メーカーの純正品は値段高いですよね。


今やネットの時代ですから、ネットで探せば格安な互換品が売られています。

その代表はプリンターのインク。

メーカー純正のインクが800円で売られていても、互換品なら200円程度。

プリンターを娘たちがコピー機として使うので、インクがすぐになくなってしまうため、高額な純正インクなど使えません。

以前互換インク利用して、インクが固まりプリンターが故障してしまったことがありますが、今の互換インクは全く問題ありません。

なので今は高額な純正インクではなく、互換インクをまとめ買いしています。

メーカー純正のインクが800円で売られていても、互換品なら200円程度

私が使っているプリンターは、キヤノン インクジェットプリンター PIXUS MG7530BKです。

MG7730BKが発売された時に、旧商品として格安購入。

現在はキヤノン インクジェットプリンター PIXUS MG7730BKが販売当初の半額程度と格安になっています。

プリンタ本体の価格は、15,800円(税込・送料込み)。

これはインク込みの価格なのでお得です。


これの純正インクは、BCI-371+370 6色マルチパックは、5,378円(税込)、BCI-371XL+370XL 6色マルチパック大容量タイプは、7,538円(税込)。

6色マルチパックを3回購入したら本体価格。

プリンターは、本体価格を抑え、インクで稼ぐビジネスなので、互換インクを利用すれば超お得なのです。

純正で5,378円(税込)の物がこの価格で買えるのですから。


インク同様に、互換品が格安なのはバッテリーです。

メーカー純正のバッテリーが5,000円~10,000円と高額な場合も、ネットで売られている互換品なら1,000円~2,000程度。

国際規格などに対応していれば、互換品でも問題ありません。

このようなことから、今はお茶もロハコアウトレットの格安品。

これもまた、味も含め問題なし。

なので、今は何を買うときでもネットで価格調べてからとなっています。

↓ランキングには、驚く様な内容の記事があり、ネットで話題に!↓

にほんブログ村はランキングナンバーワンサイトです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

人気ブログランキング 節約・貯蓄もすごいです!


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ