50代の方の悩みは、老後のお金の心配と老化現象です。


私の場合はどちらも解決のめどが立たない重要な問題です。

老後のお金の心配は、年金で最低限の暮らしをするしかなく、生きて行くことは可能なので何とかなるかと思っています。

ですが、老化現象はつらいです。

40代ですでに老眼をかけている方が多数いましたが、私の場合視力はよかったので問題なし。

50代になってもメガネをかける必要はなかったのですが、会社のPCがモバイルPCに変わり、文字か小さく見えづらかったので老眼を使うように。

老眼をかけるようになったら、一気に視力が落ちてしまった感じです。

自宅のデスクトップなどは問題なかったのですが。

老眼をかけるようになったら、自宅のデスクトップや本を読む時も、老眼がないと見えづらく感じるようになってしまい、老眼が必要となってしまいました。

ここ1年の話です。

今までメガネを利用していなかったので、すごく不便です。

遠近両用は、夜車を運転するときだけで。

見えずらくて使っていません。

中近両様も作りました。

これは、細かい文字の資料などがあるときの会議では重宝しています。

それ以外、PC作業などは、通常の老眼の方がゆがみが少なく見えやすいです。

50代の恐怖、このダブルパンチは辛いです。

私の場合は耳の問題もあります。

日常生活では問題ないのですが、会議などで小さな声でぼそぼそ話す人の声が聞き取れないのです。

それなので、収音機と補聴器を持っています。

メガネの事があるので、これを日常で使ったら着けていなければ会話が聞き取れなくなってしまいそうなので、重要な会議以外は使用していません。

メガネ同様に、補聴器もなれないので違和感があります。

価格の安い(1万円程度)の収音機の方が聞きやすい気もするのですが収音機はイヤホンなので、重要な会議では使いにくい感じ。

見ることと聞くこと。

この機能が50代になり急に衰えてしまったので、これはつらいです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ