2011年に、私は見栄や夢を捨てて、娘の受験に全てをかけることにしたのですが、これが今から思うと大失敗でした。


年収は下がり中学受験の塾代が高額なので、愛車を手放しました。

1997年に購入したロータス・エリーゼです。

当時、正規代理店も存在していなかったので、イギリスから直輸入。

イギリス使用なので、エアコンもなく、メーターもマイル表示。

その時、比較検討していたのが、ホンダNSXと、ポルシェ911RS。

ポルシェ911RSは、911のレース使用で、エアコンのない車。

私が968CSを購入した当時は1,000万円越えで、手の届かない車だったのですが、1997年当時の中古価格はロータス・エリーゼと同程度で買える中古車がありました。

ポルシェ911は今、古い空冷のモデルがバブル状態。

元会社の同僚は、911カップカーを900万円で購入し2,000万円越えの価格で売れたのと話。

その方は、金銭的に余裕があった(実家がお金持ち)かたで、退職金で夢の911カップカーを900万円で購入。

それが数年後に2,000万円越えの価格になっていたので売ってしまい、今は911ターボを所有。

たらればですが、ロータスではなく911RSを購入していれば、今なら1,000万円越え。

たらればですが、ロータス・エリーゼを売却したのが2011年で220万円。

これも、今なら300万(走行距離や程度を含め)越えで売れていたかと思います。

たらればですが、損ばかりしています。

こんな事を思い出した原因は、「MFゴースト」。

「MFゴースト」は、「頭文字D」の続編。

たらべばばかり、こんなことを思ったのはこれが原因です!

箱根ターンパイクや、箱根新道が舞台。

これは、私がスポーツカーを持っていた時の定番コースで、休日早起きして走りに行った場所。

202X年、富士山の噴火で箱根エリアが立ち入り禁止。

自動車は電気自動車や燃料電池自動車が普及し、内燃機関の車は消滅。

そんななか、内燃機関を搭載したスポーツカーを用いた公道をクローズドコースとして行われるカーレース「MFG」が開催。

主人公が乗る車は、もちろんトヨタ・86。

「頭文字D」の影響で、今だにレビン・トレノ系86はそれなりの価格で取引されています。

この漫画の再開は、トヨタが関係しているのではと思える内容。

50代の親父が、昔を思い抱いて、スポーツカーを欲しくなってしまうマンガなので。

たらればが、実現していたら、トヨタ86なら所有できたかと、たらべば妄想をしています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ