ヘーベルハウスのタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスのタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-10-26DIYで節約
キッチン照明のスイッチが故障、簡単な作業かと思ったら、この交換は個人で交換してはいけないとの事でした。電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。「無資格でのスイッチ交換は違法行為で、懲役あるいは罰金の対象になります」とのコメントをいただきました。「DIYで節約、電気工事士の資格が必要な作業もこの方法なら問題なし!」とのタイトルで記事...

記事を読む

2018-09-21DIYで節約
なんで主婦が簡単なDIY作業が出来ないのか、これは妻の行動で判明しました!妻がDIYに挑戦、これくらいなら私にもできると挑戦した結果です。これは、築20年越え、ヘーベルハウスの室内ドアのラチェットケース交換の話です。室内ドアの閉まり方が悪くなったら、ドアレバー部のケース場(ラチェットケース)の交換をお勧めします。これは、ラチェットケースに付いているプラスチック備品の破損なので、その部品だけを交換したいので...

記事を読む

2017-12-01DIYで節約
家の中で、ブラスチックの破片や、ネジか落ちていたら、決して捨てないでください。これを捨ててしまうと、節約は出来ません。家の中に落ちているブラスチックの破片やネジは、必要なものが外れただけ。不要な物が、家の中に落ちていることはありません。我が家の場合は、80歳の母がいるので苦労しています。掃除機なども、先のノズル部分を外した時に、パッキンも外れてしまったようなのですが、それに気が付かずパッキンを捨てて...

記事を読む

2017-09-21DIYで節約
我が家の水道代は3万円越え!トイレの水漏れも多少の影響があるかと、DIYで修理しました。未使用時もかすかに水が流れている程度。家の点検の時に、ヘーベルハウスの方に聞いたら、水道代を気にするような程度ではなく、パッキンの老化ではとの事。旧型商品なので、パッキンなどの消耗品の販売も終了しているので、トイレの交換を進められました。それをヘーベルハウスに頼んだら20万円くらいの出費。これは1Fのトイレ。数年前に2F...

記事を読む

2017-06-30DIYで節約
これは、トイレのドア修理の続報です。トイレのドアのガキではなく鍵が壊れ、ヘーベルハウスのページを調べ、そのページの説明にあったラッチケース(単価1,620円、送料無料)を交換したのですが原因は別な部品でした。ハウスメーカーに電話で確認し、市の部品を調べてもらうと、部品だけでも販売はなく、アッセンブリー交換になるとのことでそのパーツを注文しました。壊れたというか、問題なのはこの黒いボタンです。経年変化で...

記事を読む

ヘーベルハウスの照明スイッチ、WT2002の互換商品は、WTP50011WPで、本体ごとの交換が必要です。

キッチン照明のスイッチが故障、簡単な作業かと思ったら、この交換は個人で交換してはいけないとの事でした。


電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。

「無資格でのスイッチ交換は違法行為で、懲役あるいは罰金の対象になります」とのコメントをいただきました。

「DIYで節約、電気工事士の資格が必要な作業もこの方法なら問題なし!」とのタイトルで記事を書いてしまった事を反省します。

無資格の交換は、交換中の感電ももちろん危険ですが、作業ミスによる短絡からの火災や、漏電からの感電が起こる可能性があるとの指摘。

なので、これを読んでDIYで節約をと思われた方は、自己責任でお願いします。

とは言いつつも、こんなに簡単な作業で、業者に来てもらったい1万円程度の出費はもったいないと思います。

この1万円程度の出費を逆に考えると、車で依頼者の自宅に行き、簡単な作業を行っても、往復の時間などを考えると最低でも1万円はもらわないと割が合わない事は事実ですね。

1万円の請求額でも、ハウスメーカーにとられる金額が多いと思うので。

こんな事を考えるのは、定年が近付いたからです。

今回の交換は、キッチン照明のスイッチ。

旧商品なので互換商品を調べて購入。

購入したのは、ビックカメラ.comからで、Panasonicの埋込みスイッチB WTP50011WP(WTP50011)357円(税込)送料無料です。               
この商品で問題ないはずが、壊れた商品はWT2002。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-1

ネットで調べると、WTP50011WPが互換商品と出ていたのですがこの商品は片側電源対応商品。

これで問題ないはずが、従来商品はWT2002で、複数電源対応商品。

DIYでの交換作業なので、配線個所などは現状のままでないと怖いので、スイッチパーツをケーヨーD2で購入。

上位互換か、複数電源対応商品なら片側電源対応商品での使用は問題なしで、交換作業は無事終了。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-3

資格がないと作業をしてはいけない交換なのですが、ブレーカーを落としての作業なので問題ありませんでした。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012

スイッチ本体ごとの交換なので、この様に見た目も変わっています。

これが、DIYでの交換なら数百円で済みます。

作業も、ブレーカーを落として電源が来ない様にすれば感電する心配もなく、個人での交換が可能。

この電源スイッチ交換は、、壊れたからだけではなく、この価格なので古いスイッチの交換にもお勧めですが?

無資格での交換は禁止なので、事故ば怒らないようにブレーカーを落とすなど注意をして、自己責任での作業をお願いします。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


なんで主婦に出来ないのか、この理由が分かりました!

なんで主婦が簡単なDIY作業が出来ないのか、これは妻の行動で判明しました!


妻がDIYに挑戦、これくらいなら私にもできると挑戦した結果です。

これは、築20年越え、ヘーベルハウスの室内ドアのラチェットケース交換の話です。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか1

室内ドアの閉まり方が悪くなったら、ドアレバー部のケース場(ラチェットケース)の交換をお勧めします。

これは、ラチェットケースに付いているプラスチック備品の破損なので、その部品だけを交換したいのですが、単体では販売されていません。

また、単体だけでの交換は出来ないので、ラチェットケースの交換となります。

部品代は1,000円~2,000円程度。

これをハウスメーカーなど業者に頼むと、1万円越えの出費となってしまいます。

ネットで部品を探しても、信じられないような高額。

これは、ヘーベルハウスの通販で購入するのが最安値です。

ハウスメーカーから部品を購入すれば、交換方法が書かれたプリントもついているので、これなら私でもできると、我が家の妻が室内ドアのラチェットケース交換に挑戦しました。

これは主婦だけではなく、DIYが苦手な男性にも当てはまる事


いきなりネジを外すのではなく、構造を理解することが必要。

説明書などには目を通しましょう。

工具の問題は重要です。


妻は、何かのおまけで付いていたドライバーを利用して作業を開始。

ここで早くもつまずきました。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか2

写真で分かるように、この様なドライバーではしっかりとトルクをかけることが出来ないので、ネジが回らないのです。

これは重要で、ネジと会っていないドライバーを利用して力任せにネジを回してしまうと、最悪の場合そのネジ山をなめてしまいます。

そうなると悲惨で、通常のドライバーではなく専門の工具が必要になってしまいます。

サイズの合ったドライバーを使えば、何の問題もなくネジを緩めることが出来ます。

さらに、今回は六角レンチも必要でした。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか4

道具さえあれば、簡単な作業なのですが。

仮組?これが理解できれば交換作業は終了です。

その後は作業は順調に進み、分解は完了。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか5

今度は部品を交換しての組付け作業です。

これも妻的には順調に進んだのですが、新たな問題が発生しました。

その原因が分かっていなく、困った様子。

これは、私から見ると当たり前の事。

自分でやってみるからとの事で、主婦でも出来るかとの実験もかねてやってもらったのですが、最後のなって大きな問題に直面してしまいました。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか7

これは単に仮組をせずに、いきなりネジを占めてしまった事が原因。

位置がずれているのに、ネジを締め付けてしまったので、ドアノブの取り付けが出来なくなってしまったのです。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか8

そのネジを緩め、ドアノブをはめてかからネジを締め付け。

なんで主婦が簡単な交換作業が出来ないのか9

これで無事完了です。

これで分かったことは、工具や順番などの些細な問題だけ!


作業だけならDIYが苦手だと思われている主婦の方に個簡単にできることは分かりました。

問題は工具の事と、作業の順番だけ。

専門工具も、高額な工具という事ではなく、サイズの合った工具という事。

100円ショップで売られている工具で十分です。

この様な作業も、業者に依頼したら高額な出費となります。

それなので、業者に頼む前にネットで検索。

部材交換ですものなら、DIYでの作業をお勧めします。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!

家の中で、ブラスチックの破片や、ネジか落ちていたら、決して捨てないでください。


これを捨ててしまうと、節約は出来ません。

家の中に落ちているブラスチックの破片やネジは、必要なものが外れただけ。

不要な物が、家の中に落ちていることはありません。

我が家の場合は、80歳の母がいるので苦労しています。

掃除機なども、先のノズル部分を外した時に、パッキンも外れてしまったようなのですが、それに気が付かずパッキンを捨ててしまい、ノズル部分がすぐに外れてしまうと、紐で縛ってあるのです。

それ以外にも、修理する必要があるのに紐で縛ったり、セロテープを張り付けたりと困った状態。

母がこのようなことを行うので、修理不能になってしまう事があります。

今回室内に落ちていたプラスチックは、ドアのパーツ。

これは、母より先に妻が気づいたので、捨てられずに修理することができました。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです2

これが落ちていたプラスチックです。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!3

ドアの部品が劣化した物。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!4

これが通常の状態です。

このようなパーツの修理には、瞬間接着剤ではなく、2液混合タイプのエポキシが向いています。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!

エポキシ接着剤は、強力です。

また、2液を混合しなければ固まらないので、蓋が壊れても固まることはありません。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!5

これを利用して4つに割れていたものを、2つにしてからドアににはりました。


捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!6

これで、現状は問題なし。

細かく破れてしまっても、エポキシ接着剤で補修すれば、問題ありません。

接着剤ではれば直せると、誰もが思うでしょうが、瞬間接着剤などは、強度が足らないのですぐに割れてしまいます。

エポキシ接着剤を使う事がポイントです。

家の中に意味不明のゴミが落ちていたら、捨てる前のチェックもお忘れなく。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
 カテゴリ


こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。

我が家の水道代は3万円越え!


トイレの水漏れも多少の影響があるかと、DIYで修理しました。

未使用時もかすかに水が流れている程度。

家の点検の時に、ヘーベルハウスの方に聞いたら、水道代を気にするような程度ではなく、パッキンの老化ではとの事。

旧型商品なので、パッキンなどの消耗品の販売も終了しているので、トイレの交換を進められました。

それをヘーベルハウスに頼んだら20万円くらいの出費。

これは1Fのトイレ。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。

数年前に2Fのトイレを節水タイプに交換しましたが、その時はネットで調べ、70%OFFの商品を購入。

工賃込みで7万円以下。

ですが、自動で流される上位機種です。

これを交換するのは無駄な出費。

業者を読んでの修理も、基本料金(来てもらう料金)が1万円。

その他、作業量と部品代がかかるので、修理は損。

自分で直せるか試して、もしダメならネットで安い商品を探してトイレ交換。

これが意外な結果に。

トイレの修理や点検は、ここが蛇口なので、マイナスドライバーで水を止めてから。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。2

予想以上に汚れていました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。3

フロートゴムは、黒いねばねば状態。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。4

このフロートゴムの劣化が原因ではと思い、これを買いに行きました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。5

写真は最新の正規品。

社外品にほぼ同じタイプのものがあり、価格は760円なのでそれを購入。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。6

付いていたものとは多少大きさの差がありましたが問題なく取りつけ出来ました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。7

蛇口をひねり、水を出してタンクを満タンに。

様子を見ると、ちょろちょろ漏れていた水もれがなくなりました。

写真でトイレが汚れているのが、古いフロートゴムの汚れです。

トイレの水漏れ修理が、760円の出費で終了。

DIYはお得です。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!

これは、トイレのドア修理の続報です。


トイレのドアのガキではなく鍵が壊れ、ヘーベルハウスのページを調べ、そのページの説明にあったラッチケース(単価1,620円、送料無料)を交換したのですが原因は別な部品でした。

ハウスメーカーに電話で確認し、市の部品を調べてもらうと、部品だけでも販売はなく、アッセンブリー交換になるとのことでそのパーツを注文しました。

壊れたというか、問題なのはこの黒いボタンです。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!

経年変化で部分的にすり減り、ボールが引っかからなくなってしまったのが原因。

0円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね2!

バラして見るとよくわかります。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!5

このボタンだけで購入できれば50円程度の部品かと思われます。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!4 

こういう問題が起きる部品だけを販売してくれれば、修理も安くすものですが、アッセンブリー交換となり、部品代だけで4,000円でした。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!3 

ラッチケース(単価1,620円、送料無料)も、フックの丸い備品が経年変化で破損するので、それだけで販売されていれば数十円程度の部品だと思います。

これも不必要な部分まで含めてのアッセンブリー交換なので、損と言うかぼったくり商法だと思いました。

以前電気のボタンが壊れた時は、分解して調べたら中にある小さな部品の問題で、これは同じものは販売されていなかったのですが同様の商品も200円程度で購入し、それをばらして必要なパースと取り出し修理することが出来ました。

今回、ヘーベルハウスに電話をしてパーツを取り寄せたのですが、ヘーベルハウスはしっかりしていますね。

パーツが届いたあとに電話が来て、問題がなかったのかの確認です。

それよりも、取り付けに問題があった場合は、すぐに担当者を派遣しますとここと。

来てもらったら、10,000円は掛かります。

ヘーベルハウスも、この様な細かい事でも電話してくる時代になりました。

儲けを、ホームセンターなどに奪われないようにと言った感じですね。

ヘーベルハウスは細かい対応をしてくれるのですが、その分何かやってもらうと高額な請求が来るので、出来れば何も頼みたくないのが本心です。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます