家庭菜園のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:家庭菜園

家庭菜園のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2017-11-24生活
これは、休日に撮影した写真です。節約ではなく、無駄使いの記事が多くなったので、地道な節約の事を書こうと思い撮影した写真です。鉢植えのみかんに、数年ぶりに実がなりました。市販されているミカンは、完熟される前に収穫されます。これが家庭菜園なら、完熟してから収穫できるので甘みが違うのです。そう思っていたら、鳥にやられてしまいました。今朝見たらこの状態です。家庭菜園の敵は鳥で、ブドウの実がなっても全滅して...

記事を読む

2017-08-17家庭菜園
自然の力は偉大、この夏の暑さも節約に有効なのです。これは、家庭菜園や花などを植えている方限定の節約情報です。毎年熱消毒を行っていましたが、昨年は仕事が忙しく熱消毒を行なわずに土を保存。ここまでひどい状態になるとは思ってもいませんでした。熱消毒を行なわなかった土を利用したので、雑草が多く困った状況。熱消毒を行なわなかった土に植えたネギです。こちらは一昨年熱消毒を行った土に植えたネギ。土を再利用する場...

記事を読む

2017-08-08家庭菜園
対処が遅れたのが原因で全てが台無しになってしまいました。楽しみにしていたことなのに、この被害。わずか一週間で全てが台無しです。今年初めて、庭に植えていたマスカットに実がなり期待していました。通常の果物は、完熟する前に収穫されるので、家庭菜園で完熟させた方が糖度も高くなり美味しくなるとの事。これは、ダッシュ取村で放映されていたことです。それなので、完熟になるまでと期待していたのですが、虫がついてしま...

記事を読む

2017-05-19家庭菜園
毎年この時期になると毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終りです。家庭菜園は、私が好きで始めたことではなく、妻に言われて始めたことでした。娘が幼稚園児のころ、屋上があるのだから家庭菜園を作り、娘たちに農業体験をさせたらと言われたのが切っ掛けです。トマトやキュウリ、スイカやメロン、ジャガイモ・サツマイモ・ラッカセイと、あらゆるものを栽培。屋上が完璧な家庭菜園となったのですが?言っ...

記事を読む

2016-04-07家庭菜園
以前は、ナスやきゅうり、トマトなども植えていました。家庭菜園を始めたきっかけは、娘が小学校の低学年の時。トマトとキューリからです。それが、枝豆、イチゴ、メロン、アスパラ、カブ、じゃがいもと増えていき、やり過ぎな状態に。土地が広ければ問題ないのでしょうが、庭がないので屋上で。これだとプランターや土も買わなくてはいけなく、水やりも大変。手間ばかりかかり、節約効果も薄いのです。さらに、娘を喜ばせようと始...

記事を読む

嫌なことが続いています。今度はこれです!

  •  投稿日:2017-11-24
  •  カテゴリ:生活

これは、休日に撮影した写真です。


節約ではなく、無駄使いの記事が多くなったので、地道な節約の事を書こうと思い撮影した写真です。

嫌なことが続いています。今度はこれです!

鉢植えのみかんに、数年ぶりに実がなりました。

市販されているミカンは、完熟される前に収穫されます。

これが家庭菜園なら、完熟してから収穫できるので甘みが違うのです。

そう思っていたら、鳥にやられてしまいました。

嫌なことが続いています。今度はこれです!2

今朝見たらこの状態です。

家庭菜園の敵は鳥で、ブドウの実がなっても全滅してしまいます。

こいつに頑張ってほしいのですが、室内犬なので効果は0です。

室内犬の番犬。

今年の秋は休日に雨が降ることが多かったので、いまだに土の乾燥が出来ていません。

家庭菜園では、毎年土を再利用しています。

夏の暑い時期に、土に水分を含ませ黒いビニール袋に入れ熱消毒をすれば、雑草の種や虫などが駆除されます。

その土を乾燥させて、翌年利用しているのですが、今だに湿ったままで乾燥しません。

家庭菜園では、毎年土を再利用しています。

ある程度乾燥させないと、苔が生えてしまうからです。

イチゴは育てるのが簡単で、収穫量も多いいので、今は家庭菜園と言ってもイチゴとアスパラだけ。

アスパラも、何もしなくても毎年収穫ができるので。

そのイチゴなのですが、今年の夏は不作でした。

原因は、昨年の夏に、何を思ったのか妻が屋上の雑草取りを行い、イチゴのライナーまで取ってしまったから。

今年はそのような事もなく、ライナーをしっかり育てたので、この様に昨年より多くの株がそろいました。

家庭菜園のイチゴ。

これなら、来年は毎日イチゴが収穫できるようになりそうです。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ
 タグ


これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。

自然の力は偉大、この夏の暑さも節約に有効なのです。


これは、家庭菜園や花などを植えている方限定の節約情報です。

毎年熱消毒を行っていましたが、昨年は仕事が忙しく熱消毒を行なわずに土を保存。

ここまでひどい状態になるとは思ってもいませんでした。

熱消毒を行なわなかった土を利用したので、雑草が多く困った状況。

熱消毒を行なわなかった土に植えたネギです。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。5

こちらは一昨年熱消毒を行った土に植えたネギ。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。4

土を再利用する場合は、古いで根っこや雑草を取り除着、それを黒いビニール袋へ。

その袋に水を入れ、熱消毒。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。2

夏の暑い日だと、触れないくらいの熱さになります。

この熱で、菌や雑草の種がなくなります。

熱消毒の効果は大きいです。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。6

この土を乾燥させて翌年利用します。

乾燥させるのは衣装ボックスが安くてお得。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。

セールで398円でした。

再利用する際は、土の復活台を利用。

これを怠ると悲惨な状態に!こんなものまで節約しています。7

家庭菜園で利用する場合は、再利用する場合も前年に何を植えていたかが問題になるので注意が必要。

私の場合はネギとアスパラとイチゴだけなので問題ありませんが。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


もっと早くに対処すべきでした!対処が遅れこの被害です。

対処が遅れたのが原因で全てが台無しになってしまいました。


楽しみにしていたことなのに、この被害。

わずか一週間で全てが台無しです。

マスカット、害虫の被害1

今年初めて、庭に植えていたマスカットに実がなり期待していました。

通常の果物は、完熟する前に収穫されるので、家庭菜園で完熟させた方が糖度も高くなり美味しくなるとの事。

これは、ダッシュ取村で放映されていたことです。

それなので、完熟になるまでと期待していたのですが、虫がついてしまいました。

マスカットがいいのは鳥の害がない事。

巨峰などは色の問題で網をかけるとかしないと、すぐに鳥に食べられてしまいます。

マスカットぼ場合は実の色もグリーンなので鳥の被害は避けられます。

それで期待していたのに、虫がついてしまいました。

マスカット、害虫の被害2 

先週は問題なかったのですが、一週間では葉っぱが半減。

マスカット、害虫の被害3 

実を一粒とり食べてみたのですが完熟まではもう少しな感じ。

現状でも食べられますが、糖度が足りない感じ。

虫は見つけるたびに対処しています。

アブラムシも以前は触れなかったのですが、今はシャワーをかけながら手で潰しています。

殺虫剤を使えば簡単なのですが、家庭菜園なので無農薬で収穫したく思うのでこのように虫がついてしまいます。

これで思ったことは、農家の方がどんなに大変かという事。

わずか一週間でこの状態になってしまうのですから。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


今年の究極の節約は1日で終了、原因は妻です!

毎年この時期になると毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終りです。


家庭菜園は、私が好きで始めたことではなく、妻に言われて始めたことでした。

娘が幼稚園児のころ、屋上があるのだから家庭菜園を作り、娘たちに農業体験をさせたらと言われたのが切っ掛けです。

トマトやキュウリ、スイカやメロン、ジャガイモ・サツマイモ・ラッカセイと、あらゆるものを栽培。

屋上が完璧な家庭菜園となったのですが?

言っただけで妻は手伝わないし、娘たちも何もしません。

家庭菜園を作っても意味なし。

それで、パパの趣味は家庭菜園でとか文句を言いだす始末。

私の趣味ではなく、言われたから始めたのにと、今はネギとアスパラとイチゴだけ。

手間をかけなくても収穫ができるものだけが残っています。

中でも、イチゴは市販されているものと比べ完熟で収穫できるので、見た目は悪くても味は売られているものより良いので、重宝していました。

市販のイチゴを、ジャムにしたり、ミキサーでジュースにするのはもったいない気がするのですが、家庭菜園のイチゴなら問題なし。

小粒で見た目は悪いので。

これが今年は超不作です。

毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終わりです。

植えているイチゴの数も少なかったのが原因。

その理由は昨年の夏、一切手伝ってくれなかった妻が、屋上の鉢植えの雑草を取ってくれたからです。

その時に、イチゴのランナーもむしり取られてしまいました。

親株から一番目のランナー(子株)は、親株の病気が移っていることもあるので苗として使うのは2番目以降のランナー(子株)です。

これなので、数が減ってしまったのですが、少ない方が実が大きくなるのです。

毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終わりです。2

また、この春にホームセンターで新規にイチゴを購入しましたが、それは実のなりが悪いです。

毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終わりです。3

冬の寒い状態から育った株のほうが、美味しいイチゴが収穫できるようです。

イチゴは、毎年ランナー(子株)で増えるので一度買えば毎年収穫が可能。

多年草ですが、新規ランナー(子株)での植え替えのほうが収穫は良いです。

家庭菜園は、究極の節約だと思います。

特にイチゴは手間もかからづ毎年収穫できるのでお勧め。

毎日のようにイチゴが収穫できたのですが今年は不作、1日で終わりです。4

プランター、ベランダでOKです。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

 カテゴリ


やり過ぎは禁物、このくらいなら節約に!

以前は、ナスやきゅうり、トマトなども植えていました。



家庭菜園を始めたきっかけは、娘が小学校の低学年の時。

トマトとキューリからです。

それが、枝豆、イチゴ、メロン、アスパラ、カブ、じゃがいもと増えていき、やり過ぎな状態に。

土地が広ければ問題ないのでしょうが、庭がないので屋上で。

これだとプランターや土も買わなくてはいけなく、水やりも大変。

手間ばかりかかり、節約効果も薄いのです。

さらに、娘を喜ばせようと始めたことなのに、手伝うことなど一切なし。

なので、今は手間の掛からないアスパラガスとイチゴとネギのみとなっています。

家庭菜園、アスパラ2016-3

アスパラガスは、今がシーズン。

家庭菜園、アスパラ2016-2

春になると、この様に毎日収穫できます。

家庭菜園、アスパラ2016-

プランターなので細いですが、じゅうぶん食べられます。

家庭菜園、アスパラ2016-4

アスパラガスは、植えたままで10年位収穫が続くとのこと、手入れは冬に肥料をやるだけ。

それと雑草取りですね。

イチゴも毎年植え替えは必要ですが、これもシーズンになると毎日ザル一杯の収穫です。

過去記事 → どこまであり?究極の節約は自給自足!

今はこれだけになっているので、家庭菜園の出費は肥料で年間1,000円位、後は水だけ。

節約のための家庭菜園は、このようにお金のかからない範囲が向いていると思います。

手間もかからない範囲ですね。

アブラムシなどが大量発生するものは、虫の駆除など(農薬を使いたくないの出水で洗い流していました)すごく手間がかかるので。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング





 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます