ボケチンは、流行語になるのではと言われていた言葉。


我が家の妻の実態は、池袋から新宿へ行くのに丸ノ内線を利用するような妻。

買い物に行っても、買うものは何だったって?とサザエさんみたいな感じ。

これなので、ボケチンはピッタリかと思ったのですが?

妻をボケチンと呼ぶのはほめ過ぎ?突っ込まれたら恥ずかしいです。

ボケチンの大元は、韓国で大ヒットしたテレビドラマ。

その原作本の訳では「ボケ子」でした。

韓国では冬のソナタを超える視聴率だった「ごめん、愛してる」です。

このドラマのリメイク版が、2017年7月9日から9月17日まで TBS系「日曜劇場」で、舞台を日本に置き換えて放送されました。

主演はTOKIOの長瀬智也さんで、ボケチンの三田凛華役は吉岡里帆さん。

このドラマを見られた方は、ボケチンは大ボケなのですが、素直で可愛い子と思っているかと思います。

我が家の妻は、嫌み(裏がない)なことはないのですが大ボケ。

先週も、1人で行けると、ワンコを動物病院に連れて行ったのですが、狂犬病のワクチンのみ。

毎年健康診断も行い、血液検査をしてカルドメックなどのフィラリア予防薬を購入していましたがそれを忘れていたので、またワンコを動物病院に連れて行かなくてはならないのです。

一瞬話が変わりますが、カルドメックを検索すると、検索結果はアフィリエイトサイトばかり。

カルドメックのジェネリック商品として売られている商品紹介ページばかり。

スマホの買い替え時も、ネットでの商品購入がお得と検索結果はアフィリエイトサイトばかり。

ネットの検索は信用できない時代になってしまったと思います。

話は戻り、ボケチンは「ボケで馬鹿」といったマイナスな呼び方ではありません。

ボケチンを検索すると、「ごめん、愛してる」のボケちんばかり。

「ボケチン」は古く気恥ずかしいフレーズで、もし流行ったら、「やっぱり長瀬のドラマは鉄板」と書かれていました。

長瀬さんより吉岡さんの影響が大きいと個人的には思っています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ