないと見えづらく感じるようになってしまい、老眼が必要となってしまいました。

ここ1年の話です。

今までメガネを利用していなかったので、すごく不便です。

遠近両用は、夜車を運転するときだけで。

見えずらくて使っていません。

中近両様も作りました。

これは、細かい文字の資料などがあるときの会議では重宝しています。

それ以外、PC作業などは、通常の老眼の方がゆがみが少なく見えやすいです。

50代の恐怖、このダブルパンチは辛いです。

私の場合は耳の問題もあります。

日常生活では問題ないのですが、会議などで小さな声でぼそぼそ話す人の声が聞き取れないのです。

それなので、収音機と補聴器を持っています。

メガネの事があるので、これを日常で使ったら着けていなければ会話が聞き取れなくなってしまいそうなので、重要な会議以外は使用していません。

メガネ同様に、補聴器もなれないので違和感があります。

価格の安い(1万円程度)の収音機の方が聞きやすい気もするのですが収音機はイヤホンなので、重要な会議では使いにくい感じ。

見ることと聞くこと。

この機能が50代になり急に衰えてしまったので、これはつらいです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


日本の医療機器はボッタクリ?ここまでの価格差は驚きです。

これは補聴器の話です。


コストコで補聴器が安く売られていることを書いたらコメントを頂いたので、その詳細を報告します。

コストコで取り扱っている補聴器は、カークランドシグネチャー、レクストン(シーメンスの第2ブランド)、バーナフォン、GNリサウンド、フォナックです。

カークランドというオリジナルブランドは、レクストンのモデルです。

その価格は驚きの低価格。

オリジナルブランドなら、KS7.0 (両耳2台セット) 165,000円

私が使っている補聴器はGNリサウンド VO762-DRW で、定価は220,000円。

私が使っている補聴器はGNリサウンド VO762-DRW で、定価は220,000円。

これをそごうで5%OFFで購入しました。

ところが、コストコで売られていたGNリサウンドの補聴器は、見た目的にもこれより小さく数ランク上の商品に見えました。

GNリサウンドのアドバンスで98,000円(片耳)、プレミアムで138,000円(片耳)です。

プレミアムは、330,000円(片耳)~。

VO762-DRWは、ハイグレード商品の一番下。

様々な条件から、最低限の機能をと思いVO762-DRWにしました。

コストコのアドバンス98,000円(片耳)は、明らかにVO762-DRWより小さく詳細は不明ですが数ランク上の商品です。

この補聴器なのですが、購入したのは2014年の11月。

母が鬱になり、耳が聞こえなくなり医者と相談し補聴器を勧められ、母が購入しました。

私も聞こえが悪く、これが進んだら補聴器も視野にとギリギリの状態。

それなので、ネットで格安で売られている商品をいくつも試しましたが雑音やハウリングが酷く使いものにならないことを実感。

唯一まともに使えた商品は、超小型ポケット式集音器 イーキコエでした。

日常で使う方なら、イーキコエ e-KICOEで十分かと思います

これは、楽天で購入した商品です。


名前でわかるように、補聴器として売られている格安商品は別物。

価格も大きく違います。

補聴器はネットなどでは買えなくコンタクト同様に専門ショップでの調整が必要な商品。

なので、通販で買いえるのは集音器です。

日常生活には困らないのですが、ひそひそ話は聞こえません。

重要な会議の時に、声が小さくボソボソ話す人がいてそれが聞き取れなく集音器を購入し、聞こえは問題ないのですがイヤホンを使用するので見た目の問題が。

日常で使う方なら、イーキコエ e-KICOEで十分かと思いますが。

スマホのアプリでも補聴器アプリがありますが、こちらの場合は昔の衛生放送のような遅れがあるので、使えなく思いました。

これらと比べると、補聴器は個人の聞こえ方に合わせて細かく調整ができるので、集音器とは別物なのですが?

私の場合は、母が鬱になり220,000円で母が購入した補聴器が使われないまま待ったので、それを私が使うことに。

いるが肌色だったので、8,000円でグレーに交換。

これを使ってみて、母が使わなくなった理由がわかりました。

メガネも遠近両用を持っていますが普段はかけていません。

これと同様に、補聴器もなれないと日常で使うには違和感があるのです。

なので今は重要な会議のときだけに使っています。

でもこれが220,000円は高すぎですよね。

コストコオリジナルモデルは、両耳で考えると、他社商品の70万円相当と同性能とのこと。

これが165,000円なので超格安です。

通常の補聴器は、購入した店舗で無料で聞こえ方の調整をしてくれます。

これがコストコでの購入の唯一の欠点。

ですがこれもコストコオリジナルモデルは、iPhoenアプリで音量調節ができるので、家族の誰かがiPhoneを使っているなら問題解決です。

私が使うことになるとは思っていなかったので、母が購入する際は徒歩圏で調整をしてくれる所と正規店で購入しましたが、今から思えばコストコで購入していたほうが良かったですね。

コストコでの買い物は年会費が必要なのですが、気に入らなければ年会費は返却されます。

なので、補聴器購入をお考えの方は、コストコに行かれることをお薦め!

また、補聴器を利用されている方もコストコはお薦め!

電池だけではなく、付属品なども格安。

コストコがなぜ安いのかは、コストコは本国価格。

行けばわかるのですが、店内は日本ではなく本国コストコ。

なので、補聴器も本国価格。

日本の代理店が儲けているのです。

それなので、1回掲載で1,000万円程度掛かる新聞にも広告が。

その広告費の元が取れるからで、それだけ価格に上積みがあるのです。

これなので、補聴器使用をお考えの方にはコストコがおすすめです。

↓訪問もありがとうございます。以下のランキングもお薦め、凄いですよ。↓

にほんブログ村はランキングナンバーワンサイトです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング は驚き、上位の方は悲惨すぎ。
ここまで酷い内容はありえなく架空ではとネットで話題です!↓




↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

 カテゴリ
 タグ


体調不調が原因で、ネットで商品を買ったら???

  •  投稿日:2016-11-01
  •  カテゴリ:通販

普段から、難聴なのですが、体調を崩したら余計に聞こえなくなってしまいました。


この原因は、大きな音で音楽を聞いていたからではとのこと。

若い頃はオーディオが趣味。

音楽が趣味と言うよりは、アンプやスピーカーが趣味と言った感じでした。

映画を見るのも、プロジェクターを利用してのホームシアターでした。

耳が悪くなっていることに気づかす、より大きな音で聞いていたので余計耳が悪くなってしまったようで今は難聴です。

日常生活に困ることはないのですが、会議などでボソボソ小さな声で話をする人の会話が聞き取れません。

これが、風を引き体力が落ちていた時に悪化した感じでさらに聞こえ方が悪くなり、簡易的な集音器を1万円弱で購入しました。

本日発送で、まだ商品は届いていませんが。

このような状況だと、補聴器を購入すればいいのですが、補聴器は高額。

iPhoneに連動している最新のものだと、両耳で100万円超え。

数年前に私の母が鬱野なり、耳も聞こえないとのことで補聴器を購入。

80歳の母が使うので、最低限の機能で、聞こえ方に問題のないものをと検討したのですが、それでも片耳だけで25万。

ハウリングや自分の声が大きく聞こえるなどの問題がなく、自然に聞こえる物としてはこの金額でも最低でした。

25万円の新品同様の補聴器を使わないなら、私が使います

両耳なら50万円です。

この補聴器なのですが、こんな金額で購入したにもかかわらず、ほぼ未使用。

その後母は元気になり、補聴器は使わないまま閉まってありました。

ようは、聞こえなくなったらどうしようかとの心配で補聴器を購入。

年寄りなので使うのは面倒。

買ったのは、聞こえなくなったときの安心感だけ。

そう言えは、補聴器を買ったのにどうなっているのかと聞いたら、全く使っていなく、使い方も忘れた。

使わないからいらないとのこと。

1万円弱ですが、私が集音器を購入したあとです。

25万円の新品同様の補聴器を使わないなら、私が使います。

色がベージュで、私が買うなら黒でしたが色は問題なし。

日常では必要なく、大切な会議の時などだけに使う予定です。

集音器と違い、補聴器は使う方に合わせ、聞こえ方の調整が必要なので、購入したお店で再調整をしてもらはなくてはいけないですが。

私個人的にも、今後難聴が進んだらどうしようかとの思いが解消されたので、楽になりました。

また、病気の影響で聞こえ方が悪くなっていたようで、今は普通に戻りました。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓



↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


もう限界?お金もないし困ったものです。

  •  投稿日:2016-09-29
  •  カテゴリ:健康

今年の夏の健康診断は、2件引っかかり、医機関受診が2通来ました。


尿酸値と聴力です。

尿酸値に関しては、毎月高血圧で通院しているので、その時に医機関受診の用紙を先生に渡し、確認してもらいましたが、結果はしばらく様子見となりました。

毎月血液検査をしているので、その数値がたまに高くなっていることがあったからで、まだ問題なさそうとの判断。

問題なのは聴力なのです。

日常会話は問題ないのですが、ひそひそ話などが聞こえないのです。

たまに会議の時なども、小さな声でボソボソと話されると聞き取れません。

以前から気になっていたのですが、最近さらに聞き取りにくくなりました。

そろそろ限界と言う感じですね。

補聴器を使えば解決するのですが、補聴器はとんでもなく高額なので今の私のは購入不可能。

補聴器

私の先輩が数年前に買った補聴器は、両耳で100万円越え。

最新の補聴器は驚くほど小さく、iPhoneと連携して電話の音が聞こえるだけではなく、音楽もBluetoothで飛ばせるとか。

この様な新しい機能のない普通の商品でも高額。

私の母は、2年前に耳の聞こえが悪くなり補聴器を購入。

その時、一緒に補聴器を買いに行き、いろいる調べたのわかります。

それで、最低限の機能と、まともな性能の商品をと選んだものは片耳だけで約25万円。

安く売られているものは、補聴器ではなく集音器の場合が多く問題が多くて使えません。

80歳の母が補聴器を買うとき、当初はネットで売られている7,000円位の集音器を買い試しましたが全くダメでした。

自分の声が大きくなり、ハウリングもひどく違和感があり使えないとのこと。

補聴器のように付けたままで生活できるものではありませんでした。

それでいろいろ調べ、何軒かのお店に行き、商品を借りたりして(高額商品なので、お試しで貸してくれます)選んだ結果が約25万円の商品で、これでも最低限のもの。

高齢者がつけたままで生活するために、大きさや使用感、違和感なく生活出来るかなどを検討した結果です。

この時のことがあるので多少補聴器に関する知識があり、安物は使えないのが分かっているので、金銭的に限界ギリギリの私に補聴器は買えません。

何か解決方法はないかとネットで調べ、見つけたのがマートフォン用のアプリです。

補聴器2

母の補聴器を買うときにも、スマートフォン用のアプリを試しましたが、その時は使えるレベルではない感じ。

それが数年で大きく進歩していたのです。

私が使ってみたのは、Petralex 補聴器です。

ハウリングなどもなく、集音器より格段にいい感じ。

しかも無料なのです。

Petralex 補聴器 - App Store

Petralex 補聴器 - Google Play

音声的には問題はないのですが、一つだけ欠点があり、やや音が遅れる感じ。

テレビを2台同時につけると、音ズレするのと同じ感じですね。

アプリなので聞こえ方も細かく調整出来ます。

会議の時などにたまに使うだけならこれで十分な感じ。

まずは、これを試してみようかと思っています。

それと、補聴器の購入をお考えの方にお勧め情報を。

補聴器の購入はコストコがおすすめです。

以前調べたときの情報ですが、50%OFF以下の価格で売られていました。

調整なども専門の方がいるので、補聴器専門店と同じレベルになっています。

また、オリジナルモデル(実際にはOEM)などもあり、両耳で60万円くらいの商品が16万円くらいでありました。

私の母の場合は、高齢なので価格だけではなく、調整やなどが必要な時に一人で行るところでと、家の近くで買いましたが。

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓




↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます