我が家は着く20年を超えてから、様々な問題が起きています。


その費用を節約するために、修理方法を調べ、私がDIYで対応しているのですが、電気工事には資格が必要。

電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。

今回はキッチン照明のスイッチの故障。

これは、部品がそろえば5分程度の作業で終わるかと思えること。

お風呂の水栓交換などと比べれば、超簡単安な作業なのですが?

これを電気が通電しているままで素人が交換したら、問題かと思います。

ですが、通電したまま素人が作業を行い、間違えを起こすと電気が来ているので命にかかわる問題になってしまいます。

これを避けるために、ブレーカーを落として電気が来ていない状態で交換すれば、素人が交換してもなんら問題は無いのです。

またもや緊急事態、簡単なことかと思ったら命に係わる事?3

この交換と言うか、この過去の作業を急ぐ必要があるのか?

急ぐ必要があるのです。

またもや緊急事態、簡単なことかと思ったら命に係わる事?

夕食の支度にはキッチンの照明が必要だからです。

逆に、今回の緊急処置は、照明のオンオフが出来なきなり電気が付きっぱなしになってしまったからです。

この部材を調べると、パナソニックの旧商品。

またもや緊急事態、簡単なことかと思ったら命に係わる事?2

中の部品だけを購入しようと調べたら、旧商品なので互換商品がありました。

それをAmazonで調べたら予想外の高額。

それで、中の部品だけではなく、スイッチ本体で調べたら、なんと300円程度で売られているのです。

中の部品は、Amazonでも4~5,000円。

本体ごと交換した方が、お得なのです。

と言うか、本体ごと交換したら高くなるかと思い、内部の部品交換で安く済ませようと思ったのにこの状況。

これは、個人的には詐欺商法ではと思います。

Amazonが売っている商品ではないので、即日配送もなし。

これに騙されないで良かったです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ