奨学金のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:奨学金

奨学金のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2017-11-28学費
美大進学は、金銭的に不可能と思っていたのですが(二人娘なので)詳細を調べると何とかなりそう?全額払ってあげることは不可能で、娘に奨学金を借りてもらう事が前提ですが。我が家の場合は、自宅からでもぎりぎり通える距離(通学に1時間以上かかりますが)なので、地方出身で部屋を借りる必要がある方と比べれば、その分の出費は押さえられるので。美大だと年間200万円程度の費用が掛かります。奨学金は月に10万4千円、入学時に3...

記事を読む

2017-08-31学費
教育費の無償化の一環として、大学の授業料を国がいったん負担し、卒業後に所得に応じて返済してもらう「出世払い」の導入案の検討を9月から始めるとのニュースです。これは嬉しいニュースです。私の回り若い子に話を聞くと、奨学金を借りている方が多数います。400万円程度の借金が平均です。大手企業に就職できればこの返済は問題ないのですが、就職でつまずき借金を返済できない方が多く社会問題となっているのが現実。このニュ...

記事を読む

2016-06-15節約
現在高校1年生の娘がいるのですが、大学に入学した場合の出費(学部により変わりますが)は4年間だと1,000万円近く掛かるのです。現状私には、」そんなお金はありません。なので、将来大学に合格したら国がお金を貸してくれる奨学金を利用してと話をしていたのですが、その奨学金も大問題になっているのです。これは。12日の朝日新聞朝刊に出ていた記事です。奨学金の返済額は1千万円超。パートの手取りは月10万円。「どうにも...

記事を読む

2016-03-02未分類
今年で16回目、あと何年続けられるのか?月日の流れは早いですね。今年で早16回目です。何が16回目かは、雛人形の飾り付け。1回目、雛人形を購入した時、娘は0歳。それがもう中3で、この春には高校生になるのです。娘の学費で悩んでいますが、娘の成長は嬉しいことなので、なんとか乗り切るしかないですね。普通の家庭では、高校までしか通わせることがでにないのが日本の現状。子供が二人だと、どう頑張っても大学などに行かせる...

記事を読む

no-image

2016-02-07学費
普通に子供を育て、大学まで行かせたら約1,000万円の出費。今の日本は学費が高く、大学まで通わせたら一人1,000万円位の費用がかかるのです。これが二人なら2,000万円。普通のサラリーマン家庭ならこの支払は不可能で、これを救済する為に奨学金があります。この奨学金は、大学などの学費を日本学生支援機構が貸してくれ、その学生が社会人になってから毎月返済するシステムで、これが今おかしな事になっているのです。過去記事 →...

記事を読む

大学進学、奨学金の詳細を調べたら月22,838円の返済、これなら何とかなりそうです!

  •  投稿日:2017-11-28
  •  カテゴリ:学費

美大進学は、金銭的に不可能と思っていたのですが(二人娘なので)詳細を調べると何とかなりそう?


全額払ってあげることは不可能で、娘に奨学金を借りてもらう事が前提ですが。

我が家の場合は、自宅からでもぎりぎり通える距離(通学に1時間以上かかりますが)なので、地方出身で部屋を借りる必要がある方と比べれば、その分の出費は押さえられるので。

美大だと年間200万円程度の費用が掛かります。


奨学金は月に10万4千円、入学時に30万円、合計529万2千円を借りた計算で返済期間は20年。

利息が加算される第二種奨学金と、入学時特別増額貸与奨学金での計算です。

日本学生支援機構の奨学金の利息は年利3%と書かれていましたが、それは、最大で3%になる可能性があるという事。

2015年3月に奨学金を借りた人の例を見ると、利率固定方式を選択した人で0.63%、利率見直し方式を選択した人で0.10%。

最大で3%の金利となっていますが、現状はこのように低い金利の様です。

奨学金529万2千円の返済例

これで、月に10万4千円、入学時に30万円、合計529万2千円も借りた場合、毎月22,838円の20年払い(最終月は22,907円)です。

利息は18万9,189円なので、利息がつく(大学在学中は無利息)奨学金でもお得です。

ここで問題となるのは、奨学金だけでは大学には行けないという事。

奨学金が、貸与されるのは入学後。


奨学金を借りても、入学金の支払いには間に合いません。

入学時には入学金や施設費、前期授業料などで約1,200,000万円の支払いが必要。

後期分は、9月に約800,000万円の支払いが必要。

この入学時に必要な支払いに奨学金では間に合わないのです。

これなので、我が家のように娘が二人いる場合は、美大進学時に約240万円が必要となります。

この分は、節約生活を始めてためたお金で現状は何とかなりどうです。

また学資保険もあるのですが、月に10万4千円も借る必要があるのは、交通費だけではなく、画材などの出費があるからです。

美大の場合は、この画材費が計算できなく、大きな出費なのです。

こんなにお金を使って美大にい行って元が取れるのか?


これはブラック企業問題から、大きな改善があり、大手企業だけではなく制作会社でも残業が付くようになっており以前と比べると環境は改善している感じです。

これなので、最大手がたたかれたのですね。

私が20代のころに勤めていた会社でも今は残業手当が付くようになっています。

私が働いていたころは、月200時間残業しても0円でしたから大きな違い。

これなので、奨学金を借りて美大に行っても毎月22,838円程度の支払いなら問題ないかと思います。

支払期間が20年なのですが、私の周りの美大出身者は、月10万円の返済は可能で20年ではなく5年程度の早期返済を目指しているとの事。

5年で返せれば、27歳で完済。

これなら問題ないかと思うのですが、よく考えると、そのような話を聞いたのは優秀な子。

これを娘が出来るのかと考えると、やはり厳しいと思います。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ
 タグ


年収が低い場合は返済免除、大学の授業料の出世払いを政府が検討!

  •  投稿日:2017-08-31
  •  カテゴリ:学費

教育費の無償化の一環として、大学の授業料を国がいったん負担し、卒業後に所得に応じて返済してもらう「出世払い」の導入案の検討を9月から始めるとのニュースです。


これは嬉しいニュースです。

私の回り若い子に話を聞くと、奨学金を借りている方が多数います。

400万円程度の借金が平均です。

大手企業に就職できればこの返済は問題ないのですが、就職でつまずき借金を返済できない方が多く社会問題となっているのが現実。

このニュースでは、安倍政権が新たな目玉政策に据える「人づくり革命」の具体策の軸となる返済が不要な給付型奨学金制度の拡充案との事。

大学の授業料が出世払い、「教育国債」で政府が新構想!

安倍政権の目玉政策とのことで信用出来ないですね。

民主党が政権を取った時も子ども手当の充実。

この内容で民主党に投票しましたが、実現しませんでした。

今回の出世払いのは、在学中は政府が大学に授業料分を全額補助し、卒業後に給料から天引きで徴収するオーストラリアの高等教育拠出金制度「HECS(ヘックス)」が見本。

オーストラリアのヘックスは、年収が基準未満の人は返済を免除されます。

就職に失敗した場合は返済を免除されるので、安心して借りられる仕組み。

現在の給付型奨学金は、低所得世帯の成績優秀な学生を支援する新制度。

条件が厳しく、一般家庭でそれなりの成績では、有利子の奨学金での借金生活となってしまいます。

この状況では、相変わらず負のスパイラルが続きます。

単に成績だけでの判断ではなく、やる気のある子を支援するシステムに変えてほしいですね。

我が家のやり気のない過保護のたちは対象外となりますが。

大学授業料、出世払いで 「教育国債」で政府が新構想

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


危うく自己破産の道に!朝日新聞の記事は衝撃でした。

  •  投稿日:2016-06-15
  •  カテゴリ:節約

現在高校1年生の娘がいるのですが、大学に入学した場合の出費(学部により変わりますが)は4年間だと1,000万円近く掛かるのです。


現状私には、」そんなお金はありません。

なので、将来大学に合格したら国がお金を貸してくれる奨学金を利用してと話をしていたのですが、その奨学金も大問題になっているのです。

危うく自己破産の道に!朝日新聞の記事は衝撃でした。

これは。12日の朝日新聞朝刊に出ていた記事です。

奨学金の返済額は1千万円超。パートの手取りは月10万円。「どうにもならへん」。関西地方に住むパート女性(29)は2年ほど前、自己破産を申請した。

この様に、奨学金を借りて進学しても就職口が見つからなかったら、奨学金の返済は不可能で、自己破産となってしまう方が多いのです。

私は、有名企業の正社員ですが、私の会社もとんでもない倍率です。

以前聞いたら7,000倍とか。

大学位に行っても上位10%くらいしか名のある会社には就職できないとの話でした。

大手企業に就職できれば、残業手当もあり奨学金の返済は可能です。

これはイメージですが、新卒の初任給の額面が20万とすると、手取りは175,000円。

これが、残業手当などで25万円くらいになるのです。

ところが、中小企業になると額面も減り、手取りは15万円以下に。

この差は10万円以上です。

これでも就職口が見つかり、マシな方だとか

就職口が見つから無かったら、バイトかパート。

女性の場合は、さらに悲惨でお金持ちのパートナーが見つかれば問題解決なのですが、そうでない場合は借金の影響で結婚もできない状況とか。

奨学金は、大学に通い明るい未来のため。

働いてその返済をと思い多くの方が借りるのですが、無利息で借りられるのは成績上位の方のみ。

無利息で奨学金を借りた方は、成績優秀で返済可能な企業に就職。

奨学金に利息が付き、返済に困っている方は、利息が付く奨学金しか借りられなかった人。

卵が先か、ひよこが先かと同じ感じで、この状態の方に自己破産が急増です。

これはどう考えてもおかしいですよね。

これがあるので、東京モード学園が新宿の一等地にあんなビルを建てられるのです。

国として、本気でこの制度を見なおしてくれないと、単に自己破産者が増えるだけ。

うちの娘も、奨学金を借りてまで大学に行く価値が有るのかを検証しないといけないですね。

成績により、4年制の大学に行かず専門学校も。

専門学校も就職先がなく意味ないと言われていますが、大学の下位の成績よりは専門学校のトップならそのほうがいい感じ。

女の子なので、結婚相手次第なのですが、その相手と知り合う環境が重要だと思っています。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

↓主婦にお薦めの情報や、参考になる節約レシピが多数あります↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓節約では済まない悲惨な状況の方が多くいるので、驚きです↓

 カテゴリ


この先どうなるのか?新聞の記事を見て怖くなりました!

  •  投稿日:2016-03-02
  •  カテゴリ:未分類

今年で16回目、あと何年続けられるのか?


月日の流れは早いですね。今年で早16回目です。

何が16回目かは、雛人形の飾り付け。

16回目の雛人形の飾り付け2

1回目、雛人形を購入した時、娘は0歳。

それがもう中3で、この春には高校生になるのです。

娘の学費で悩んでいますが、娘の成長は嬉しいことなので、なんとか乗り切るしかないですね。

普通の家庭では、高校までしか通わせることがでにないのが日本の現状。

子供が二人だと、どう頑張っても大学などに行かせることは無理。

その救済策で、奨学金があるのですが金利のつかない第一種は高校の成績の平均値が3.5以上と条件付き。

なので、第二種(利息が付くタイプ)で借りるのが普通で、返済に困っている方が大く問題になっています。

娘たちも、高校卒業後に進学を希望するなら奨学金の利用が必要となります。

高校で頑張り、平均値3.5以上になってくれれば嬉しいのですが難しいですね。

苦手な教科があると、平均値が一気に下がるので。

これを書いた直後に新聞を見てビックリ!


書いているのは1日の夜なので、朝の新聞にこんな記事が出ていました。

気がついたのはこれを書き終え、テレビを見に行った時で、また書き足しました。

奨学金が問題に!

奨学金を借りた人の4割が苦しいと答え、3割がこの借金で結婚にも影響があると書かれているのです。

奨学金は、単なる借金。

このような記事を見ると、娘に借金をさせるのも怖い感じ。

どうすることも出来ないですね。

節約情報は、以下のサイトが参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村



 カテゴリ
 タグ


自己破産レベルの借金で社会人スタートする若者が多数の日本!改善策があるのに娘は聞いてくれません。

  •  投稿日:2016-02-07
  •  カテゴリ:学費

普通に子供を育て、大学まで行かせたら約1,000万円の出費。


今の日本は学費が高く、大学まで通わせたら一人1,000万円位の費用がかかるのです。

これが二人なら2,000万円。

普通のサラリーマン家庭ならこの支払は不可能で、これを救済する為に奨学金があります。

この奨学金は、大学などの学費を日本学生支援機構が貸してくれ、その学生が社会人になってから毎月返済するシステムで、これが今おかしな事になっているのです。

過去記事 → 奨学金を借りた学生がネットで話題に!自己破産レベルの借金なのです!

大学4年間で614万円を借りた場合、利子がついて返済額は827万円にまで膨れ上がるです。
奨学金と言っても利子がつくので単なる借金と同じ。

金利は上限3%となっていました。

この奨学金なのですが、金利が付かない物もあるのです。

金利だけで200万円超えなので金利は大きいですよね。

それをネットで調べたら、様々な条件があるようですが、最低限の条兼は高校の成績が5段階平均で3.5以上とのこと。

申し込みは高校経由です。

うちの娘の学校は10段階評価なので7以上ということですね。


成績上位10%なら早慶に推薦で行けます。

私立高校なので10段階評価、平均5以上ならMARCH合格が確実と言われている学校ので7以上は不可能な数字。

これ見て思ったのは頑張ってレベルの高い学校に行くよりも、レベルの低い学校で上位にいたほうが有利なのではと思うこと。

中学受験で頑張って、チャレンジ校に合格した娘なのですが、チャレンジ校なので授業のレベルが高く苦労しています。

また、中高一貫と言っても一定レベル以下なら高校には進学できません。

娘はなんとか頑張りギリギリだったと思うのですが、無事高校進学OKの通知をもらってきました。

成績トップは御三家残組で東大を目指している感じの学校です。

チャレンジ組とはレベルが違いすぎです。

それなのに、頑張っているのに、奨学金は確実に利子がつくものしか借りられない状態なのです。

うちは双子なので、公立高校を目指し受験中の長女が合格したら大学か専門学校の費用は負担するつもりで貯金しています。

長女は、私立の女子校には無事合格。

お金があればこれで受験終了ですが、情けないのですが、このまま私立女子校に行った場合、学校を卒業してもその後のお金は出せないと話しました。

長女はやりたいことがあるらしく、大学ではなく専門学校を希望しています。

専門学校に行くならと、今は公立受験を頑張っているところです。

次女は私立と高校で大学受験。

名のある大学に受かってくれれば奨学金で借金生活になっても大手企業の就職してくれれば返済は問題なし。

長女は専門学校から専門を希望。


専門学校卒では安定した収入を得るのは厳しいですね。

なので多額の借金返済は無理なのです。

娘に勉強を頑張ればと行っても聞く耳なし。

この奨学金、返済できない方が増えているらしく問題になってます。

奨学金と行っても学生なら借りられるとか借り入れの条兼を緩和しているだけ。

この制度を変えてくれないと日本の将来は危ないですね。


節約情報は、以下のサイトが参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
 




 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます