生活費のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:生活費

生活費のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2015-11-29定年後
老後の生活費は1億円が必要、これが一般的なのです。でもどうすれば1億円を用意出来るのか、これはあり得ない金額で不安というか無理な話ですよね。ところがこの1億円は、夢の金額ではなく一般の人の場合の金額で、老後は多少贅沢な暮らしをなんて思うと1億5,000万円以上必要なのです。 1億円の根拠は、月35万円の計算で、65歳~90歳までの25年間に掛かるお金なのです。35万円×12ヶ月で年間420万円、これが25年だと確かに1億5...

記事を読む

2015-11-21定年後
人生90年、70歳まで働く時代に!日本は、世界有数の長寿国なのです。平成14年の日本人の平均寿命を見ると、女性の平均寿命は86.83歳で3年連続世界一。男性も80.50歳で3位。この数字から日本人は人生90年との計算で70歳まで働く時代になるのです。年金はすでに65歳からですが、将来的には70歳からと考えられているとのことですね。これは、私達のことではなく次世代のことですが。年金だけでは暮らせない時代です。私の母は年金暮ら...

記事を読む

老後の生活費は1億円が必要!そんなお金どうすればいいの?

  •  投稿日:2015-11-29
  •  カテゴリ:定年後

老後の生活費は1億円が必要、これが一般的なのです。


でもどうすれば1億円を用意出来るのか、これはあり得ない金額で不安というか無理な話ですよね。

ところがこの1億円は、夢の金額ではなく一般の人の場合の金額で、老後は多少贅沢な暮らしをなんて思うと1億5,000万円以上必要なのです。

老後の生活費は1億円が必要?どうすれば生きていけるの?  

1億円の根拠は、月35万円の計算で、65歳~90歳までの25年間に掛かるお金なのです。

35万円×12ヶ月で年間420万円、これが25年だと確かに1億500万円になります。

と言われても、この35万円が厳しい数字と思ったら、データで見ても一般的な数字なのです。

世の中の平均は、35万4千円でした。

ゆとりある老後生活費

サラリーマン夫婦二人がもらえる平均的な年金受給額は月額約22万円です。

22万円は、老後の日常生活に最低限必要な金額で、レジャーなどの余裕は一切ない金額。

生きていくのに最低限必要な金額が、年金なのです。

この月22万円で計算すると、6,600万円。

これなので、老後の暮らしに余裕を持つための目標貯蓄額が3,000万円と言われるのですね。

65歳を過ぎても月13万円以上の収入が目標!


逆に考えれば65歳を過ぎても夫婦で働き、月13万円以上稼げれば、普通に暮らせる計算で、1億円は可能な数字だったのです。

ですが老後の生活は、病気などの心配もあるし、90歳まで働くのは現実的ではないですね。

また、ゆとりのない生きていくだけの生活も悲しくなります。

趣味やレジャーで、多少のお金は使いたいですよね。

そうなるとやはり節約生活が重要。


35万円ではなく30万円なら9,000万円となり、毎月の目標額も8万円に減ります。

夫婦で月8万円なら可能な金額。

今から節約生活を行い、それを身に着けておくこと。

出費が減れば、月30万円でも豊かな暮らしができそうです。


皆さん苦労していますね、以下のサイトは参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村



 カテゴリ


定年後の備えは50歳から!これが老後の生活を決めるのです。

  •  投稿日:2015-11-21
  •  カテゴリ:定年後

人生90年、70歳まで働く時代に!


日本は、世界有数の長寿国なのです。

平成14年の日本人の平均寿命を見ると、女性の平均寿命は86.83歳で3年連続世界一。

男性も80.50歳で3位。

日本は、世界有数の長寿国なのです。

この数字から日本人は人生90年との計算で70歳まで働く時代になるのです。

年金はすでに65歳からですが、将来的には70歳からと考えられているとのことですね。

これは、私達のことではなく次世代のことですが。

年金だけでは暮らせない時代です。


私の母は年金暮らしで余裕の生活です。

ところが私が年金をもらえるようになっても今の母ほどはもらえません。

子供も娘なので、同居で面倒を見てもらえる可能性はほぼありません。

そう考えると、定年後の生活を真剣に考えないといけないのです。

定年は65歳までに伸びましたが、給料までは保証されていません。


私の会社も定年延長分の、60歳から65さんまでは月収20万円で、これから税金などは引かれるので生活できない金額なのです。

企業は定年延長分の財源を確保するために、56歳からの4年間の給与から一部を差し引くのです。

この様に定年延長は、報酬分までは定められていないので、老後は保証されていないのです。

セカンドライフの準備は50歳から!


これらを考えると、定年直前からの準備では間に合わなく、50歳になったらセカンドライフの準備が必要です。

60歳から65歳まで、定年前を考えると最低でも月10万は必要で120万円×5年だと600万円。

60歳になると二次雇用でも退職金はもらえます。

その退職金は住宅ローンの返済に。

その残りがセカンドライフのスタート資金。

定年後の備えは50歳から!常陽銀行のデータ

600万円は65歳までの最低限の資金。

その後は年金生活になるのですが、それでも足らないのです。

なので、最低70歳までは働かないと生きていけない計算のなるです。

50歳ら準備が必要と言われても預金の余裕ないですよね。

そうなると収入源の獲得が必要です。

いろいろ調べたら、今の時代ならネットで稼ぐのが得策。

私もこの様にブロクを書いていますが、収益を考えたブログを作るのが簡単な方法とか。

過去に、商品を紹介するブログとかtyくりましたが効果は無し。

私も50代なので、本気でネットで稼ぐ方法を調べないと思いました。

ですが調べても、有効なものはなくポイントサイトの紹介ばかり。

Yahoo!ショッピングで2%貯まるサイトは、GetMoney!

楽天での商品購入ならハピタス

これらのサイトは、ブログなので紹介した方がポイントを獲得すると、最大50%のポイントがもらえます。

100人紹介したら毎月30,000円位の報酬が見込めると紹介されています。

60歳までに両方で100人以上紹介できていたら毎月6万円が見込める計算です。

ですが利用しなくなり幽霊会員になる方もいるので、さらに多くの会員獲得が必要。

こんなこと意味ないとも思われるかもしれませんが、少しずつでも準備が必要。

定年になってからでは遅いのです。

皆さん苦労していますね、以下のサイトは参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村




 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます