生命保険、騙されて損をしていたことがわかりました。


生命保険は節約生活を送る上では重要です。

私の場合は、ディズニーランドのチケットをもらえるなどの説明で、過去数回保険の切り替えをしています。

今の保険より、これに変えたほうが補償が充実しているとの説明で。

生命保険は初めて入ったのが太陽生命。

これは親戚のおばさんが保険外交員だったので入ったのですが、親戚すら騙すのです。

その後、住友生命へ。

そして、ディズニーランドのチケットがもらえるとの事で第一生命へ。

保険の詳細は今まで細かく見ていませんでした。

ところが、先週住友生命の方が内容確認で家に来ました。

保険の制度が変わり、保険の内容確認が必要になったからです。

生命保険は詐欺集団です!騙されていないか確認を!

その詳細を見ると、予定利率が3.75%なのです。

月6千円払っている年金保険です。

月6千円なので、生命保険など高額なものは住友生命を解約し、ディズニーランドのチケットがもらえるとの事で第一生命へ。

いずれの時も予定利率の説明はありませんでした。

今から考えると、初めて入った太陽生命のままなら、予定利率は7%とかだったと思います。

今の銀行の金利を考えても、この予定利率はありえない数字で、これが保険会社が問題にしている逆ざやなのです。

保険会社は、この予定利率の説明をせずに保険の切り替えを進めてきます。

月6千円なので放っておいた年金保険だけが予定利率が3.75%。

月6千円でも60歳から70歳までの10年間、毎年40万円もらえるのです。

月1万2千円払っていたら、毎年80万円。

今から思うと、もう少し金額あげていたほうが良かったと思いますが、月6千円なので解約もせずに放置。

この歳になると、60歳から70歳までの10年間、毎年40万円もらえるのは嬉しいですね。


 カテゴリ
 タグ