節約のためにと、本を買わずに電子書籍(楽天kobo・アマゾンKindle本)を購入していました。



安く買えるから買っていたのですが、これはく節約生活にはマイナスでした

下町ロケット ヤタガラス を例にすると本の価格は1,620円(税込)なのに対し、楽天Koboの電子書籍版なら1,458円。

これだけを比べると、電子書籍の方がお得です。

ですが、多少安くても電子書籍は損だと気がつきました。

その理由は売れないからです。

この、下町ロケット ヤタガラス の買取価格を調べると、635円。

1,620円-635円で計算すると、985円になります。

この様に、本なら売ることができるので、その差額で考えれば、電子書籍よりお得です。

さらに、電子書籍だと、買いたい時にいつでもスマホで買えてしまうので、私には向かないかと思いました。

本を読み終わった時点で、そのまま続きを購入してしまうなど買いすぎてしまうからです。

ポケモンGOと、読書が今の私の趣味。

なんで買ったと怒られましたが、これも節約のため!

本を買うくらいなら、普通は文句を言われることはないかと思うのですが、これでもなんで高い新書を買うのかと妻に文句を言われます。

こんなものを買うなら図書館で借りればただだと!

究極の節約な図書館で本を借りてくること。

それはわかっているのですが。

図書館だと、新書は借り出されていることが多く、また借りられてみ期限内に返却しなければならないので、サラリーマンだと難しいですね。

仕事の関係で、帰宅時間が不規則なので、図書館の利用は厳しいです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ