保険のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:保険

保険のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-02-01生活
節約生活を始めるなら、真っ先に行わなくてはならない事、これをやっと行いました。それは、保険の見直しです。保険は高額で、保険会社の方に勧められるままだと大損します。私の場合も、保険会社の方に勧められるまま保険に加入し、保険の見直しを行っていました。すでに何度もに直しを行っているので、私は対象外ですが、それでも今加入しいる保険の予定利率は1.65%です。これがもっと古い保険のまま見直しなどを行っていなかっ...

記事を読む

2017-12-07生活
今年の3月に、妻は警察に捕まってしまいました。ボ~ットとしているタイプなので、いつか捕まると心配していましたが、やってしまったのです。一時停止違反で、罰金7,000円。これは、罰金だけではすまないのです。自動車保険にも影響するのです。自動車保険には、ゴールド免許割引があるからです。三井住友海上の例だと、「全年令補償」「21才以上補償」の方は8%、「26才以上補償」「35才以上補償」の方は10%の割引が適用されま...

記事を読む

2017-09-29生活
自動車保険は、車両保険など込みの総額で月額5,000円程度、数百円の特約でこんなことになるとは。娘が自転車に乗るようになり、数百円をプラスして家族が自転車事故に遭ったときにも保証が降りる特約に入っていました。この保険金12万円がもおりたのです。これは、今年の6月に起きた事件です。80歳になる私の母が、自転車で子供とぶつかり、足を縫うけがをしたのです。この程度なら、かすり傷で済んだと思うのですが、80歳なのでか...

記事を読む

2017-09-12節約
節約生活で保険の見直しは重要なのですが、私の場合は持病などもあり見直しをしていませんでした。ですが、保険の見直しが必要だと思い調べて見ました。私の保険が24,000円。妻の保険が14,000円。母の保険が12,000円。学資保険が12,000×2。年金保険が8,000円。自動車保険が9,000円。ワンコの保険も月割りにすと1,600円。これを単純に合計すると、約80,000円。毎月8万円も保険で支払っていたのです。この金額は節約生活には大きいで...

記事を読む

2017-07-07生活
これは、母が自転車事故を起こして足を縫う羽目になったことで起きた話です。 私の母が入っている保険は第一生命の入院保障型の保険です。私が入っている生命保険の担当の方の相談して選んだ保険です。この保険では自転車での事故は対象外で、お金はもらえません。事故でも、保険金が下りる条件は入院か手術に限られています。それなにに、母が勝手に電話をして意味不明な発言をしたようです。しかも、なぜか損保ジャパンに。自動...

記事を読む

これだけで月1万円越えの節約、最も重要な節約をやっと行いました!

  •  投稿日:2018-02-01
  •  カテゴリ:生活

節約生活を始めるなら、真っ先に行わなくてはならない事、これをやっと行いました。


それは、保険の見直しです。

保険は高額で、保険会社の方に勧められるままだと大損します。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6951307074397367"
data-ad-slot="2651100766">


私の場合も、保険会社の方に勧められるまま保険に加入し、保険の見直しを行っていました。

すでに何度もに直しを行っているので、私は対象外ですが、それでも今加入しいる保険の予定利率は1.65%です。

これがもっと古い保険のまま見直しなどを行っていなかったら、予定利率が6%など今となっては考えられない利率。

これが保険会社の逆ザヤ現象で、これをなくすために嘘をついて保険の見直しを進めていたようです。

そのようなニュースを見て、過去にがん保険を解約した時の事を思いだしました。

その時は、勧められるまま複数の保険に加入していて、これはもったいないとがん保険を解約。

予定利率が7%位の時で、解約したら30万円位の金額が戻ってきました。

その時は意味が分からずラッキーだと思っただけ。

掛け捨てではない保険に入っていたからですね。
保険の見直

今回のも掛け捨てではない保険に入っていたので、保険の見直しで返金があるのかを聞いたら、今は利率が低いのでほぼないとの事?

予定利率は1.65%なので、その金額は後日調べ連絡しますとの事でした。

今回の見直しは、この状況なので毎月の支払額を減らすことが目的。

現在加入していた保険は、死亡時の金額が高額でこれの見直し。

この歳で娘も高校生。

私が死んだら住宅ローンは無くなり、会社からは退職金や一時金、遺族年金も支給されるので、死亡時の金額は葬式代だけで十分かと思いました。

私が死んだ場合の保険金などを調べると、私が死ねば受験問題も解消。

これが交通事故なら自動車保険の人身場外保険(1億円)もあるので、残された家族は悲しむこともなくリッチな暮らしができる感じです。

それなので、生命保険の死亡保障をなくし、医療保障だけにしようと思いました。

これなら大幅な節約ができるはずだったのですが?

結果は、死亡保障は大幅に減額、葬式代の100万円だけにしたのですが、医療保障に先進医療対応を付加することを進められました。

妻の保険も妻が40代になっているので、入院時の保証を1日5,000円ではなく、1日10,000円にすることを進められ、節約は10,000万円程度に。

月20,000円は節約できると思ったのですが、結果は約10,000万円。

わずか10,000万円の節約となってしまいましたが、この保険は終身です。

保険の見直しは年齢と関係するので、早い方がお得。

私の母の保険は、月12,000円で入院時の保証は1日5,000円。

先進医療などの特約はありません。

私の場合は、死亡保障をなくせば10,000円。

妻は、死亡保障をなくせば7,000万円。

死亡保障は、娘が大学に進学した時に解約しようと思っています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


妻が警察に捕まった事を忘れ、再契約をしてしまい大慌て!

  •  投稿日:2017-12-07
  •  カテゴリ:生活

今年の3月に、妻は警察に捕まってしまいました。


ボ~ットとしているタイプなので、いつか捕まると心配していましたが、やってしまったのです。


一時停止違反で、罰金7,000円。

これは、罰金だけではすまないのです。

自動車保険にも影響するのです。

自動車保険には、ゴールド免許割引があるからです。

三井住友海上の例だと、「全年令補償」「21才以上補償」の方は8%、「26才以上補償」「35才以上補償」の方は10%の割引が適用されます。

これがあるので、我が家の場合は、保険契約者を妻にしていました。

ところが、今回の違反で妻はゴールド免許ではなくなるので、10%割引が適用されなくなってしまいます。

このことを忘れていて、自動車保険の更新をしてしまい大慌て。

自動車保険の更新は、郵送ではなくねぅとで更新すればQUOカードが貰えるので、何も考えずに前年同条件で更新してしまいました。

ところが、前年の条件はゴールド免許割引での申込み。

これは嘘の申告となると思い、訂正をしようと思ったのですが、ネットの申込みだと訂正できないのです。

保険会社に電話して訂正の仕方を聞かなくてはと思っていたら、妻の免許の有効期限は2020年との事。

違反をしても、免許の有効期限内はゴールド免許のままなので、これは私の早とちり、今回の更新は問題なしでした。

同居の家族なら、所有者ではなく、使用者として自動車保険の申し込みができるので、ゴールド免許割引が適用される方の申込みとするのがお薦め。

さらに、自動車保険や生命保険は大口団体割引があります。

自動車保険は大口割引もあります

大口割引とは、会社などで一括契約している場合、保険金の支払いを給料からのから引き落としにすることで適用される保険です。

私の場合は大口団体割引で、自動車保険が17.5%割引。

一括払いも可能で、一括払いなら22%割引になります。

ゴールド免許割引と、大口団体割引なのでこれは大きいです。

生命保険も同様の割引があります。

これがあるので、安いと言われているネット保険ではなく、現状は大手の保険に加入しています。

この大口団体割引があるので、保険の見直しが必要だとは思うのですが、現状できていない状態です。

↓訪問もありがとうございます。以下のランキングもお薦めです!↓

にほんブログ村はランキングナンバーワンサイトです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング は驚き、上位の方は悲惨すぎです!



↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

 カテゴリ
 タグ


自転車で転んだだけで保険金12万円、自動車保険の特約の効果は大きいです!

  •  投稿日:2017-09-29
  •  カテゴリ:生活

自動車保険は、車両保険など込みの総額で月額5,000円程度、数百円の特約でこんなことになるとは。

娘が自転車に乗るようになり、数百円をプラスして家族が自転車事故に遭ったときにも保証が降りる特約に入っていました。

この保険金12万円がもおりたのです。

これは、今年の6月に起きた事件です。

80歳になる私の母が、自転車で子供とぶつかり、足を縫うけがをしたのです。

またもや最悪なことが!楽しい休日が交通事故で台無しに!

この程度なら、かすり傷で済んだと思うのですが、80歳なのでかすり傷では済まなく皮がめくれ縫ほどの怪我になってしまいました。

保険金は、治療がすんだあと、過ぎに医者に支払った分は支払われました。

その金額は、5,000円程度。

縫うほどの怪我とは言え、治療費は5,000円程度だったので、この保証で終わりかと思っていたら、なんと12万円ももらえたのです。

これは失敗。

保険の手続きなどを、事故を起こした母にやらせました。

それなので、支払いは母の口座です。

通院回数や、足を縫うことになったお見舞金として12万円。

自動車保険の特約に入っていましたが、これは娘の事故の為なので見落としていました。

母は、怪我でも保険金は降りる保険に入っていましたが、これは入院しないともらえない保険。

その問い合わせで、もしかしたら自動車保険が降りるのではと聞いたのです。

わずかなオプションで12万円。

これは大きいです。

保険は、せっかく入っていても、見落としが多く今回の一件もアドバイスが無かったら見落としていました。

皆さんも、保険の請求にはご注意ください。

自転車で転んだだけで12万円ですから!

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


毎月の保険料が8万円越え、なんとかしたいのですが?

  •  投稿日:2017-09-12
  •  カテゴリ:節約

節約生活で保険の見直しは重要なのですが、私の場合は持病などもあり見直しをしていませんでした。


ですが、保険の見直しが必要だと思い調べて見ました。

私の保険が24,000円。

妻の保険が14,000円。

母の保険が12,000円。

学資保険が12,000×2。

年金保険が8,000円。

自動車保険が9,000円。

ワンコの保険も月割りにすと1,600円。

これを単純に合計すると、約80,000円。

毎月8万円も保険で支払っていたのです。

節約生活で重要なのは保険の見直し、我が家は月80,000円の支払いでした!

この金額は節約生活には大きいです。

その詳細は、私の保険の24,000円は高すぎです。

死亡保障が3,000万円、私が死んだら住宅ローンはなくなるので、この金額はいらないかと思います。

妻の保険も死亡保障がありますが、これもいらないですね。

母の保険は入院時の為の医療保険で月額12,000円。

私と妻も、母と同様の死亡時の保障ではなく医療保険への見直しが必要だと思いました。

学資保険が12,000×2。

年金保険が8,000円。

これらはもうすぐ満期、入っていて良かったと思います。

自動車保険が9,000円。

これは、自転車での事故などの特約に入っていて良かったです。

母が自転車で怪我をした時に保険金が下りたので。

ワンコの保険は微妙です。

昔飼っていたワンコが病気で入院。

保険がないので20万円くらい掛かった経験があるので。

保険は、万が一のことが起きた時の保障。

月8万円は大きいです。

これを見直しすれば、少なくとも月2万円の節約になるかと思っています。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


それ、お金もらえますよとのアドバイス、ネットより人ですね。

  •  投稿日:2017-07-07
  •  カテゴリ:生活

これは、母が自転車事故を起こして足を縫う羽目になったことで起きた話です。


私の母が入っている保険は第一生命の入院保障型の保険です。

私が入っている生命保険の担当の方の相談して選んだ保険です。

この保険では自転車での事故は対象外で、お金はもらえません。

事故でも、保険金が下りる条件は入院か手術に限られています。

それなにに、母が勝手に電話をして意味不明な発言をしたようです。

しかも、なぜか損保ジャパンに。

自動車保険は三井住友なのですが?

そこで素晴らしいと思ったのは損保ジャパンの対応です。

その着信でわかった電話番号や、わけのからない発言から本人を特定し、業務提携している第一生命の担当者に連絡をし、その方から私に電話がかかってきたのです。

これにはビックリ。

わけのわからない老人からの電話もしっかり対応するのですね。

第一生命の保険担当の方から詳しい説明をしてもらい、さらにアドバイスも。

そこで教えてもらったのが、自動車保険の事です。

早速調べると、交通乗用具事故特約があり、これに加入していれば電車、自転車、航空機、船舶、エレベーター等の事故でも入院または通院した場合に、人身傷害保険金が支払われるとの事。

これが分かりにくいですね。

今や自動車保険もネットの時代なので、書類がなくなりWebで調べなければならないのです。

Web契約にすれば、1,000円分の図書券がもらえるとのことで今年からWeb契約にしてしまいました。

自動車保険もネットの時代

それなので、保険の内容はネットでの確認になるのですが、確認すると交通乗用具事故特約に加入していました。

自動車保険もネットの時代2のコピー

通院日数などの条件があるようですが、すでに一週間以上毎日通院。

今日○○さんが来ていないけど病気なの?と言った病院の待合室での笑い話に近い感じで、徒歩数分の病院に私の母は通っています。

今回の自転車事故も、通常の診察が終わった後に院長に電話をしてみてもらったくらいですから。

それにしても、保険の内容は、わかりずらいですよね。

せっかく保険に入っていても、対象になるのかがわからずに、請求されない方が多いのではと思います。

これなので、保険会社は儲かるのでしょうね。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます