毎朝の110円の節約、この細かい節約が大きのです。


朝会社に行くと、毎日自動販売機で缶コーヒーやお茶を購入。

日々の生活習慣での節約、これが大きいのです。1

昼も弁当持参で節約していますが、お茶は自販機で購入。

その後も休憩時に。

考えてみると、1日3本はこの自販機で飲料を購入しています。

こんな感じで社員が飲料を購入しているので、社内に自動販売機があるのでしょうね。

1日3本で計算すると、月20出勤で計算しても6,600円になります。

年間79,200円です。

ホットなら節約可能ですね。

先月までの猛暑だと冷たい飲料を飲みたいので、自販機利用はしょうが無いですが、ホットでOKなら自販機はNG。

保温保冷 水筒 があれば、インスタントコーヒでも缶コーヒーよりも美味しいのです。

日々の生活習慣での節約、これが大きいのです。3

備え付けの紙コップだとすぐに温度が下がってしまいます。

ですが保温保冷 水筒 があれば、熱々のままなので、美味しく感じられるのです。

日々の生活習慣での節約、これが大きいのです。2

お湯は会社にあるので、またしばらくはこの方法で節約できます。

無料なのでこれを活かしたほうがお得ですね。

保温保冷 水筒 のインスタントコーヒー、本当に味が番うのです。

単に暑さの問題ですが。

節約をお考えなら、是非試してみてください。

 カテゴリ