日常の生活費の支払いは、クレジットカードでの支払いをメインにしています。


クレジットカードで支払えば、マイル(ポイント)が貯まるのでお得だからです。

電気、ガス、携帯、電話などの引き落としも、クレジットカードにしています。

これなので、日々の食材購入などを含め、毎月の利用料金は最低でも20万円は超えています。

平均25万円。

節約が出来て23万円位。

これはメインカードの支払額。

楽天の利用は、楽天カード。

ローソンの利用は、ポンタカード。

交通費はviewカード。

この様に、カードでよりお得になる様に、カードは使い分けています。

それなので、全てを合計したら35万円越えの請求です。

今回の話は、家族カードを作っているメインカードの話。

家族カードの恐怖、知らない間にカード利用料がや29万円越えに!

なんでこんな金額になってしまったのかを調べると、今月は娘のAO受験があったからでした。

受験直前(3日前)にポートフォリオの出力をはじめ、既存のプリンターがインク詰まり。

緊急事態なので、Amazonプライムで翌日には届くプリンターを購入、その金額は約15,000円。

そのプリンターのインクをテストプリントで使い果たし、インクを購入、その金額は約5,000円。

AO受験様に、キンコーズでボード出力、その金額は約5,000円。

さらに、受験の申し込み料もカード払いだったようで、30,000円。

それ以外にも細かい出費が!

これらがあったので、この金額になってしまったようです。

娘の受験にかかる費用は、生活費とは別にしていて、その口座があるのですが、すべて家族カードの利用となっていました。

今はアプリがあるので、日々のカード利用額を確認できます。

確認していたのに、受験の申し込み料30,000円は見落としていました。

今回の出費は生活費として消化できるのですが、この様に何も考えず、報告もなく家族カードを使われてしまうと、娘が進学した後が怖いです。

大学は何かとお金がかかるので。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ