平和に暮らしていた我が家なのですが、昨年お隣に引っ越してこられた方が危ない感じで、たびたび問題が起きています。


そこは、長年老夫婦が住んでいた70坪越えの土地だったのですが、数年前に売られてしまい、3分割され小さな3階建ての家が3軒立ちました。

お隣なので、建築過程を見ていましたが、この様な家は絶対に買ってはいけない感じです。

我が家は、土地の問題から地震対策のためにと杭を打っています。

ですがお隣は、悔いはおろか、基礎工事もビックリするくらい鉄筋が少なく、大地震が来たら崩壊してしまうのではと思うくらい手抜きな建築。

家は完成したのですが、この状況の狭い家で販売価格は4,500万円越え。

1年以上売れない状況だったのですが、それが昨年3軒とも一気に売れたのです。

大幅な値下げをしたのでしょうね。

しかも、購入された方は日本人ではないのです。

我が家のお隣の奥さんはすごくいい人で、あいさつは丁寧だし日本語もしゃべれます。

料理が得意で、本場の料理をくれたりするので、問題どころかいい用人が越してきてくれたと思うくらいなのですが。

ですが、信じられない行動をする怖い方が2名同居。

隣に引っ越してこられた方が危ない感じ、今日も問題が起き深刻です!

この方たちが問題を起こすのです。

玄関のチャイムを押され、外に出るとこの方たちがいたり、門の中に人がいたと思ったらの方たち。

外に水道があるのですが、蛇口(今は取外し式に交換済み)がひねられ水が流れていたり。

今日も、帰宅すると玄関が水浸し。

これはほんとに困った問題。

ほっておくと、家にも入り込んできそうです。

家の前に物を置いておくことはできなくなり、我が家の場合ガレージのシャッターを開けたままにすると、中に入り込んできます。

しかも、夜になると喚き声が聞こえたり。

この方たちの年齢は、若い方の方が2歳くらい。

兄区分が4歳くらい。

この年齢なので、注意しても意味が分からない感じ。

言葉の問題もあります。

あと数年で解決することですが、日本人の子供はしつけが厳しいので、おとなしいですよね。

私が小さい頃を思い出す感じで、この子たちのような事をやり、怒られた記憶があります。

この様な元気な子供と比べ、日本人はおとなしすぎ。

これが今の若者にも影響しているのでしょうね。

日本人は海外で押しが弱すぎで、先頭に立てないのです。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




記事一覧
 カテゴリ
 タグ